プロTOP:伊藤太プロのご紹介

勝ち残る学校にするには、教職員が1つのチームとなって目標に向かうことが重要!(1/3)

株式会社Wenessの伊藤 太さん

コーチングをベースとした教職員向けのコンサルテーションで、学校力を高め目標達成を実現

 「少子化や大学中退者の増加により経営難の学校が増え、このままでは廃校になるかもしれないと不安を抱きつつも改革が進まず、悩んでいる学校関係者の声を多数聞いています。私たちは、コーチングをベースに独自開発したコンサルテーション技術で、学校力を高め、目標達成に貢献しています」
 と話すのは、株式会社Weness代表取締役、伊藤太さん。

 伊藤さんは一部上場予備校などで、講師や学校経営コンサルタントの実績が20年以上あります。講師時代は、トップレベルの大学受験や帰国子女に英語を教えるなど、ハイレベルな授業を行い、学校経営コンサルティングではプロジェクトリーダー、マネージャーを経験し、実績を上げてきました。独立後は、100校以上のコンサルテーション・研修等を行っています。

「勝ち残る学校にするには改革が必要。しかし、改革を進めようとすると、必ず反対勢力が出てくるものです。それを、コーチングとファシリテーションをベースに“理解を共有しながら円滑なチームワークを支援する”のが我社の強みです」

 時代とともに学校も変わらなければと考えている人、昔からの伝統を守ろうとする人、その温度差をなくし、一丸となり目標達成に向かわなければ、学校改革は進みません。伊藤さんが提案するWenessスタイルのコンサルテーションは、何よりも1つのチームとなる「チーミング」を重要視しています。

「教職員の人間関係が悪い学校は、教育パフォーマンスが落ち、受験者が減るという負のスパイラルを作り上げます。そうした学校でも全員で現状と問題点、優先課題を具体的に共有していく過程で生産的議論が増え、チームで共通の目的と目標へ向かうプラス方向へ変わっていきます。社名にある “We”にはこのように『一緒にプロジェクトを完成させよう』という思いが込められています」

 伊藤さんは、ある私立中高一貫校のコンサルテーションを行い、5年間でMARCH以上の大学の合格率を2割から5割に引き上げ、人気校の仲間入り実現を支援しました。大学・専門学校では、中退者の激減、単位取得率の向上等で成果を上げ、学校経営に大きく貢献しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 受験で結果を出す、大学生は中退させない、そのために教職員の横のつながりを強化

伊藤太プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

チーミングを重要視、目標実現に向けた学校経営を提案

会社名 : 株式会社Weness
住所 : 東京都新宿区新宿6丁目7-1 [地図]
TEL : 03-5925-8381

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5925-8381

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤太(いとうふとし)

株式会社Weness

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ