コラム

 公開日: 2016-03-07  最終更新日: 2016-03-12

チョークアートは看板?絵画?

最近、耳にすることが多くなってきたチョークアート。
チョークアートが看板か、絵画のどちらかというと答えは両方です。
アート看板であり、絵画でもあると思います。
作者の描き方ひとつで看板にもなりアートにもなります。

チョークアートは元はアート看板ですが近頃では看板だけではなく、
アート(絵画)として楽しんでいる方も増えています。
今回は看板としての役割、アートとしての楽しみ方をお話します。

看板としてのチョークアート

看板としてのチョークアートは、道行く人の印象に残るインパクトが強みです。
黒いボートを使用するのは黒がイラストの鮮やかを最も際立たせ、印象に残りやすいからだと思います。
実際私がチョークアートを始めたきっかけもそのインパクトの強さが印象に残り
興味を持ったからです。

チョークアート看板は美味しそうに描いたり、リアルに描いたり、可愛く描いたり
お店や好みの雰囲気に合わせて様々な表現方法が可能です。
だからこそ看板やウエディングウェルカムボード等訪れた人の印象に残る場所で
使われることが多くなります。

そういった意味ではチョークアートは集客や印象付け目的としては十分に役立ちます。
元は看板職人たちの仕事のひとつですので看板という形はチョークアートの本来のあるべき姿です。
この先日本でもチョークアートは写真にはない手描きの暖かさとインパクトの強さが共存するアート看板として様々なシチュエーションで活用される事でしょう。



絵画としてのチョークアート

最近はチョークアートを絵画(アート)として楽しむ方も増えてきています。
絵画として描くチョークアートには正しい描き順はないと私は思います。
ただこれはチョークアートの基本を学んだあとのお話です。
教室ではチョークアートらしい描き方をお教えしているので、いきなり絵画として描こうとしても
基礎知識がないまま描くと色が濁ったり、思った色合いが出せなかったりしますのでご注意くださいね。

何事も基礎を踏まえておけば応用が利くように、チョークアートにも基本の塗り方や色の選び方
表現方法があります。習得すれば色々な作品を描くこともできます。

チョークアート教室のほとんどは食べ物、静物等比較的形のしっかりした物が中心になります。
これらを描くのは初心者の方でも描きやすいこと、看板として活用することを前提とし
描く事よりオイルパステルの扱い方に慣れる事や色の選び方、塗る順番等を覚えてもらうためです。
でも教室で習った技法を応用したり、工夫をすることで景色も動物も人物も描けるようになります。

現在通っている生徒さんの中にも基礎終了後動物だけを描き続けている方もいらっしゃいます。
ご本人曰く、好きなものを描いているときが一番楽しいそうです。
技法を習得したら好きなものを描き、絵画としての表現を楽しむ事もチョークアートの楽しみ方の1つです。


※掲載画像は講師作品です。

この記事を書いたプロ

Wanplus chalk(ワンプラスチョーク) [ホームページ]

講師 伊藤美穂

東京都練馬区関町北1丁目 [地図]
TEL:090-5752-7698

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
東京都練馬区でチョークアート教室「Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)」を主宰するチョークアーティスト、伊藤美穂(いとうみほ)さん

子どもからシニアまで、誰もが手軽に楽しめるチョークアート(1/3)

 新しいアートの楽しみ方として、最近注目を集めている「チョークアート」。カフェやレストランでお客様を迎える手描きの看板、結婚式のウェルカムボードなどで目にされる方も多いのではないでしょうか。西武新宿線武蔵関駅より徒歩約5分、吉祥寺駅からもバ...

伊藤美穂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

幅広い作風で年代に合わせたアートの楽しさを教える教室

屋号 : Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)
住所 : 東京都練馬区関町北1丁目 [地図]
TEL : 090-5752-7698

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5752-7698

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤美穂(いとうみほ)

Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

教室の看板を見てこれだ!と思い看板製作を依頼しました。

自分のサロンをリニューアルする際、看板をどうしようか迷っ...

エトワール様
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
チョークアート習得後の楽しい活用方法
イメージ

チョークアートの本来の活用法はアート看板ですが一般の方にはアート看板というのはあまり縁がないのも事実です...

オイルパステルだって寒いんです ~寒い季節のチョークアート~
イメージ

今年は暖冬と言われていますがやはりそこは冬。朝晩冷え込むようになりましたね。今回は寒い季節のオイルパス...

チョークアートで物を見る目が変わる?
イメージ

 ある生徒さんのお話 以前ある生徒さんからチョークアートを始めて街中を歩く楽しみが増えました。と言われ...

シニアチョークアート教室 ~ 最高齢生徒さんは90歳 ~
イメージ

 最高齢の生徒さん 先日のシニア向け出張チョークアート教室で、とてもお元気でお話好きな生徒さんにお会い...

チョークアートの塗り方は1つじゃない
イメージ

 塗り方のアレンジを楽しむ 教室では絵を描いたことのない方から水彩等絵を描いたことのある方まで色々な...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ