プロTOP:田倉怜美プロのご紹介

カウンセリングを組み込んだ「快眠レッスン」で、改善効果を実感!(1/3)

Well-being、田倉怜美さんプロフィール画像

不眠の原因のほとんどがストレス。個人に合わせた心のケアで根本的な改善を目指す

 「心理カウンセラーとして活動して今年で12年になります。カウンセリングの実績は400件以上になりました。そこで感じたことは、不眠と心のケアには深いつながりがあるということ。私の経験から、不眠の改善には心のケアが何より効果的だと思っています」

 と話すのは、Well-Being代表の田倉怜美さんです。うつ病や対人関係の悩む方には不眠を抱えていることも多く、不眠に向けた心理療法を提供したところ、憂うつ感の低下・自己肯定感の向上などがみられたことから、改良し誕生したのが「快眠レッスン」です。

「快眠レッスン」は全6回のプログラムで、2~3回目から改善効果を感じることが多いそうです。

「不眠の原因のほとんどが、ストレスによる自律神経の乱れです。大きなストレスがかかっている人、ストレスを受けやすい人は、自律神経のバランスが崩れてリラックスすることができず、入眠に時間がかかり、ぐっすり眠れません。快眠レッスンはそれぞれの性格、抱えている問題にフォーカスして心のケアを行っていくため、自律神経のバランスが整い快眠を得ることができるのです。対症療法ではなく根本的な改善を目指します」

 田倉さんのプログラムを受けた60代の女性は、物心ついた頃から不眠に悩んでいましたが、2回目のセッションからスッキリ目覚められるという快眠を実感したそうです。

 また、30代の男性は病院にかかり3種類の治療薬を飲んでいましたが、快眠レッスンを受けて薬を1種類減らせるほど改善が見られ、4回目のセッションには休職中の状況から社会復帰を果たしました。

「なぜ、改善が早く感じられるかというと、根本的な原因にフォーカスを当て、原因を取り除くセッションを行うからです。親子関係のひずみやいじめ等が根本にある人は、カラーセラピーや自分史年表等を用いて、過去や自分自身を受け入れるようにしていきます」

 田倉さんは相談者ごとにオリジナルテキストを作り、丁寧にセッションとカウンセリングを行います。

「不眠は重度になってから深刻さを感じるものですが、早くケアすれば改善が早いと感じています。次は予防についてのお話をしましょう」

<次ページへ続く>

【次ページ】 不眠の兆候を感じたら早めにケア! 重大な体や心の問題につながる前の対処が大事

田倉怜美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10年以上の経験と400件以上のカウンセリング実績で快眠に導

屋号 : Well-being
住所 : 東京都中央区湊1-10-2 salud.bld八丁堀2F [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

田倉怜美(たくらさとみ)

Well-being

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ