コラム

 公開日: 2016-10-07  最終更新日: 2016-10-08

確定拠出年金 受け取り時の税メリット 公的年金控除

~受け取るときも税優遇 分割受取の場合~


こんにちは。確定拠出年金相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナーの加藤博です。

SBI証券がまた、個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の投資信託商品を追加しました!

SBI証券のニュースリリース

SBI証券のニュースリリース 抜粋(2016年10月5日)


****************************************
「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」はじめ、低信託報酬の個人型確定拠出年金プラン
運用商品を3本追加採用します!

投資家の皆さまに人気の高い日経平均株価指数及び東証REIT指数をベンチマークとする「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」及び「DCニッセイJ-REITインデックスファンドA」は、確定拠出年金で採用されている同ベンチマークのファンドの中で最低水準※1の信託報酬となっております。また、「iFree NYダウ・インデックス」は、確定拠出年金では業界初※2の取り扱いです。

新規取扱いファンド一覧(2016年11月8日〔予定〕)
商品分類 商品名  委託会社  信託報酬※3(税込)
国内株式  DCニッセイ日経225インデックスファンドA  ニッセイアセットマネジメント 0.2052%以内
国内REIT   DCニッセイJ-REITインデックスファンドA  ニッセイアセットマネジメント 0.27%以内
国際株式 iFree NYダウ・インデックス  大和証券投資信託委託  0.243%

詳細は当社WEBサイトをご確認ください(http://www.sbisec.co.jp

このたびの運用商品拡充により、これまで以上に多くの個人投資家のみなさまに、老後の資産形成の一助として、当社のiDeCoプランをご検討いただけるものと期待しております。当社は、今後も「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を実現するべく、商品・サービスの拡充に努めてまいります。
※1 2016年10月5日時点、当社調べ
※2 2016年10月5日時点、当社調べ
※3 信託報酬は2016年10月5日時点
****************************************

10月14日の4本追加に続き、3本追加です。信託報酬手数料が低額のインデックス型ですから、選ぶ方も多くなりそうですね。

SBI証券は個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)への取組み強化しています。

手数料引き下げの競争は、ユーザーサイドからみて歓迎です。

WEBサイトも新しくなって、投資信託のランキング検索も出来るようになりました。
これも、グッドニュースです。

SBI証券 HP
SBI証券 投資商品一覧

退職所得の3つのメリット



さて、前回は確定拠出年金の受け取り時の税優遇「退職所得控除」について
ご説明しました。
前回のコラム

退職所得の3つのメリット

①退職所得控除
②1/2 
③分離課税

です。

専業主婦にも退職金


個人事業主や専業主婦の方は個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)で自分の退職金づくりができます。
専業主婦は2017年1月から個人型確定拠出年金に加入できるようになります。

「退職金はわたしには無い」と思っている専業主婦の方は、研究してみませんか?


確定拠出年金を分割受取した場合の「税優遇」


さて、今回は確定拠出年金を分割受取した場合の税メリットをご説明します。

分割受取は20年、15年、10年、5年など受取期間を選ぶことできます。

金融機関(運営管理機関)によって異なることもありますから、確定拠出年金をスタートするときに確認しましょう。

SBI証券は5年と10年から選択できます。

分割受取する場合は「公的年金控除」が適用


確定拠出年金の分割受取金は公的年金の一部として計算されます。

下の表で計算した金額が雑所得として課税対象となります。

公的年金に係わる雑所得の金額=(a)×(b)-(c)


公的年金控除


例えば

65歳時になり、分割受取を選択します。
10年分割受取を選択し、年間に100万円受け取った場合

基礎年金+厚生年金+確定拠出年金などの公的年金の合計収入額が年間360万円だった場合の
雑所得の計算は

3,600,000×75%-375,000円=2,325,000円となります。

この計算した金額に対してすぐに所得税・住民税がかかるわけでではありません。
年金以外に所得がある方は、その所得金額をプラスしなければなりません。

そして、その結果に出てきた総所得金額から各種所得控除を引き、
そこで出てきた金額に対して税金がかかります。

控除は 基礎控除や配偶者控除や社会保険料控除などの控除のことです。

公的年金控後の年金額+その他の所得-各種所得控除=課税対象

一時金と分割受取を併用した場合は、それぞれ計算されて課税所得を計算します。

一括受取の場合の税金メリットのほうが大きく感じる方が多いようです。

他の退職所得を受け取った場合などは退職所得控除の計算に注意が必要ですから、
受取時にシミュレーションして有利な方法を計算してみることが必要です。

公的年金控除以外の税金メリット


分割受取は公的年金控除以外の税金メリットがあります。

次回は、この続きをご説明します。

確定拠出年金のセミナー開催しています!


少人数制ですから、しっかり理解したい人はお勧めです。
12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪投資運用編≫
https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1534

12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪制度編≫
https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1551

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
S様アンケート

2016年11月に確定拠出年金iDeCoセミナーにご参加いただきましたS様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
個人年金保険の年利回りの計算方法
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。コラム「個人年金保険の年利回...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

個人年金保険の年利回りを計算してみました②
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

個人年金保険の年利回りを計算してみました①
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国株式ファンドを研究してみました①「SBI-EXE-i」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。前回のコラム「新興国へ投資する...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国へ投資する投資信託を検討してみる
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。一般的に新興国への投資は「ハイ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ