コラム一覧 :PowerPoint for Mac

1件~3件(3件)

パワーポイント WindowsとMacの違い③ PowerPoin for Macショートカット

イメージ

こんにちは。プレゼンテーション資料作成コンサルタントの山橋美穂です。 最近はMacでPPTを使う人が増えていて私の講義でも年々Macユーザーの受講者が多くなっているのでWindows版PowerPointとOffice for Macの違いをこのコラムで触れていきたいと思います。 先日、Windows版PPTを使... 続きを読む

PowerPoint for Mac

2016-07-01

Windows版PowerPointとMac版PowerPointの違い②

こんにちは。プレゼンテーション資料作成コンサルタントの山橋美穂です。さて、今回もWindows版PowerPointとMac版PowerPointの違いを説明します。 そもそも、Macと他のPCでは、キーボードが違います。上記のショートカット一覧でも当たり前の様に「Ctrl + Alt +V」(形式を選択して... 続きを読む

PowerPoint for Mac

2016-06-27

Windows版PowerPointとMac版PowerPointの違い①

イメージ

こんにちは。プレゼンテーション資料作成コンサルタントの山橋美穂です。 今回は、Windows版PowerPointとMac版PowerPointの違いについて触れたいと思います。 最近は、MacにMicrosoft Officeを入れてPowerPointを使う人が増えています。 「MacにOffice??」と思われる方もいらっしゃる... 続きを読む

PowerPoint for Mac

2016-06-19

1件~3件(3件)

RSS
業務内容
イメージ

大手外資系証券会社、大手日系証券関連会社IRファーム、大手ITコンサルタントなどの実務で培ってきたスキルを基に、プレゼンテーション資料、営業用資料、決算説明会用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山橋美穂さん

日本で6人目のMicrosoft MVP(パワーポイント部門)受賞者が伝授する資料作成のコツ(1/3)

資料作成に関するセミナー講師やコンサルティングで活躍している山橋美穂さんは、2015年より2年連続で、日本で6人目となるMicrosoft MVP (Power Point部門)を受賞したプレゼンテーション資料作成のコンサルタントです。...

山橋美穂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネスプレゼンテーションと視覚化に特化した資料作成に強み

会社名 : プレゼンテーション資料.com
住所 : 東京都世田谷区 [地図]
TEL : 050-5308-8220

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5308-8220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山橋美穂(やまはしみほ)

プレゼンテーション資料.com

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
基礎編セミナー受講者
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
綺麗な資料を作るためのパワーポイントの使い方・ノウハウ

Eラーニングサイト「Lynda.com」で公開されております山橋の講座がYouTubeにて一部無料公開されております。...

[ パワーポイント ]

PowerPoint 2016 ワンランク上の使い方 ~プロが教える裏技テクニック~

Eラーニング「Lynda.com」の私の講座が公開されました。PowerPoint 2016 ワンランク上の使い方以下のリン...

[ パワーポイント ]

PowerPoint 2016 入門 初めてのPowerPoint まずはこの操作を知っておこう
イメージ

こんにちは。資料作成コンサルタントの山橋美穂です。コラムの更新が全くもって滞っており 大変申し訳ござ...

[ パワーポイント ]

ホームページをリニューアルしました
イメージ

この度、ホームページをリニューアル致しました。一時的に、自分で作成した即席のホームページを公開していた...

[ プレゼンテーション資料 ]

必ず資金が集まる資料の作り方セミナー
イメージ

初めて私が企画を仕掛けます!!!私は営業が大の苦手なので、資料作成のお仕事については周りの方から企...

[ プレゼンテーション資料 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ