>   >   >   >   >  よくある質問

よくある質問

交換留学と私費留学とはどう違うのでしょうか?

交換留学の場合、留学期間の限度が1年であり、選考方法が学内成績・英語力・面接などであるのに対し、私費留学の場合は、留学期間が無制限であり、選考方法が学校での最低限の成績・業者の推薦などによる、という大きな違いがあります。即ち、現地校を卒業するか、厳しい条件を満たす必要があるか否か、などといった違いがあります。

この記事のURL

異国生活で文化や環境が違っても友達を作ることが出来るでしょうか?

海外の学校では、授業をするクラスは基本的に10人~20人程度で、1つの仲間のような集団になっております。英語力が備わり言葉が通じてくれば、友達は自ずと出来てきます。また、現地の子達は、留学生と交流を求めている子が多く、こちらが変に壁を作らない限り、積極的に話しかけてくれるでしょう。なお、授業後の部活動(自由参加)はとても重要であり、それに参加すればすぐに友達が出来るでしょう。

この記事のURL

英語がほとんど出来ない場合、どのようにして学校の授業に参加すればよいのでしょうか?

英語圏の国の中学・高校では、英語が出来ない生徒(留学生)のために、特別に英語のコ-スを設けている場合があります。WSOセンターが紹介する学校は基本的にこのような学校です。そこでは、英語が出来ない生徒が、学年制クラスの授業に参加する前に、読む、書く、聞く、話すの基本を集中的に学ぶことが出来ます。また、並行して数学、理科、社会などの基礎科目の学習も行ない、エッセイの書き方などを学び、一定期間を経た後、現地の生徒と一緒に通常のクラスに参加することになります。

この記事のURL

学校には制服があるのですか?

ほとんどの私立の学校では制服着用が義務付けられています。他方、公立校の場合は、私服登校の学校が若干存在します。

この記事のURL

寮生活はどのような感じですか?

寮は、学校の敷地内にあり、教室や食堂などの施設まで徒歩数分以内の場所に設置されています。部屋割りは、通常、低学年の場合1部屋に複数人が割り当てられ、高学年になると個室を割り当てられることが多いです。寮内にはTVルームや自習室、キッチンなどの共有スペースがあり、そこで共同生活の営み方を学んで行くこととなります。門限、点呼などの守るべき規則はありますが、すべて常識の範囲内のものです。

この記事のURL

ホームステイはどのような感じですか?

基本的にどの家庭も、1~2人の留学生を受け入れ、ベッド・机・タンスなどを備えた部屋と食事を提供してくれます。受入先は、子供が2~3人の家庭か、老夫婦の家庭が一般的です。各家庭での習慣やスケジュール(食事、電話、入浴の時間など)を守ることは最低限のマナーとなります。なお、WSOセンターでは、ホームステイについての希望を予め確認します。すべての希望に適ったステイ先が当たるわけではありませんが、早い時期に学校の入学手続きを行なった方に、希望により近く良いホームステイが当たることが多いようです。

この記事のURL

食生活が合うかどうか心配です。嫌いなものが出された場合はどうしたらよいでしょうか?

ホームステイ先でどうしても無理なもの、体質に合わないものを出され、不本意ながら食べきれず残してしまうことがあるかもしれません。こうしたことを考慮し、健康や情緒面に影響が及ぶ可能性のある食べ物について、予めお断りしておけば問題はありません。こうしたことは事前におっしゃっていただければ、WSOセンターのスタッフがホストに伝えておきます。もっとも、海外の習慣に慣れるて行くにつれ、多少の好き嫌いは無くなるので、海外の食生活についてあまり心配する必要はありません。

この記事のURL

ホストファミリーとうまくいかなかったらどうしよう?

ホストとの関係を良くするあらゆる試みにもかかわらず、ホストファミリーとの険悪な関係が改善されない場合は、WSOセンターに相談してください。ホームステイ変更の交渉と手続きを行ないます。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

交換留学の場合、留学期間の限度が1年であり、選考方法が学内成績・英語力・面接などであるのに対し、私費留学の場合は、留学期間が無制限であり、選考方法が学校での最...

著書
成功する不登校留学

成功する不登校留学: その子に合った徹底サポートが成功の秘訣 [単行本] 価格: ¥ 1,575円[amazon]成功する不登校留学◆内容説明毎年100人以上の不登校生を海外に...

 
このプロの紹介記事
不登校から中・高留学で自立をサポートする教育家 後藤誠さん

海外留学で失われた自信を取り戻すサポートを実践(1/3)

 JR池袋駅東口から徒歩5分の場所に位置するWSO株式会社。迎えてくれたのは代表であり教育家の後藤誠さん。誠実で寛容さを感じさせる心優しい笑顔が印象的です。WSOでは不登校・引きこもりの中学・高校生の海外留学、中学卒・高校中退からの高校留学...

後藤誠プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : WSO株式会社
住所 : 東京都豊島区南池袋2-48-2 セザール池袋2F [地図]
TEL : 03-5950-7306

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5950-7306

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤誠(ごとうまこと)

WSO株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
費用の差〈留学→日本の大学 VS 私立高校→浪人→日本の大学〉

留学をしようと思い立ったとき、もっとも気になるのが費用のことかと思います。単純に留学費用だけを申し上げれば...

[ 帰国生入試 ]

帰国生入試を利用して有名大学へ進学

一定年数を連続して留学し、海外の高校を卒業すると、一般入試のみならず帰国生入試を受験して日本の大学へ進学す...

[ 帰国生入試 ]

不登校からの中学高校留学について

WSOセンターは、不登校や高校中退でお悩みの方、海外で可能性を広げたい方のため、海外の中学高校留学をサポートし...

[ 不登校からの中学高校留学 ]

不登校生だからこそつかめる明るい未来

不登校生の多くは、学校へ行けないことで悩み苦しんでいます。当センターから留学する生徒は、そういったつらい状...

[ 不登校からの中学高校留学 ]

留学を不登校の有効な解決手段とするために必要なこと

海外の学校が適していると思われる生徒でも、海外の環境に属するだけですぐに順調な生活が送れるとは限りません。...

[ 不登校からの中学高校留学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ