コラム

 公開日: 2016-05-24 

プレゼンのコツ パワポスライド 見せ方 動画セミナー




経営者・ビジネスリーダーは、ポジションに相応しい
影響力を身につけましょう。
あなたの提供するサービスの価値がしっかり伝わります。

5月中にお申込みいただいた方には、早期割引価格でご案内しております
■話し方クオリティ・プレゼン実践講座
6月11日(土曜)10:00~16:00
プログラム詳細・お申込みはこちらをご覧ください

元NHK BS キャスターの講師が、プレゼン上達をプロの技でサポートします
■サポートメニューはこちらをご覧ください

■企業研修・講演はこちらをご覧ください

■個人のお客様はこちらをご覧ください

■人前で話す技術・プレゼンテーションオープン講座のご案内
メルマガ会員の皆様にはオープン講座への優待ご案内をしております
どなたでもパワーや影響力が身につく「プロの話す技術」を公開
話し方クオリティ・メールマガジンはこちら
講座詳細はこちらです。
↓ ↓ ↓
http://wachika.com/%e8%ac%9b%e5%ba%a7

この記事を書いたプロ

WACHIKA(わちか) [ホームページ]

アナウンサー 阿隅和美

東京都渋谷区渋谷2-10-16 池川ビル4F [地図]
TEL:03-6681-6899

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

オープン講座話し方クオリティ・プレゼン実践講座をご受講いただいたご感想です。これまでご受講いただいた方・経営者(輸入卸・美容・鍼灸・健康関連・IT)経...

サービスメニュー
イメージ

【主なメニュー】研修・講演は1回から承ります。◎企業・団体向けサービス■企業研修 プレゼンテーション研修 話し方研修 コミュニケーション研修 フ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
WACHIKA代表 阿隅和美さん

ビジネス成功のカギ、「人を付加価値にする双方向プレゼンテーション力」を育成!(1/3)

 「物を中心にしたプレゼンテーションの時代から進化し、人を付加価値としたプレゼンテーションが好まれています。技術や性能だけで商品を大きく差別化するのは難しく、価格競争も限界を迎えた今、プレゼンテーション力や対話力も商品の一部になっていますし...

阿隅和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネスを成功に導く「プレゼン力」をプロの話し方技術で支援

会社名 : WACHIKA(わちか)
住所 : 東京都渋谷区渋谷2-10-16 池川ビル4F [地図]
TEL : 03-6681-6899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6681-6899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿隅和美(あすみかずみ)

WACHIKA(わちか)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
M・S様
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
社内講師スキル向上のコツ
イメージ

いくら社内とはいえ、社内研修を担当すれば受講者の反応が気になります。しっかり伝わっているか講師に対...

[ 社内研修講師養成 ]

大手生保様イベント200名司会進行 人前での話し方
イメージ

本日、大手生命保険会社様のイベントでファシリテータ役として登壇させていただきました。会場には、20...

[ 活動報告 ]

商談・提案に役立つ 緊張する 話が長いリーダー・管理職伝え方コツ
イメージ

課長、部長、管理職役職に相応しい話し方をしていますか?話が長いと損をしています。分かりにくいと仕事...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

経営者のスピーチ術 聴衆の心を動かす3つのこと
イメージ

年末年始は、パーティや社内行事で人前で話す機会が増えます。経営者ですと、従業員、お取引さまに今考え...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

プレゼンの評価 長い話は嫌われる
イメージ

プレゼン、商談の場面で上手く話せないこうした課題は、改善できます。例えば、話が長いという課題。...

[ プレゼンテーション研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ