コラム

 公開日: 2016-06-27  最終更新日: 2016-08-31

Windows版PowerPointとMac版PowerPointの違い②

こんにちは。
プレゼンテーション資料作成コンサルタントの山橋美穂です。

さて、今回も
Windows版PowerPointとMac版PowerPointの違いを説明します。

そもそも、Macと他のPCでは、キーボードが違います。
上記のショートカット一覧でも
当たり前の様に「Ctrl + Alt +V」(形式を選択して貼り付け)と紹介していますが
MacにはAltキーがありません。

その代わり、Macには
他のPCにはないCommandキーとOptionキーがあります。
CommandキーはWindowsのキーボードにおけるWindowsキーにあたり
OptionキーがAltキーにあたるのですが

ではそれで全て対応出来るかと言うと、そうではありません。

例えば
グループ化のショートカットはWindowsでは「Ctrl + G」ですが
Macでは、「Control + G」を押しても、グループ化されないのです。

次回はMacのショートカットキーをご紹介します。

ホームページ

プレゼンテーション資料.com

この記事を書いたプロ

プレゼンテーション資料.com [ホームページ]

山橋美穂

東京都世田谷区 [地図]
TEL:050-5308-8220

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容
イメージ

大手外資系証券会社、大手日系証券関連会社IRファーム、大手ITコンサルタントなどの実務で培ってきたスキルを基に、プレゼンテーション資料、営業用資料、決算説明会用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山橋美穂さん

日本で6人目のMicrosoft MVP(パワーポイント部門)受賞者が伝授する資料作成のコツ(1/3)

資料作成に関するセミナー講師やコンサルティングで活躍している山橋美穂さんは、2015年より2年連続で、日本で6人目となるMicrosoft MVP (Power Point部門)を受賞したプレゼンテーション資料作成のコンサルタントです。...

山橋美穂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネスプレゼンテーションと視覚化に特化した資料作成に強み

会社名 : プレゼンテーション資料.com
住所 : 東京都世田谷区 [地図]
TEL : 050-5308-8220

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-5308-8220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山橋美穂(やまはしみほ)

プレゼンテーション資料.com

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

個人向けセミナー【即戦力を鍛えるプレゼンテーション資料作成セミナー 演習編】受講者達の感想

この講座は「パワポで悩んでいるなら是非いくべき」でした:...

演習編セミナー受講者
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
PowerPoint 2016 の操作を覚えて、資料マスターになりましょう

eラーニングでPowerPoint2016の講座がぞくぞくオープンされています。是非PowerPoint2016の操作を習得して、資料...

[ パワーポイント ]

読みやすく分かりやすい資料を作るための基本的かつ絶対的な3つのルール
イメージ

1月26日木曜日19時30分~20時30分パールハーバーLIVEにて、プレゼンテーション資料作成講座を配信致します。...

[ ビジネスセミナー ]

新年のお祝辞
イメージ

新年明けましておめでとうございます。新しい年の幕開けですね(^-^)昨年も、皆様の応援に支えられ、1...

「PowerPointを使った読み易く綺麗な資料の作り方」開講しました

先日ご報告致しました就活や転職で有名な「キャリタス」などを運営する会社、DISCOが新しくスタートさせる、ス...

[ プレゼンテーション資料 ]

インターネットで配信する、資料作成ライブ(生放送)講座
イメージ

来年より、タレント事務所「パールハーバープロダクション」が運営するライブセミナーで資料作成のセミナーを開...

[ プレゼンテーション資料 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ