コラム

 公開日: 2015-05-11  最終更新日: 2015-05-22

チョークアートをクレヨンのぬり絵と呼ぶのは

クレヨンのぬり絵と呼ぶ訳


前回のコラムでチョークアート教室は平たく言えばクレヨンのぬり絵教室だと
お話しました。

私がどうしてクレヨンのぬり絵教室と呼ぶかというと
チョークアートという言葉を使っても一般的にはイメージがわきにくいと思ったからです。
ですから私はいつも皆さんにチョークアートをご紹介するときに
クレヨンのぬり絵のようなものですよとお話します。

クレヨンは誰もが幼い頃手にしたことがある画材
厳密にはクレヨンとオイルパステルは違いますが、
説明される側はクレヨンの方がイメージしやすいと思いませんか?

そしてぬり絵も誰もが1度はやってみたことがある事だと思います。
そういえば、私も幼い頃ぬり絵をどう塗れば綺麗に塗れるかと
夢中になった記憶があります。

以上の2点からチョークアートをクレヨンのぬり絵のようなものと
ご紹介する事にしている訳です。

初めて教室にいらっしゃる方は、殆どが絵を描いた経験はありません。
でもこれなら出来るかも・・・と教室にいらっしゃるのです。
チョークアートは決して難しいものではありません。
ひとつひとつ作品を作っていけば自然に上達します。

実際、体験でいらした方が1番最初に描いた葉と2番目に描いた葉は
明らかに違うんですよ。
1枚目より2枚目の方がだんぜん上手に描けるのです。
目に見える上達が味わえるのもチョークアートの楽しさの一つです。


この記事を書いたプロ

Wanplus chalk(ワンプラスチョーク) [ホームページ]

講師 伊藤美穂

東京都練馬区関町北1丁目 [地図]
TEL:090-5752-7698

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
東京都練馬区でチョークアート教室「Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)」を主宰するチョークアーティスト、伊藤美穂(いとうみほ)さん

子どもからシニアまで、誰もが手軽に楽しめるチョークアート(1/3)

 新しいアートの楽しみ方として、最近注目を集めている「チョークアート」。カフェやレストランでお客様を迎える手描きの看板、結婚式のウェルカムボードなどで目にされる方も多いのではないでしょうか。西武新宿線武蔵関駅より徒歩約5分、吉祥寺駅からもバ...

伊藤美穂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

幅広い作風で年代に合わせたアートの楽しさを教える教室

屋号 : Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)
住所 : 東京都練馬区関町北1丁目 [地図]
TEL : 090-5752-7698

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5752-7698

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤美穂(いとうみほ)

Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

教室の看板を見てこれだ!と思い看板製作を依頼しました。

自分のサロンをリニューアルする際、看板をどうしようか迷っ...

エトワール様
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
チョークアートは看板?絵画?
イメージ

最近、耳にすることが多くなってきたチョークアート。チョークアートが看板か、絵画のどちらかというと答えは両...

チョークアート習得後の楽しい活用方法
イメージ

チョークアートの本来の活用法はアート看板ですが一般の方にはアート看板というのはあまり縁がないのも事実です...

オイルパステルだって寒いんです ~寒い季節のチョークアート~
イメージ

今年は暖冬と言われていますがやはりそこは冬。朝晩冷え込むようになりましたね。今回は寒い季節のオイルパス...

チョークアートで物を見る目が変わる?
イメージ

 ある生徒さんのお話 以前ある生徒さんからチョークアートを始めて街中を歩く楽しみが増えました。と言われ...

シニアチョークアート教室 ~ 最高齢生徒さんは90歳 ~
イメージ

 最高齢の生徒さん 先日のシニア向け出張チョークアート教室で、とてもお元気でお話好きな生徒さんにお会い...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ