コラム一覧

1件~15件(69件)

過去の15件

なぜ他社の成功事例を真似ても上手く行かないのか?

 確実で効果がある経営手法は探せば見つかるか? 会社を経営している社長の多くが知りたいことは、「何をどうすれば業績があがるのか」ということに、結局のところ尽きるはずです。だからこそ、ビジネス書のPR文もコンサルタントの売り言葉も、ついつい決まり切った語法になりがちで... 続きを読む

戦略思考

2017-04-26

なぜ「できる」社長ほど人材育成が「できない」のか?

 「できる」社長だからこそ、ぶつかる壁とは 企業の改革や再建の取り組みは、緊急急を要する財務的改革が一段落すると、事業的改革へと歩を進めます。その際、戦略の見直しをしたり、戦略の変更に伴い商品の見直しをしたり、新たなビジネスモデルを設計したりというように、ハードの部分... 続きを読む

人と組織

2017-04-10

イノベーションの極意は売れている芸人に学べ

 爆笑エピソード・トークを連発する芸人に秘訣はあるのか 一昔前のお笑い芸人さんは、ネタ見せで笑いをとることが、売れるための必要十分条件でした。ところが、最近テレビでの露出が多い芸人さんを見ていると、売れるための条件が変わったなと思います。売れているということをT... 続きを読む

戦略思考

2017-03-28

「社員に危機感がない」とお嘆きの経営者へ

 経営者が多用する「厳しい」という言葉 経営者という立場にいると、「年頭の挨拶」や決算時に営業概況を語る言葉の中で、過去を振り返り、そして将来を見据えてメッセージを発信する機会が多いものです。企業トップが語るそうしたメッセージをいくつも読んでいると、ある共通したキー... 続きを読む

経営者

2017-03-14

「結果オーライ」経営から卒業しよう!

 結果評価に現れる経営者の違い 3月に入り、今年度も最終月を迎えました。「年度」という考え方は、お役所的な尺度で、民間の会社には関係が薄そうですが、国税庁の統計資料を見ると、3月を決算月としている企業は全体の約2割で最多です。3月決算の会社では当然のこと、そうでな... 続きを読む

戦略思考

2017-03-03

補助金に安易に依存しない経営を!

 タダで貰えるなら欲しい補助金 先日お会いした外食業を営むD社長が、こんな話をされました。「うちの会社は、非正規社員を含めて社会保険にも全員加入しているうえ、休日もしっかり確保して、サービス残業もなければ無理なシフトも組んでいません」「実は、以前は少しグレーな部... 続きを読む

戦略思考

2017-03-01

海外TVドラマを観て「不断の備え」の大切さを知る

 人気の海外TVドラマが共通して持っているテーマ 最近は、huluやNetflixなどのオンデマンド・タイプの映像配信サービスが低価格で提供されているので、海外のTVドラマを気軽に楽しめるようになりました。海外ドラマには、定番のジャンルがいくつかあり、その中には、ほのぼのとした... 続きを読む

意思決定

2017-01-13

「持たない経営」の本当の意味とは

 限りある資金を有効に活用するための「持たない経営」 1990年代の後半に「持たない経営」という考え方が出てきて、一気に広まりました。このときは、バブル景気が崩壊したのに伴って、不動産を不良資産として抱え込んで二進も三進もいかなくなった企業が続出したので、「土地本位... 続きを読む

事業戦略・ビジネスモデル

2016-12-26

優れたビジネスモデルが必ず持つ「基本ポリシーの一貫性」

 ビジネスモデルの2要素-ビジネスストーリーと利益モデル ビジネスモデルを実際につくる場合、2つの要素があります。一つは、「どの顧客に、どんな価値を提供するか」というビジネスの仕組みについてで、ビジネスストーリーと言うことができます。もう一つは、そのビジネスス... 続きを読む

事業戦略・ビジネスモデル

2016-12-13

「競争しない」は戦略論ではなく企業づくりそのものである

ブルー・オーシャン戦略に代表される競争しない経営戦略が10年ほど前から注目されています。しかし、特に日本においては根付いているとは言い難い状況です。その理由は3つあります。一つは、「ものづくり」信仰の強い日本では、経営革新という言葉で使われる革新(イノベーショ... 続きを読む

戦略思考

2016-11-24

損得だけを物差しにしていると行き詰まる経営判断

 儲かるか儲からないかで判断すれば即断即決できる? 経営判断とか決断の重要性を説く話が世の中には溢れています。多くの言説の論調は、こうなります。時は金なり、正しさに拘るより、決定に至るスピードが大切だ。手持ちの不完全な情報のみで構わないから、とりあえずの仮... 続きを読む

意思決定

2016-11-18

なぜ「経営計画」や「経営革新プロジェクト」や「人材育成」は絵に描いた餅に終わるのか

 治療より予防が人間の身体でも企業でも大切だが・・・ 企業と専門プロフェッショナルの関係は、人間と医師の関係に見立てて考えると、わかりやすくなります。その視点に立つならば、事故や急病で救急救命センターへ搬送されるのは、企業再生や事業再生に該当します。そして、命に別... 続きを読む

戦略思考

2016-11-06

経営者として1万時間かけて何を磨き上げるか?

 1万時間の法則とデリバレイト・プラクティス 心理学者K・アンダース・エリクソンのグループは、スポーツ、チェス、音楽など多くの分野の一流と言われるプレーヤーを観察して、共通した特徴があることを発見しました。トップ・プレーヤーとして君臨するアスリートや演奏家は、その生涯... 続きを読む

経営者

2016-10-20

意思決定における「最適化」と「満足化」の違いと使い方とは

 優柔不断は性格特性ではありません 生活のいろいろな場面で、選択をすることが多いものです。冬物のコートを買いにアパレルショップに出かけたとき、昼ご飯を食べようと中華料理店へ入ったとき、年末年始休みの旅行パンフレットを手にしているとき・・・このような日常生活の場面で... 続きを読む

意思決定

2016-10-13

”結果にコミットメント”したくても実際には出来ない理由とは

 「結果にコミットする」という言葉が流行っている ライザッ〇のTVコマーシャルを見たことがある人は多いでしょう。例の「結果にコミットする」というキャッチ・コピーのCFです。コミットという言葉はコミットメントの略ですが、1999年日産のCOOに就任したカルロス・ゴーン氏が、... 続きを読む

意思決定

2016-09-23

1件~15件(69件)

過去の15件

RSS
コンサルティング

<経営学は万能薬ではない>経営学とは、研究者の方によると、企業間の業績値(売上・利益に限らず、数値化可能な離職率、新商品占有率など広く含まれる)の違いを...

 
このプロの紹介記事
清水泰志 しみずやすし

黒字企業のその先へ!!「競争しない企業」をつくりましょう!(1/3)

 経営と競争は切っても切れない関係だと多くの人が考えます。競争相手に対し、いかに優位性をつくるかという視点で物事を考え、手を打つことがほとんどです。しかし、優位に立ったとしても、業種に関わらず、最終的には価格競争に入ってしまうもの。競争を繰...

清水泰志プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

黒字企業の高みへ!極みと未来シナリオで競争しない企業に導く

会社名 : 株式会社ワイズエッジ
住所 : 東京都中央区銀座3-14-13 5F [地図]
TEL : 03-6264-2370

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6264-2370

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水泰志(しみずやすし)

株式会社ワイズエッジ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
なぜ他社の成功事例を真似ても上手く行かないのか?

 確実で効果がある経営手法は探せば見つかるか? 会社を経営している社長の多くが知りたいことは、「何をど...

[ 戦略思考 ]

なぜ「できる」社長ほど人材育成が「できない」のか?

 「できる」社長だからこそ、ぶつかる壁とは 企業の改革や再建の取り組みは、緊急急を要する財務的改革が一...

[ 人と組織 ]

イノベーションの極意は売れている芸人に学べ

 爆笑エピソード・トークを連発する芸人に秘訣はあるのか 一昔前のお笑い芸人さんは、ネタ見せで笑いをとる...

[ 戦略思考 ]

「社員に危機感がない」とお嘆きの経営者へ

 経営者が多用する「厳しい」という言葉 経営者という立場にいると、「年頭の挨拶」や決算時に営業概況を語...

[ 経営者 ]

「結果オーライ」経営から卒業しよう!

 結果評価に現れる経営者の違い 3月に入り、今年度も最終月を迎えました。「年度」という考え方は、お...

[ 戦略思考 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ