>   >   >   >   >   >  社内研修講師養成

コラム一覧 :社内研修講師養成

1件~3件(3件)

社内講師 悩み つらい 改善法

イメージ

社内講師を任さる方は、技術、知識、経験においてその道のプロ。ところが、社内講師をすることに、悩みやストレスを抱える方も少なくありません。私のところには、そういった皆様から多くご相談が寄せられます。実は、「専門的な技術」「知識」「経験」を持っていているのと、... 続きを読む

社内研修講師養成

2016-09-11

社内講師のコツ 質問しても反応がない対処法

イメージ

社内講師を依頼され、一生懸命伝えているのに、受講者がつまらなそうにしている質問しても、反応がない挙句の果てに寝てしまう…これでは、講師もつらいですし、そもそも研修の評価も問題になります。では、どうすれば、受講者の態度が前向きになるか対処法はこちらです。↓↓↓☆彡... 続きを読む

社内研修講師養成

2016-07-06

社内研修講師 上手くなるコツ

イメージ

社内で、教育担当者になり社員教育をすることになった時、壁に当たります。スキルや経験はあるのに、指導法が分からない人前で上手く話せない受講者満足度を挙げられないなど、普段のコミュニケーションスキルとは別の「講師スキル」が必要です。実は、私も同じ経験をしまし... 続きを読む

社内研修講師養成

2016-05-20

1件~3件(3件)

RSS
お客様の声
イメージ

オープン講座話し方クオリティ・プレゼン実践講座をご受講いただいたご感想です。これまでご受講いただいた方・経営者(輸入卸・美容・鍼灸・健康関連・IT)経...

サービスメニュー
イメージ

【主なメニュー】研修・講演は1回から承ります。◎企業・団体向けサービス■企業研修 プレゼンテーション研修 話し方研修 コミュニケーション研修 フ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
WACHIKA代表 阿隅和美さん

ビジネス成功のカギ、「人を付加価値にする双方向プレゼンテーション力」を育成!(1/3)

 「物を中心にしたプレゼンテーションの時代から進化し、人を付加価値としたプレゼンテーションが好まれています。技術や性能だけで商品を大きく差別化するのは難しく、価格競争も限界を迎えた今、プレゼンテーション力や対話力も商品の一部になっていますし...

阿隅和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネスを成功に導く「プレゼン力」をプロの話し方技術で支援

会社名 : WACHIKA(わちか)
住所 : 東京都渋谷区渋谷2-10-16 池川ビル4F [地図]
TEL : 03-6681-6899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6681-6899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿隅和美(あすみかずみ)

WACHIKA(わちか)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっと研修を受けてみたい、大変参考になったとの声が上がりました!

プロフェッショナルな営業として最前線で活動しているチーム...

金融系企業様
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大手生保様イベント200名司会進行 人前での話し方
イメージ

本日、大手生命保険会社様のイベントでファシリテータ役として登壇させていただきました。会場には、20...

[ 活動報告 ]

商談・提案に役立つ 緊張する 話が長いリーダー・管理職伝え方コツ
イメージ

課長、部長、管理職役職に相応しい話し方をしていますか?話が長いと損をしています。分かりにくいと仕事...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

経営者のスピーチ術 聴衆の心を動かす3つのこと
イメージ

年末年始は、パーティや社内行事で人前で話す機会が増えます。経営者ですと、従業員、お取引さまに今考え...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

プレゼンの評価 長い話は嫌われる
イメージ

プレゼン、商談の場面で上手く話せないこうした課題は、改善できます。例えば、話が長いという課題。...

[ プレゼンテーション研修 ]

TED動画でプレゼン上達 ビジネスリーダーが話し方に取り入れる点とは 
イメージ

最近は、YouTubeで、世界中の名スピーチやプレゼンを見ることが出来ます。有難いですね。プレゼンテーション...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ