コラム

 公開日: 2017-02-14 

確定拠出年金で使う退職所得控除の「勤続年数」とは

こんにちは。
CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。

確定拠出年金の税メリットのひとつに「一時金で受け取った場合に退職所得控除がつかえる」というのがあります。

退職所得控除は勤続年数に応じて控除額が大きくなります。


退職所得控除の計算(参照先:国税庁のWEBサイト)
退職所得控除額は、勤続年数を基として、次の表の算式によって計算します(所法30 、所令69 一)。

退職所得控除


勤続期間に1年未満の端数があるときは、その端数は1年に切り上げて勤続年数を計算します(所令692)。

確定拠出年金法に基づく老齢給付金として一時金が支給される場合には、その支払金額の計算の基礎となった期間は、企業型年金加入者期間と個人型年金加入者期間を合算した期間によります(所令691二)。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2009/data/03/


通算拠出期間が大切


確定拠出年金の場合は、
勤続年数=加入者期間(企業型と個人型を合算する)ということです。

退職所得の勤務年数としてカウントとする加入者期間は通算拠出期間となります。

通算拠出期間とは、掛金を拠出していた期間のことです。

したがって、運用指図期間は含まれません。
自動移換された場合の期間はもちろん含まれません。

企業型は65歳まで拠出が可能


企業型確定拠出年金(企業型DC)の場合、規約により65歳まで拠出が可能(※)です。

※平成23年の年金確保支援法により、「60歳」から「65歳以下の規約で定める年齢」に引き上げられ、平成26年1月から施行されています。


個人型確定拠出年金(iDeCoイデコ)は拠出できる期間は60歳までですが、企業型は65歳まで掛金を拠出できるということです。
これは、企業毎に決めることです。年金規約で定めます。

60歳以降の拠出は退職所得控除の勤務年数に該当?


60歳以降に掛金を拠出した期間が、退職所得控除の勤務年数に該当するのでしょうか?

従来は、該当しなかったのですが、平成28年6月14日の第18回社会保障審議会企業年金部会において、65歳までの拠出した期間を通算拠出期間に含まれることが発表されています。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000127385.pdf

確定拠出年金に係る勤続年数及び 通算加入者等期間の拡大


「確定拠出年金に係る勤続年数及び 通算加入者等期間の拡大について」

退職所得控除の年数について

65歳まで拠出できるようにするか?は会社ごとの規約によりますが、対象となる会社に勤務している方は税メリットが拡大です。

税制メリットが大きくなる


(40万円×5年=)200万円~(70万円×5年=)350万円の退職所得控除額の枠拡大です。

そもそも、企業型DCで65歳まで掛金を拠出できると場合
最大55000円 ×12ヶ月×5年=3,300,000円積み立てることができます。
税メリットなど大きいですね。
(企業型DCの掛金は給与課税されません。社会保険料の標準報酬月額の算定対象外です。)

個人型と企業型 どちらが有利?


個人型と企業型を比較してみる必要がありますね。

なお、経営者お一人の場合でも企業型DC制度が導入な運営管理機関があります。

確定拠出年金のご相談は


企業型確定拠出年金を導入などのご相談は
「確定拠出年金・助成金相談センターへ」
http://dcs-soudan.com/


[確定拠出年金という「制度」についてお伝えするセミナーを行います]
https://goo.gl/gZmKvQ

このような方は是非ご参加ください

●現在、確定拠出年金をされている方、これからはじめる方
●資産形成で後悔したくない方
●企業で確定拠出年金の部署で働いている方
●保険代理店のマネーセミナー、マネースクールに参加されたことがある方
●ドル・コスト平均法の本質を知りたい方
●積立投資の複利効果があると思っている方

主な内容

確定拠出年金 制度編
*日本の年金制度と加入関係
*確定拠出年金とは何か?
*企業型、個人型とは何か?
*確定拠出年金改正法成立による制度について
*加入から給付までの流れ
*個人型に加入するためには
*確定拠出年金がはじまった背景とは?
*企業年金の財政悪化について
*勤務先に確定拠出年金制度が導入されていたら、されることになったら
*企業が拠出している掛金の平均額は?
*企業が拠出した掛け金を従業員が返還しなければならないケースがある
*マッチング拠出について
*企業型DC加入者の個人型DC加入について
*選択制確定拠出年金について
*税制上のメリットについて
*現在凍結中の特別法人税について
*60歳までに退職した場合は
*年金の受け取り方法
*制度のメリット・デメリット
*運営管理機関、資産管理機関とは
*自動移換について
*投資信託について
*投資に関すること
*長期投資は誰でも成功するのか?
*確定拠出年金でうまく資産形成するためには?

等々

確定拠出年金の個別セミナーを随時開催しています。


場所 弊社オフィス (東京都千代田区 水道橋駅近く)


開催スケジュールはこちらを参照ください 

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
セミナーアンケート③

2016年12月に確定拠出年金セミナ「制度編」「投資・運用編」ーにご参加いただきましたE様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保険料改訂後の個人年金保険を研究してみました! 【住友生命 たのしみワンダフル】
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。 老後の準備資金はいったいいく...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金の自動移換とは?手続忘れている人は「損してます」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。企業型確定拠出年金(企業型DC...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金のマッチング拠出
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。2017年1月から個人型確定拠出年...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金口座を持ちましょう!
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。2017年1月から個人型確定拠出年...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

iDeCoはアセット・アロケーションが大切
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。これまで、SBI証券の新興国へ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ