コラム

 公開日: 2015-07-28  最終更新日: 2016-05-05

人前で上手く話せる準備 説明会、マーケティング、広報

【広報担当者の話し方㉒】プレゼンリハーサルの行い方

大人数を前にしたプレゼンテーション成功には準備が8割と言われています。
しかし、つい仕事に追われ、前日にスライドをバタバタっと作成して本番に駆け込むという
事態が多くなりがちです。
これでは、スライドの順番通りに間違えずに話す事で精一杯になり
「相手の心を動かす」プレゼンには程遠い場合がほとんどです。
相手に影響力を与え、行動を促すプレゼンを目指すなら、必ずリハーサルを行うことをお勧めします。

アナウンサーも、本番前には、リハーサルを行います。
公共の電波に乗る 言葉には責任がありますので、短時間で、ものすごく集中をして行います。
ビジネスの現場でも、立場的に発言には責任があります。
その言葉を効果的に届けるには、やはりぶっけ本番では上手くいかないということですね。

短時間で効果的にプレゼンテーションのリハーサルを行うコツは以下の通りです。


1.第三者の目線で確認をする
アナウンサーは、リハーサルで、デスク、ディレクターなど複数のフタッフの目を通して
毎回チェックを受けています。
実は、これが大事な要素です。自分の思い込で伝えていないか、分かりにくくないか
表現は適切か、もっと簡潔にならないか、など自分では気が付かない事を
修正を掛けて、本番に臨みます。

ビジネスプレゼンでは、出来ればプロにフィードバックをもらうことをお勧めします。
何故なら、的確なフィードバックで飛躍的な上達が見込めるからです。
もし、チームメンバーにお願いする場合には出来るだけ客観的に判断してもらいます。
それが難しい場合は携帯で動画を撮影して何度も自己チェックしましょう。

私が担当するプレゼントレーニングでも、必ず本番通りにリハーサルを行い動画撮影、
プロ目線でフィードバックをしブラッシュアップをしていきます。

2.タイムマネジメント
何分でどのくらいの内容を話せるか、話す速さを確認しましょう。
人数に比例して、抑揚も大きく間もしっかり言葉をはっきり伝えないとならないので
必然的に通常より話すペースは遅くなります。
この点も考慮してリハーサルを行いましょう。

3.本番通りに行う
スライドを使うならば、PC画面でもいいので
スライドを切り替えながら進行します。
その際の目線、声のトーン、表情、ジェスチャー、態度も
本番通りにつけていきます。
導入部分、と最後は特に念入りに。第一印象と余韻が肝心です。
練習で出来ないものは、本番でも出来ません。
プレゼンに慣れていない場合は、身体に感覚で覚え込ませていきます。

いかがですか。前提として、プレゼンの内容は原稿を書かずに
進行表かメモで話せるようにしておくことが自分の生きた言葉で伝え
共感を呼ぶ秘訣です。
ぜひご活用ください。


■話し方で劇的に上手くなる!プレゼンテーションオープン講座のご案内5月14日(土曜)
■企業向け研修・講演・ワークショップ
■個人向け話し方コンサルティング

■プレゼンテーション研修、講演のお問い合わせ
WACHIKAサービス詳細

この記事を書いたプロ

WACHIKA(わちか) [ホームページ]

アナウンサー 阿隅和美

東京都渋谷区渋谷2-10-16 池川ビル4F [地図]
TEL:03-6681-6899

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

オープン講座話し方クオリティ・プレゼン実践講座をご受講いただいたご感想です。これまでご受講いただいた方・経営者(輸入卸・美容・鍼灸・健康関連・IT)経...

サービスメニュー
イメージ

【主なメニュー】研修・講演は1回から承ります。◎企業・団体向けサービス■企業研修 プレゼンテーション研修 話し方研修 コミュニケーション研修 フ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
WACHIKA代表 阿隅和美さん

ビジネス成功のカギ、「人を付加価値にする双方向プレゼンテーション力」を育成!(1/3)

 「物を中心にしたプレゼンテーションの時代から進化し、人を付加価値としたプレゼンテーションが好まれています。技術や性能だけで商品を大きく差別化するのは難しく、価格競争も限界を迎えた今、プレゼンテーション力や対話力も商品の一部になっていますし...

阿隅和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネスを成功に導く「プレゼン力」をプロの話し方技術で支援

会社名 : WACHIKA(わちか)
住所 : 東京都渋谷区渋谷2-10-16 池川ビル4F [地図]
TEL : 03-6681-6899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6681-6899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿隅和美(あすみかずみ)

WACHIKA(わちか)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
M・S様
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
社内講師スキル向上のコツ
イメージ

いくら社内とはいえ、社内研修を担当すれば受講者の反応が気になります。しっかり伝わっているか講師に対...

[ 社内研修講師養成 ]

大手生保様イベント200名司会進行 人前での話し方
イメージ

本日、大手生命保険会社様のイベントでファシリテータ役として登壇させていただきました。会場には、20...

[ 活動報告 ]

商談・提案に役立つ 緊張する 話が長いリーダー・管理職伝え方コツ
イメージ

課長、部長、管理職役職に相応しい話し方をしていますか?話が長いと損をしています。分かりにくいと仕事...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

経営者のスピーチ術 聴衆の心を動かす3つのこと
イメージ

年末年始は、パーティや社内行事で人前で話す機会が増えます。経営者ですと、従業員、お取引さまに今考え...

[ 経営者・リーダーの話し方 ]

プレゼンの評価 長い話は嫌われる
イメージ

プレゼン、商談の場面で上手く話せないこうした課題は、改善できます。例えば、話が長いという課題。...

[ プレゼンテーション研修 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ