コラム

 公開日: 2016-10-17 

iDeCo(イデコ)に加入した場合の節税額を計算する

こんにちは。
確定拠出年金相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナー・CFPの加藤博です。

確定拠出年金(DCまたは日本401K)は「私的年金制度」の一つです。
2001年10月から制度スタートしましたからちょうど15年経過しました。
2015年度末の厚生労働省の発表では、企業型の加入者は550万人を超えていますが、
個人型の加入者は25万人程度となっています。個人型が利用できる方は2500万人なので、
加入率はわずか1%程度です。

2017年1月から加入者拡大により、どれくらい加入者が増加するか?
日本の私的年金制度として大きく成長するのか? 
期待して見ていきたいと思います。

前回のコラム
「確定拠出年金(イデコ) 『最低でも15%利回り確実』って どういうこと?」
では所得税の仕組についてご説明しました。

今回は、個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)に加入した場合の所得税を計算して、
加入しない場合と比較してみます。

給与所得者は年末調整で所得税の納税が完了する方が多く、
所得税の計算がわからないというケースが結構多いです。
年末調整の時に会社から「源泉徴収票」がもらえます。

国税庁のHPに掲載されている「源泉徴収票」サンプル


H27 源泉徴収票サンプル


給与所得者の所得税の具体的な計算


給与所得者の所得税の具体的な計算をしてみましょう。
シンプルな事例で計算してみます。

40歳  男性  Aさん

1月~12月までの支払給与6,000,000円
家族構成妻 専業主婦
長男10歳
長女8歳

年間支払社会保険料900,000円

計算手順①


給与所得控除を計算しましょう

給与所得控除の計算式

360万円超 660万円以下
収入金額 x 20% + 54万円

6,000,000円×20%+54万円=174万円

おさらいになりますが、600万円は手取金額ではなく額面金額です。

計算手順②


所得控除額を算出しましょう

だれでも使える基礎控除

38万円

配偶者が専業主婦なので配偶者控除が使えます

38万円

支払った社会保険料全額が社会保険料控除となります

90万円

計算手順③


控除できる金額の合計を出しましょう

給与所得控除1,740,000
社会保険料控除900,000
配偶者控除380,000
基礎控除380,000
合計3,400,000

所得税の対象となる金額
給与-控除額
6,000,000円-3,400,000円=2,600,000円

計算手順④


課税金額 2,600,000円の所得税を計算します。

課税される所得金額    税率   控除額
195万円以下        5%    0円
195万円を超え330万円以下10%   97,500円

所得税の計算式でみると、税率10%となります。
2,600,000×10%-97,500円=162,500円

これで、年間の所得税が計算できました。

課税所得計算


個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)に加入した場合


では、Aさんが確定拠出年金に加入した場合の所得税を計算してみましょう。

確定拠出年金の掛金は 「全額所得控除」になります。

確定拠出年金の掛金は「小規模企業共済等掛金控除」という名称の所得控除で控除されます。

確定拠出年金に 毎月2万円 掛けた場合で計算してみましょう。

表で確認してみましょう。

DCに加入した場合


所得税額が 24,000円減っていますね。
この金額が節税できた金額です。
24,000円は掛金 24万円の10%に該当します。

Aさんは所得税率 10%ですから、
節税額は掛金 24万円×10% で計算できます。

Aさんのお金の流れで見てみましょう


Aさんは
1月~12月まで
毎月 2万円 掛金を支払います。
12月までの1年間で
2万円×12ヶ月 =24万円 
Aさんのお財布から確定拠出年金の口座に移ります。

仮に確定拠出年金の口座では、
1円もお金が増えたり、減ったりしなかった場合、
1年後の残高は 24万円でかわりません。

Aさんのお金は

自分の財布から 確定拠出年金口座へ移動しただけです。

この状態で、
12月に年末調整したら、24,000円が戻ってくるということです。

Aさんは

確定拠出年金の口座に24万円持っています。
戻ってくるお金=節税額は24,000円です。

節税額を利息と考えれば、1年間で増えたお金の割合は
24,000円/240,000円=10%
となります

年間のお金が増える割合を年利といいますが、
年利10%と見ることもできます。

年間の金利が0.01%という銀行もありますから、それと比べると
1,000倍の年利ですね。

節税額は税率によって変わります。
所得税率が高い人はもっと、節税額も大きくなります。


60歳まで引き出せないから、慎重に


個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)は
掛金の全額が所得控除され、節税しながら積立てできることです。

自分自身の所得税率がいくらになるのか?
確定拠出年金に加入したら、いくら?節税できるのか?
をチェックしてみましょう。

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)は老後資金づくり専門の
口座です。
60歳まで引き出すことができませんので、教育費や住宅ローンなどの
支出をよく考えて積立額を考えなければいけません。

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)は口座維持するための手数料や
運用するための手数料が年間で6,000円~ 掛かります。

毎月5,000円 年間6万円を積み立てした場合は
所得税率が10%の人だと、6万円×10%=6,000円が
節税効果で戻ってくる金額です。

ほほ口座手数料と同額です。

住民税 10%の減額効果がありますが

月額5,000円だと節税効果と口座手数料とトントンということもあります。

この機会にライフプラシミュレーションをやってみよう


毎月いくら積立てすることができるか?

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)をスタートする前に、考える必要があります。

収入と支出を将来にわたってシミュレーションすることを「ライフシミュレーションを
作成する」といいます。

ご自身のライフシミュレーションを作成して、検討してみてください。

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の相談受付中です

個人型も企業型のどちらもご相談承っております。
ライフプラシミュレーション作成も可能です。
お申込はこちら

確定拠出年金のセミナー開催しています!


少人数制ですから、しっかり理解したい人はお勧めです。
2016年12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪投資・運用編≫

https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1534

2016年12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪制度編≫

https://wiselife.biz/fp/hkatou

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
S様アンケート

2016年11月に確定拠出年金iDeCoセミナーにご参加いただきましたS様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
個人年金保険の年利回りを計算してみました①
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国株式ファンドを研究してみました①「SBI-EXE-i」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。前回のコラム「新興国へ投資する...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国へ投資する投資信託を検討してみる
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。一般的に新興国への投資は「ハイ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

インデックス型投資信託研究【 SBI TOPIX100インデックスDC】
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。確定拠出年金口座で運用するなら...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

iDeCoで積み立てよう!インデックス型投資信託とは?
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。コラム『iDeCoで積み立てよう!...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ