コラム

 公開日: 2017-05-19 

不眠の改善を薬以外で考えるあなたへ~自然療法でぐっすり眠ってスッキリ起きる方法~

女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉怜美(たくら さとみ)です。

「眠れないから薬を飲んで寝よう」

その発想に危険さをはらんでいるのをご存知でしょうか。


「眠れないで苦しい。胃痛もするし、気持ち悪いと感じる」

「また眠れないかと思うと夜が来るのが怖い。いっそのこと薬飲んで寝よう」


そのような思いから心療内科や精神科を受診し、うつ病や自律神経失調症等の診断を受け、睡眠導入剤を受け取る方も少なくありません。


ただ、その発想には一種の危険性をはらんでいるのです。


先に断っておきますが、病院の治療法を否定する気はありません。

薬を飲むことで人為的ですが睡眠を促し、眠ることができるからです。


不眠症も重度な方になると、連日の寝不足からくる吐き気や寒気などの症状が出たり、息苦しいと感じたりすることもあります。


私のもとへも10年以上不眠の症状を持ち、眠ることに一種のあきらめを抱いている方もお越しになります。

中には60代女性の方で、60年来の不眠をお持ちの方もいらっしゃいました。


不眠で悩む方のお話を聴かせていただく中で、

「寝たいのに眠れなくって朝を迎える絶望的な気持ち」
「寝ても眠りが浅くって、疲れが取れない苦しさ」
「ちょっとした物音や気配で目覚めてしまい、朝スッキリしない気持ち悪さ」

などのつらい気持ちは痛いもの感じます。


そのような状況の方に「薬を飲むな」と言うのは、一種の拷問に近く、少しでも楽になりたいと思うのは自然の摂理とも思います。

また、よっぽどの方でなければ、薬を好んで飲む方はほとんでいないことでしょう。

だから薬を全面的に否定しているわけではありません。


けれども、薬の威力は大きく、危険もはらんでいます。


人工的な睡眠を促すため、飲み続けることで薬への依存が起こったり、副作用による倦怠感や注意力の低下など仕事に影響を及ぼす症状が出たりもします。


加えて、病院の薬による投薬治療は『対処療法』です。

不調に対する対処であって、不眠の原因そのものを取り除くものではありません。



「いつの日か薬なしでもぐっすり眠ってスッキリと眼覚められるようになりたい」

「ちゃんと睡眠導入剤を飲んでいれば、眠れない症状が軽くなっていくかもしれない」

「病院で出された薬だから、いつか治るに違いない」


そのような思いを抱いている方もいるかもしれません。


しかし、残念ながら睡眠導入剤を飲み続けたところで、根本的な不眠の改善をするのは厳しいものがあります。

対処療法では【悩みの原因をとりのそくことはできない】からです。


本当に眠れるようになりたいのなら【根本療法】が欠かせません。

眠ることができないのには必ず【原因】があります。


原因は人によって異なるため一概には言えません。

しかしこれまでカウンセリングやセッションをしてきた経験上、お越しになる方すべて【ストレス】を抱え込んでいました。


悩みや原因の源である【ストレス】を対処することで、心の状態が軽くなり、体もめぐりが良くなって、スッキリと眠れるようになります。


私のもとに来た60年来不眠の方も、なかなか寝つけない入眠障害や夜中に何度も目が覚める中途覚醒などを持っていました。

しかし、悩みの源にフォーカスを当てる心理学をベースにした快眠レッスンを受けてから、ぐっすり眠ってスッキリ起きられるようになりました。


最終回の6回目にはご主人も驚かれるほど元気になり、疲れが残りにくくなったと言います。

加えて心のコンディションも良くなったことで、「人を許せるようになった」とも穏やかな表情で語ってくださったエピソードが大変印象的でした。


不眠症には睡眠導入剤ではなく、根本的な改善を促す快眠レッスンがおすすめです。

もし、眠れずに悩みを抱えているのなら、ぜひ一度体験カウンセリングにお越しください。

そこでどのようにアプローチをしたら良いのか、あなたに合う方法をお伝えします。


無理な勧誘は一切ありませんので、こじらせて悩むよりも、専門家と一緒に眠れる毎日へと変わるアクションを取りませんか?

勇気を出して、現状を変える一歩を歩みだしましょう。



=====================
Well-being 代表
女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー
田倉怜美(たくら さとみ)
【不眠症改善の体験カウンセリング詳細】
【お申込み(PC)】
【お申込み(スマホ)】
【ブログ】
=====================

この記事を書いたプロ

Well-being [ホームページ]

心理カウンセラー 田倉怜美

東京都中央区湊1-10-2 salud.bld八丁堀2F [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
Well-being、田倉怜美さんプロフィール画像

カウンセリングを組み込んだ「快眠レッスン」で、改善効果を実感!(1/3)

 「心理カウンセラーとして活動して今年で12年になります。カウンセリングの実績は400件以上になりました。そこで感じたことは、不眠と心のケアには深いつながりがあるということ。私の経験から、不眠の改善には心のケアが何より効果的だと思っています...

田倉怜美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10年以上の経験と400件以上のカウンセリング実績で快眠に導

屋号 : Well-being
住所 : 東京都中央区湊1-10-2 salud.bld八丁堀2F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

田倉怜美(たくらさとみ)

Well-being

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寝れないなら寝なきゃいい 危険思考に陥る不眠には認知行動療法
イメージ

女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉怜美です。眠りたいのに眠れない重度な不眠症。睡...

[ 認知行動療法 ]

息苦しい、気持ち悪い、頭痛がする 不眠で睡眠薬を飲む3つの悪影響と危険性
イメージ

女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉怜美(たくら さとみ)です。「眠れないから、睡眠薬...

[ 睡眠薬 ]

【セミナー】心理学を使って自分らしく幸せに生きるための方法
イメージ

女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 セミナー講師 登壇 昨日は、有限会...

[ 開催報告 ]

何時間も寝れない不眠には病院ではなく、2つの心理アプローチ
イメージ

女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉怜美(たくら さとみ)です。あなたはどのくらいの時...

[ 中途覚醒型不眠症 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ