コラム

 公開日: 2012-11-14 

どうして「学校に行けない」子どもたちがふえているのか?

不登校生が増加し、社会問題となってから久しくたちます。この間にもさらに不登校生は増え続け、小学校から学校に行けないという低年齢化までもが進行しました。このように日本で多くの不登校生が現れている背景には、どのような原因が潜んでいるのでしょうか。

戦後の経済成長は、現在の日本の豊かな経済力を築き上げました。しかしその一方では、経済力と経済成長を支えるために、社会において過剰な競争が醸成されたように思います。また、社会全体の価値観が経済成長面に集中し、価値観の画一化が進行しました。その結果、人々の間では「心の豊かさ」が軽視されてきました。これらの社会現象は、もちろん教育現場にも影響をもたらしています。

まず、過激な競争は受験において顕著に現れます。生徒一人ひとりに順位がつけられ、それが元で多感な思春期に自尊心を傷つけられる生徒がいます。学校内での人間関係でも、例えば、学力の高い生徒が学力の低い生徒を、学力が劣っているという一点だけを見て、自分よりも価値が低い人間であるかのように見下してしまう奇妙な序列が生まれることもあります。

スポーツが盛んな学校の部活動においても、競争が過剰になり、レギュラーの生徒が補欠の生徒を自分よりも価値が低い人間であるかのように見下すなど、勉強面と同質の現象が起こることは否めないでしょう。

また、教育の画一化は同質化を生み出し、異質なものを拒む風潮を強めます。個性的な生徒や同質化を嫌う生徒は排除され、留年した生徒や周囲と異なる点を持った生徒も異質なものとして排除されてしまうのです。加えて、画一化は、一部の学校で実施されている厳しい校則や過剰な管理教育が一因であるとも言えます。

経済成長を維持する人材を育成するために行なわれた、短期間で結果を出すことを生徒に求める暗記中心・マークシート式の教育。これが思考力の育成には適さず、好奇心の旺盛な生徒の興味や関心をそぎ、「何のために勉強するのか」といった疑問を感じる生徒が生まれるのは当然のことです。これらの教育姿勢は、高度経済成長が終わった今日も延々と続いています。

現代のように経済の右肩上がりの成長が期待できない時代にあって、大企業の倒産や不安定な雇用といった社会現象が報道されるなかで、無理をしてつまらない勉強をしても将来報われるとは限らないという思考が子どもたちの間に広がりました。その結果、学習の目的の消失と、学習意欲の低下が生徒に現れているのです。

また、長年の経済成長重視の風潮のなかで、人々の間では心の豊かさや、心のつながりが軽視されてきました。さらに、インターネット、携帯電話といった間接的なコミュニケーションツールの普及により、生身の人間関係を構築する能力が十分に育まれず、子どもたちの交友関係も希薄なものとなっているのです。この情が通いにくい表面的な交友関係に、疲れやストレスを感じる生徒も少なくなく、さらに、こうした希薄で貧しい交友関係はいじめの深刻化をもたらしています。

学校に行けなくなる生徒が増える主な原因は、このような子どもたちを取り巻く環境にあると考えます。

不登校を前向きな自立の道へ導く海外留学

WSO株式会社
http://www.wso-centre.com/

この記事を書いたプロ

WSO株式会社 [ホームページ]

スクールカウンセラー 後藤誠

東京都豊島区南池袋2-48-2 セザール池袋2F [地図]
TEL:03-5950-7306

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

交換留学の場合、留学期間の限度が1年であり、選考方法が学内成績・英語力・面接などであるのに対し、私費留学の場合は、留学期間が無制限であり、選考方法が学校での最...

著書
成功する不登校留学

成功する不登校留学: その子に合った徹底サポートが成功の秘訣 [単行本] 価格: ¥ 1,575円[amazon]成功する不登校留学◆内容説明毎年100人以上の不登校生を海外に...

 
このプロの紹介記事
不登校から中・高留学で自立をサポートする教育家 後藤誠さん

海外留学で失われた自信を取り戻すサポートを実践(1/3)

 JR池袋駅東口から徒歩5分の場所に位置するWSO株式会社。迎えてくれたのは代表であり教育家の後藤誠さん。誠実で寛容さを感じさせる心優しい笑顔が印象的です。WSOでは不登校・引きこもりの中学・高校生の海外留学、中学卒・高校中退からの高校留学...

後藤誠プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : WSO株式会社
住所 : 東京都豊島区南池袋2-48-2 セザール池袋2F [地図]
TEL : 03-5950-7306

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5950-7306

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤誠(ごとうまこと)

WSO株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
費用の差〈留学→日本の大学 VS 私立高校→浪人→日本の大学〉

留学をしようと思い立ったとき、もっとも気になるのが費用のことかと思います。単純に留学費用だけを申し上げれば...

[ 帰国生入試 ]

帰国生入試を利用して有名大学へ進学

一定年数を連続して留学し、海外の高校を卒業すると、一般入試のみならず帰国生入試を受験して日本の大学へ進学す...

[ 帰国生入試 ]

不登校からの中学高校留学について

WSOセンターは、不登校や高校中退でお悩みの方、海外で可能性を広げたい方のため、海外の中学高校留学をサポートし...

[ 不登校からの中学高校留学 ]

不登校生だからこそつかめる明るい未来

不登校生の多くは、学校へ行けないことで悩み苦しんでいます。当センターから留学する生徒は、そういったつらい状...

[ 不登校からの中学高校留学 ]

留学を不登校の有効な解決手段とするために必要なこと

海外の学校が適していると思われる生徒でも、海外の環境に属するだけですぐに順調な生活が送れるとは限りません。...

[ 不登校からの中学高校留学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ