プロTOP:伊藤美穂プロのご紹介

子どもからシニアまで、誰もが手軽に楽しめるチョークアート(1/3)

東京都練馬区でチョークアート教室「Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)」を主宰するチョークアーティスト、伊藤美穂(いとうみほ)さん

手描き看板から始まった、指を使って描く新しいアート

 新しいアートの楽しみ方として、最近注目を集めている「チョークアート」。カフェやレストランでお客様を迎える手描きの看板、結婚式のウェルカムボードなどで目にされる方も多いのではないでしょうか。西武新宿線武蔵関駅より徒歩約5分、吉祥寺駅からもバスで約5分という便利な立地にある「ワンプラスチョーク」。チョークアート講師として活躍する伊藤美穂さんが主宰するチョークアート教室です。

 イギリスのパブ看板から始まったチョークアートは、オーストラリアに伝わり、看板やメニューボードとして描かれるようになりました。日本に入ってきたのは2000年以降。新しいアートの手法として人気が高まっています。チョークアートとは、加工を施した黒板にクレヨンのようなオイルパステルで色を乗せ、指を使ってまぜたり伸ばしたりして描きます。伊藤さんが描いた下絵をボードに転写し、その上に塗り絵感覚で色をのせるので「絵をかくのが苦手」「自信がない」という方でも大丈夫です。

 同じ下絵でも、色の配分や指先の力加減によって一枚一枚違うグラデーションが生まれるのがチョークアートの魅力。描く人の個性が自然と溢れ出てくるそうです。また、筆やパレットなど水彩画や油絵のように道具がたくさんなくても、パステルとボードさえあればどこでも描ける手軽さも人気です。「チョークアートは、絵の上手、下手は関係なく、誰にでもきれいな作品をつくることができます。アートというとハードルが高いと思われますが、子どもからお年寄りの方まで気軽に楽しめるものなんですよ」と伊藤さんは語ります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 シニアの認知症予防、子どもの情操教育でも注目

伊藤美穂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

幅広い作風で年代に合わせたアートの楽しさを教える教室

屋号 : Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)
住所 : 東京都練馬区関町北1丁目 [地図]
TEL : 090-5752-7698

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5752-7698

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤美穂(いとうみほ)

Wanplus chalk(ワンプラスチョーク)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

以前から興味があったけれどこんなに楽しいものとは思いませんでした!

留学先でチョークアートを知ってからいつかはやってみたいと...

E・H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
チョークアートは看板?絵画?
イメージ

最近、耳にすることが多くなってきたチョークアート。チョークアートが看板か、絵画のどちらかというと答えは両...

チョークアート習得後の楽しい活用方法
イメージ

チョークアートの本来の活用法はアート看板ですが一般の方にはアート看板というのはあまり縁がないのも事実です...

オイルパステルだって寒いんです ~寒い季節のチョークアート~
イメージ

今年は暖冬と言われていますがやはりそこは冬。朝晩冷え込むようになりましたね。今回は寒い季節のオイルパス...

チョークアートで物を見る目が変わる?
イメージ

 ある生徒さんのお話 以前ある生徒さんからチョークアートを始めて街中を歩く楽しみが増えました。と言われ...

シニアチョークアート教室 ~ 最高齢生徒さんは90歳 ~
イメージ

 最高齢の生徒さん 先日のシニア向け出張チョークアート教室で、とてもお元気でお話好きな生徒さんにお会い...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ