コラム

 公開日: 2016-12-23 

iDeCoはアセット・アロケーションが大切

こんにちは。
CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。

これまで、SBI証券の新興国へ投資する投資信託をシリーズで研究してきました。

新興国への投資は以下のような考えが多いのではないでしょうか?

日本や他の先進国と比べた場合、経済成長の余地が大きい。

10年、20年、30年といった長期間の積み立て投資であれば、一定額の積み立てはやってみたい。

アジア特に中国への投資が多いので、中国の経済成長がポイント

リスク(標準偏差)が大きいのが気になる。

どれくらい「新興国」を組入れるか?悩みますね。

他の資産と組合せすることで、リスクを分散したいですね。

資産を組合せすることをアセットアロケーション(資産配分)といいます。

アセットアロケーションは「お弁当」


アセットアロケーションは「お弁当」をイメージすれば分かり易いかもしれません。

お弁当箱

お弁当
ごはん(主食)とおかず(主菜)の配分のようなイメージ
おかずの中の配分
肉、魚、野菜、くだもの

例えると
白米  国内株式  パン 国内債券
お肉  国外株式  野菜 国外債券  魚  新興国株式 くだもの 新興国債券

というようなイメージです。

お弁当箱にどういう割合で詰めていきますか?

それぞれお好みがありますよね。

おかずメインの弁当にするか?ご飯多めの弁当にするのか?
ダイエット用弁当にするのか?育ち盛りの高校生仕様の弁当にするのか?

年齢や性別や体調によっても「お弁当」のコンセプトは違いますよね。

アセットアロケーションはそれと同じです。
まず、どんなお弁当にするのか?と同じように「どんな資産配分」にするのか?
ここをしっかりと考えることです。


国内か海外か 
先進国か新興国
株式から債券
リート、商品

資産の配分をどのようにするか考えましょう。
「資産配分」のことをアセットアロケーションといいます。

他の人はどのように「資産配分」しているのか?気になりますよね。

私たちの年金資産を運用している「GPIF」(Government Pension Investment Fund 年金積立金管理運用独立行政法人))の資産配分はWEBサイトで公開されています。

GPIFの運用方針


年金積立金管理運用独立行政法人WEBサイト 基本ポートフォリオ
http://www.gpif.go.jp/gpif/portfolio.html
GPIF
http://www.gpif.go.jp/gpif/efficient.html

国内債券 35%
国内株式 25%
外国債券 15%
外国株式 25%

となっています。(2016年9月時点)

資産配分がきまったら、どの商品を選ぶか?を検討していきます。

お弁当の具材を選んでいくような感じでしょうか。

ごはんは白米、玄米、五穀米、チャーハン

パンは食パン、バケット、サンドイッチ

肉は牛肉、豚肉、鶏肉、その他?

魚はシャケ、サワラ、ブリ、サバ、アジ?

野菜は?
くだものは?

こんな感じですね。

インデックスにするか
アクティブファンドにするか?

自分の考えやリスクをどこまでとるか?などを考えて選んでいきます。

割合が100%になるように資産配分を選んでいきます。

アセット・アロケーションとポートフォリオ

「資産配分」を考えていくうえで、「リターン」と「リスク」をみながら配分したいですよね。

便利なWEBサイトがあります。
マイインデックス(http://myindex.jp/)で入力すると、
http://myindex.jp/user/myaa.php
シミュレーションができます。

会員登録しないと利用できません。登録は無料です。

マイインデックス画面


GPIFの資産配分で入力してみます。
新興国への投資割合がわからないので、国外は先進国に入力します。

マイインデックス②

2016年11月18日時点
平均リターン 3.9%
リスク 9.2%
シャープレシオ0.43%


資産配分が円グラフで表示されます。
円と外貨の比率
株式と債券の比率
も表示されています。

過去20年実績データ(1996年11月~2016年10月、円ベース)が算出されています。
参考にしながら、シミュレーションできます。


新興国の株式と債券も配分してみます

マイインデックス③


変更した箇所
先進国の株式 25%→15%
新興国の株式 0%→10%

先進国の債券 15%→10%
新興国の債券 0%→5%

算出された結果です

2016年11月18日時点
平均リターン 4.2%
リスク 9.9%
シャープレシオ0.42%


自分で色々とシミュレーションしてみると面白いですよ。



個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の相談受付中です

個人型も企業型のどちらもご相談承っております。
ライフプラシミュレーション作成も可能です。
お申込はこちら

確定拠出年金の個別セミナーを随時開催しています。


場所 弊社オフィス (東京都千代田区 水道橋駅近く)


開催スケジュールはこちらを参照ください 

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
セミナーアンケート③

2016年12月に確定拠出年金セミナ「制度編」「投資・運用編」ーにご参加いただきましたE様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
保険料改訂後の個人年金保険を研究してみました! 【住友生命 たのしみワンダフル】
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。 老後の準備資金はいったいいく...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金で使う退職所得控除の「勤続年数」とは
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。確定拠出年金の税メリットのひ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金の自動移換とは?手続忘れている人は「損してます」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。企業型確定拠出年金(企業型DC...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金のマッチング拠出
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。2017年1月から個人型確定拠出年...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

確定拠出年金口座を持ちましょう!
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。2017年1月から個人型確定拠出年...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ