コラム

 公開日: 2016-10-05  最終更新日: 2016-10-10

受取時にも大きな税優遇がある確定拠出年金

こんにちは。確定拠出年金相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナーの加藤博です。

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の注目度上昇中!


最近、新聞やインターネット上でも報道される機会が増えてきました
楽天証券の新規参入やSBI証券のキャンペーンなども、注目をあびていますね。

法改正により2017年1月から公務員の方や専業主婦(国民年金第三号被保険者)の方も
加入できるようになるので、興味のある方がドンドン増えてきています。

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)は、掛金の全額が所得控除となります。
個人型の掛金上限は月額23,000円ですので、年間276,000円まで所得控除できるということです。

今、改正が検討されている配偶者控除が380,000円ですから、配偶者控除と比較してみても
結構大きな控除だと思います。

10月にはいり、生命保険料控除が届く時期ですので、所得控除について考える人が
多いのも一因かもしれませんね。

確定拠出年金の3つ目の税金メリット


さて、今回は確定拠出年金の3つ目の税金メリットについて、ご説明します。

皆さんは、60歳まで確定拠出年金口座で貯めたお金はどのように受け取りますか?

確定拠出年金は60歳から70歳までの間の任意の時に受け取る事ができます。

受け取り方法は
①一時受取り
②分割受取り
③一部一時受取と分割受取り

の3つの中から選択できます。

運営管理機関によって取扱がことなる場合があります。
SBI証券の場合は、一時受取のほか、分割受取りは 5年 または10年から選択できます。

一時受取と分割受取り違いは「税金の計算方法の違い」


一時受取の場合


会社を辞めたときにもらう退職金がありますね。
確定拠出年金を一時受取する場合は、退職金と同じ計算をします。

退職金は退職所得として税金が課されることになりますが、給与所得などの他の所得と違い、
退職所得に課される所得税・住民税の計算は優遇されています。


①「退職所得控除」という控除という大きなメリット

勤続年数に応じて、控除金額がきまっています。 

退職所得控除


勤続数 20年・退職金一時金1000万円の場合


20年間の場合の控除額は 20年×40万円=800万円となります。

1000万円から退職所得控除800万円を差し引くことが出来ますので、残額200万円となります。

② さらに1/2を掛ける 

退職所得控除を控除した残額に1/2を掛けて、退職所得を計算します。

200万円×1/2で100万円 になります。


③さらに さらに 分離課税となります!

退職所得は 他の所得とあわせて計算するのではなく、退職所得だけで税金を計算します。
受取時はまだ、現役で所得税率が高い場合でも、有利になります。
これを分離課税といいます。

所得税100万円× 5%= 5万円
住民税100万円×10%=10万円

所得税・住民税合計 15万円となります。
1000万円受け取って、15万円の税金ですみました。
税率は1.5%ってことになります。

退職金税制の3大メリット


退職金の税制メリット 3点は とても大きいですね。

①退職所得控除
②1/2
③分離課税

確定拠出年金は老後の生活に使っていくものだから、
大きな税金メリットが用意されているのでしょう。

加入者にとっては、大きなメリットですね。

専業主婦でも退職所得控除が使えるようになるのです!

検討してみる価値は十分あるでしょう。

さて、次回は、分割受取の場合をお話します。

確定拠出年金のご相談

確定拠出年金に関する各種ご相談を承っております。
以下のフォームからお問い合わせください。
確定拠出年金のご相談受付フォーム

確定拠出年金のセミナー開催しています!


少人数制ですから、しっかり理解したい人はお勧めです。
2016年12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪投資・運用編≫

https://wiselife.biz/fp/hkatou/seminar/1534

2016年12月 確定拠出年金 iDeCoセミナー ≪制度編≫

https://wiselife.biz/fp/hkatou

この記事を書いたプロ

株式会社LSFP [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 加藤博

東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL:03-5357-1535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
S様アンケート

2016年11月に確定拠出年金iDeCoセミナーにご参加いただきましたS様のアンケートです。

 
このプロの紹介記事
株式会社LSFPの加藤博さん

「お金の使い方」にあわせた「お金の作り方・ふやし方」お教えします(1/3)

 確定拠出年金をご存知ですか。どんな年金なのか、少し想像がつきにくいですね。「老後資金に向く金融商品の中で、税制優遇が優れている公的制度であり、私が一番お勧めしたい制度です」と話すのは、確定拠出年金に詳しいファイナンシャルプランナーの加藤博...

加藤博プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人・中小企業問わず目的に合った貯蓄・運用手段を提示する

会社名 : 株式会社LSFP
住所 : 東京都千代田区三崎町3-4-4 小林ビル1階 [地図]
TEL : 03-5357-1535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5357-1535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤博(かとうひろし)

株式会社LSFP

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
個人年金保険の年利回りを計算してみました①
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。老後資産を準備する方法として個...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国株式ファンドを研究してみました①「SBI-EXE-i」
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。前回のコラム「新興国へ投資する...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

新興国へ投資する投資信託を検討してみる
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。一般的に新興国への投資は「ハイ...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

インデックス型投資信託研究【 SBI TOPIX100インデックスDC】
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。確定拠出年金口座で運用するなら...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

iDeCoで積み立てよう!インデックス型投資信託とは?
イメージ

こんにちは。CFPⓇ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士の加藤博です。コラム『iDeCoで積み立てよう!...

[ 確定拠出年金 iDeCo イデコ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ