コラム

 公開日: 2016-10-11 

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の特別法人税とは何?

こんにちは。
確定拠出年金相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナーの加藤博です。


イデコチラシ
個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)のチラシの税制優遇の案内に気になる記載があります。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
運用益も非課税で再投資されます
通常、金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、iDeCoの運用益が非課税です※。

※積立金には別途1.173%の特別法人税が
かかりますが、現在まで課税が凍結されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
とあります。

この「1.173%の特別法人税」とはどのような物なのでしょうか?

積立金にかかる?どういう意味でしょうか?

非課税メリットはどうなるのでしょうか?

確定拠出年金の特別法人税


確定拠出年金には、2001年の制度創設時から特別法人税というものがあります。
今は、平成28年度末(平成29年3月)まで凍結されています。
実は、2001年10月の制度開始から一度も課税されたことはありません。


特別法人税は、企業年金の積立金に対して、年率1.173%(国税1%、地方税0.173%)を課税するものです。
企業年金とは厚生年金金、確定給付型年金、確定拠出年金などです。

個人型確定拠出年金も積立金に課税されるというルールになっています。

確定拠出年金の運用益非課税のメリットを説明するときに、説明を省くことが多いのはずっと適用されてきていないのが理由と思われます。

今後はどうなる?特別法人税


平成29年度以降はどうなるのでしょうか?

確定拠出年金法改正により、個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の加入者が公務員や専業主婦まで拡大する年に復活させるのでしょうか?

日本証券業協会をはじめ、銀行協会、生保協会など金融機関各団体は完全廃止を要望しています。

今年の要望書にも盛り込まれています。

参議院の附帯決議に盛り込まれている

本年5月に成立した確定拠出年金法改正において、参議院の附帯決議に特別法人税の廃止が盛り込まれています。


確定拠出年金法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議

平成二十八年四月十四日 参議院厚生労働委員会
(抜粋)

平成二十八年度末までの間、停止措置がなされている運用時における企業年金積立金に対する特別法人税の課税について、給付時との二重課税防止の観点から、廃止について検討を行うこと







これを受けて、厚生労働省は2017年度の税制改正で、特別法人税廃止を財務省に要望するとされています。


特別法人税が課税されたら・・・


個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)に
特別法人税が課税されたら、どうなるのでしょうか?

生保協会の「平成29年度税制改正に関する要望」の中に特別法人税が課税された場合のシミュレーションが掲載されています。

生命保険協会 平成29年税制改正に関する要望

P14 特別法人税が復活した場合の年金給付額試算 から 

特別法人税シミュレーション

【前提】(確定拠出年金の場合)
・毎月1万円を25年間積み立てて、10年間年金を受け取ると仮定
・運用利回りを2.5%とし、次の2ケースを試算

①のケース・・・積立金に対する課税がない場合
②のケース・・・積立金に対し1.2%の課税が行われる場合

①積立金に対する課税がない場合年金月額3.9万円
②積立金に対し、1.2%の課税が行われる場合年金月額3.13万円

特別法人税が復活すると、25年間の積立では年金給付額に換算して

年金月額3.9万円→年金月額3.13万円に削減
→ 20%もの削減

上記の試算によれば、年金月額が20%も削減されることになります。
とても大きな影響です。

特別法人税の今後


この「特別法人税」の廃止を前提として、個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の
推進が国を挙げてすすめられていると考えています。

国際的にみても、年金積立金に課税するルールは日本だけです。
生保協会資料 先進国 年金制度課税比較より

先進国 年金課税

平成29年度税制改正において、この「特別法人税」は厚生労働省と財務省による適切な対処がされると思われます。

確定拠出年金のご相談

確定拠出年金に関する各種ご相談を承っております。
以下のフォームからお問い合わせください。
確定拠出年金のご相談受付フォーム

確定拠出年金のセミナー開催しています!


少人数制ですから、しっかり理解したい人はお勧めです。
12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪投資運用編≫
https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1534

12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪制度編≫
https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1551

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
S様アンケート

2016年11月に確定拠出年金iDeCoセミナーにご参加いただきましたS様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
個人年金保険の年利回りの計算方法
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。コラム「個人年金保険の年利回...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

個人年金保険の年利回りを計算してみました②
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

個人年金保険の年利回りを計算してみました①
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国株式ファンドを研究してみました①「SBI-EXE-i」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。前回のコラム「新興国へ投資する...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国へ投資する投資信託を検討してみる
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。一般的に新興国への投資は「ハイ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ