コラム

 公開日: 2016-10-13  最終更新日: 2016-10-15

助成金の活用は社会貢献につながる! 積極的活用したい雇用助成金

こんにちは。
CFP ® 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。

「助成金」という言葉を聞いたことはあるものの、具体的に何の事でどんなメリットがあるのかわからない、
という方が多いと思います。

政府の政策に沿った助成金が新たに創設され、従来からある助成金も内容が改変されたりして、
毎年アップデートされています。

そのため、

「種類が多過ぎてどれが自社に合うのかわからない」
「手続きが複雑でめんどう」

という声もよく耳にします。

中小企業は、少ない予算で採用・育成を行っていきます。
中小企業が助成金を活用し、雇用増大がすすむことが日本経済の発展につながっていきます。

採用した人材を育成し戦力化するための教育・研修に使うことができる助成金も創設されています。
また、従業員の育児・介護休暇取得を支援する助成金制度の利用も進んできています。

中小企業が活用しやすい厚生労働省管轄の助成金について解説していきます。

助成金制度の目的と背景


雇用関係の助成金の主な目的は、雇用機会を増やしたり、失業者を減らしたり、
あるいは労働者の能力開発を図る事などです。

そのため助成金の対象者の多くが、高齢者、障がい者、シングルマザー、未経験者、さらに
パート・アルバイトや契約社員といった賃金が低く、雇われづらい方々となっています。
国としてはこのような方が増えてしまうと、失業保険や生活保護に係る支出が増えてしまうので、
助成金によってそのリスクを減らそうという意図があります。

また、安定的に雇用されること事で所得税、雇用保険、労災保険、社会保険料を徴収できるほか、
消費活動が活発化する事により消費税の増収も期待できます。
こうしたことから国では社会情勢の変化に合わせて助成金を多数作っているのです。

助成金の活用は社会貢献につながる!


厚生労働省の助成金の財源は、毎年企業が納付している労働保険料(雇用保険料十労災保険料)です。

その総額は、全国で約3兆円となり、その内の約1兆円が助成金の予算になります。

しかし、実際に活用されているのは年間20~25%のみと言われています。

となると、仮に20%と想定するならば、約8000億円が使われないで余っている事になります。 

昔は、助成金を活用するのは「会社の権利」とよく言われていました。

しかし最近は、雇われづらい人を雇う、あるいは雇用の維持というのは、
社会貢献事業になり『会社の義務』であるという考え方が広がってきています。

「助成金活用」=「社会貢献事業」


毎年使われずに残っている何千億円という助成金が活用されて社会に上手く回っていけば、
国の経済は、もっと活性化していくことでしょう。

多くの雇用は多くの消費を生み出します。

中堅中小企業の経営者は雇用助成金制度を注目し、活用すべきと考えます。

雇用助成金コンサルティング


雇用助成金に関するコンサルティングを承っております。
経験豊富な助成金専門の社労士と提携してご相談をお受けいたします。
お問い合わせはフォームからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

確定拠出年金のセミナー開催しています!


少人数制ですから、しっかり理解したい人はお勧めです。
2016年12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪投資・運用編≫

https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1534

2016年12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪制度編≫

https://wiselife.biz/fp/hkatou

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
S様アンケート

2016年11月に確定拠出年金iDeCoセミナーにご参加いただきましたS様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
個人年金保険の年利回りを計算してみました①
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国株式ファンドを研究してみました①「SBI-EXE-i」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。前回のコラム「新興国へ投資する...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国へ投資する投資信託を検討してみる
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。一般的に新興国への投資は「ハイ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

インデックス型投資信託研究【 SBI TOPIX100インデックスDC】
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。確定拠出年金口座で運用するなら...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

iDeCoで積み立てよう!インデックス型投資信託とは?
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。コラム『iDeCoで積み立てよう!...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ