コラム

 公開日: 2016-09-19  最終更新日: 2016-09-22

中小企業のワークライフバランス、発注企業の責任大、大企業の取り組みに期待

 企業での長時間労働が問題視されている。日本で女性管理職が増えないのも、男性の家事育児時間がのびないのも、メンタルヘルス不調者が増え続けているのも、ワークライフバランスがなかなか現実味を帯びてこないのも、すべては「長時間労働」が原因だと言われている。

中小企業の長時間労働、仕事を発注する側のモラルに問題あり

 なぜ長時間労働は減らないのか?さまざまな理由がありますが、原因の一つに「仕事を発注している側の企業のモラル」の問題がある。特に、私が10年間勤めていたIT業界では、発注側の企業の都合で作業を受託した企業が残業を強いられることが非常に多い。

 例えば、IT業界においては、システム開発を発注している企業側の都合による急な仕様変更がよくある。また、システム開発にはトラブルがつきもの。予期せぬ不具合が見つかり、やり直しが必要になることもある。

長時間労働

仕様変更でも納期はそのまま、しわ寄せは受託企業に

 問題は、仕様変更や開発の出戻りが生じたときでも、「納期はそのまま」とされてしまう場合が多いこと。本来はスケジュールの再検討がされるべきところを、発注企業がこれに応じない。従って、受託企業側で開発に関わっているエンジニアたちは、徹夜や休日出勤をして増えた作業をこなすことになる。受託企業は、発注企業から時間外労働を強制されているのです。

 こうやって予定外の時間外対応を強いられる状況は、たいていの場合一時的な対応にはとどまらず、開発プロジェクトが終了するまで続く。プロジェクトが進むにつれて、すなわち納期が近付くにつれて、長時間対応は激しくなっていく場合が多い。

 発注する大企業が、人手不足だったり、社員の残業時間を制限していたりすると、その分のしわ寄せは全て、受託した企業が負うことになってしまう。今後はますます、その傾向が強まるでしょう。

長時間労働2

政府が下請法を強化、「値引き」だけでなく「残業の強制」も取り締まるべき

 政府はこのほど、中小企業の賃上げと環境整備を目的として、「下請代金支払遅延等防止法(通称:下請法(したうけほう))」を強化する方針を打ち出した。下請法は、大企業が下請け企業に対して、有利な立場を利用して無理な値引きをしたり、支払いを滞らせたり、発注後に発注を取り消したりするなどの行為を禁止している法律。下請け企業を「金銭面で」守る法律です。これに違反する発注元企業は、指導を受けたり企業名を公表されたりする。

 私は、下請法のように「金銭」を取り締まる法律だけでなく、これからは「時間」を取り締まる法律が必要だと考えている。つまり「委託企業への時間外対応の強制の禁止」を明確に定める法律が必要です。

 特別な場合(社会的に影響の大きいシステムのトラブル対応など)を除き、増えた作業時間に応じた適正な納期の変更を発注企業側に義務付けなければ、作業を受託した中小企業の残業は減らない。

 開発プロジェクトの途中で発生するトラブルは、誰のせいであるかが曖昧なものが多い。予定外に増えた作業が、受託企業にも責任がある場合であっても納期の延長を義務付け、違反を取り締まるべきです。

ワークライフバランス、自社のみならず業務委託先企業にも配慮を

 大手企業では昨今、自社内の残業時間の削減や、自社の社員のワークライフバランスに配慮をする企業が増えてきている。しかし、自社の社員は定時に帰宅させ、業務委託先企業(外注先)の社員には無理な長時間労働を強制するようでは、CSR(社会的責任)上も問題がある。

 今後は、大手企業は自社だけでなく、業務委託先の中小企業の労働環境にも配慮をしていくべき。法的な取り締まりも必要ですが、大手企業の「モラル」の向上にも期待したい。

花とこども

女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント Facebook

研修・講演・キャリアコンサルティングの活動報告や、日々の話題をFacebookで更新中です
「女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント」 森ゆき Facebook

この記事を書いたプロ

森 ゆき [ホームページ]

講師 森ゆき

東京都中野区江原町1丁目 [地図]
TEL:080-5498-2077

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
企業向けサービス
女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント森ゆき

 20年の企業勤務と3人の子どもの出産・育児で、企業論理と働く女性の両方の「リアル」を熟知。複合的な視点で企業の女性活躍推進やビジネススキル向上をご支援します。...

自治体向けサービス
女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント森ゆき2

 自治体やハローワークなどが主催するセミナー・研修の企画および講師をお受けします。経験豊富な講師が、女性の再就職、仕事と育児の両立、中高年の就職活動などの講...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
女性の活躍を応援するキャリアコンサルタントの森ゆきさん

働きやすい環境づくりは、企業成長の鍵。企業と働く女性の「リアルな本音」をつないで組織を活性化する(1/3)

 女性活躍推進法が制定されるなど女性の働き方への注目が年々高まる日本。労働人口減少が予測されることもあり今後の企業の持続的発展は女性の活躍次第といっても過言ではありません。 「時短勤務や産休・育休といった働く女性をバックアップする仕組みも...

森ゆきプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

働く女性と企業、両方の「本音」に通じた実践的なアドバイス

屋号 : 森 ゆき
住所 : 東京都中野区江原町1丁目 [地図]
TEL : 080-5498-2077

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-5498-2077

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森ゆき(もりゆき)

森 ゆき

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

森先生の研修のすすめ方は、受講者のことを考えておこなってくれて、優しい方でした。

 若手~中堅社員向けに、ビジネスマナーからクレーム対応、...

小売業界M社
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
モチベーションが上がる、仕事に活きる、『キャリアトランプ®』で笑顔の研修を
イメージ

 『キャリアトランプ®』 それは笑顔をつくる不思議なカード  その場にいる人たちが、キャリアトランプ...

[ 研修 ]

欲しい子供は何人?「理想」「現実」ともに減少 ~出生動向基本調査 2015を考える~
イメージ

 国立社会保障・人口問題研究所が5年に一度おこなっている「出生動向基本調査」(2015年)が発表されました...

[ 女性の働き方 ]

自治体主催の婚活パーティー、東京でもスタート、10月から港区で
イメージ

 男女の出会いの場としての「婚活パーティー」。初めて耳にしたときはなんて画期的な企画だろう!と感激しました...

[ ワークライフバランス ]

子どもを持つ女性として日本で初の宇宙飛行士 山崎直子氏と出会って
イメージ

 昨日9月12日は「宇宙の日」。毛利衛氏が1992年に日本人として初めてスペースシャトルに搭乗して飛び立った日を記...

[ 女性の働き方 ]

ベトナム、ホーチミン旅行で実感!日本の一流「モノづくり」
イメージ

 2016年11月、ベトナムのホーチミンに行ってきました。成長著しいベトナムは、現代の日本とは全然違う、雑多なエ...

[ ワークライフバランス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ