コラム一覧

1件~15件(19件)

過去の15件

うつ病になってから仕事に復帰するまでの大変さ

 職場復帰支援プログラムの有効活用が必要 うつ病になって休職するに至る過程は様々ですが、いずれの場合も強いストレスが原因となっていることがほとんどです。こういった状況で休職に追い込まれてしまった従業員を復職につなげるのは非常に大変ですし、いろんな支えが必要とされます。ま... 続きを読む

2018-06-23

エンジニアの休職が多い理由や問題点

 割り振られた仕事が明確だからこそ負担も責任も大きくなる エンジニアの仕事は、パソコンに向かって一つ一つの作業を確実に積み上げていきます。働いている人の多くは、エンジニアの仕事に達成感ややりがいを感じていますが、その反面昼夜、休日に関係なく仕事に励み、ノルマを達成しなけれ... 続きを読む

2018-06-22

IT企業とエンジニアに多いメンタルヘルス問題

 IT企業で働くエンジニアには長時間の残業が珍しくない IT企業に勤めるシステムエンジニアが精神的に負担を強いられ、うつ病になる事例が多発しているといわれていますが、原因やどういった改善が必要なのか検証が急がれています。まず、実際にIT業界の離職率の高さや、平均勤続年数の低さか... 続きを読む

2018-06-21

どのような手順でストレスチェックは行われるのですか?

 ストレスチェックの実施 ストレスチェックはそれ自体が目的ではなく、ストレスチェックを個人のストレスに関する意識強化に利用したり、結果を分析して職場環境や組織対応などの改善に利用したりすることが目的です。そのため、ストレスチェック制度を活用するためには、その目的にたどり着... 続きを読む

2018-06-20

ストレスチェックには決まった様式があるのですか?

 ストレスチェックの様式の種類 ストレスチェックには決まった様式があるわけではありません。チェック項目や分析方法、フィードバックに至るまで事業所ごとに検討が必要な部分もありますので事前にどういった様式を利用するかは重要な部分です。公的なストレスチェック調査票としては、厚... 続きを読む

2018-06-19

ストレスチェックの義務化と条件と開始時期

 ストレスチェックが義務化されました ストレスチェックの義務化は、平成26年6月25日に公布された「労働安全衛生法の一部を改正する法律」の中のストレスチェック制度の創設により決められました。このストレスチェック制度は、定期的に労働者のストレス状況のチェックを行い、その結果をもと... 続きを読む

2018-06-18

ストレスチェックの費用や実行にかかる時間・準備は何が必要か?

 ストレスチェック制度は医師の協力が不可欠 ストレスチェック制度の実行には、どういったストレスチェック票を採用し、誰がどういった頻度でどのような配慮を行って実施するのか。あるいは、実施した結果をどのように活かすかは事前に検討が必要です。ストレスチェックを行う上で考えられ... 続きを読む

2018-06-17

現代型うつへの基本対応

 現代型うつの症状の基本を知り理解する姿勢を 「現代型うつ」は病名ではなく、うつ病と明確に分けるために作られた総称用いられますが、一般的には症状の正しい知識や症状に対する理解が進んでいるとは言い難い状況です。「現代型うつ」の症状は、特定の状況にのみうつ状態に陥る点や、週末... 続きを読む

2018-06-16

「現代型うつ」「新型うつ」の基礎知識 症状や診断など

 うつ病の基本的知識 うつ病とは、現代においても発症メカニズムが十分に解明されていない、非常に難解な精神疾患です。典型的なうつ病の症状としては、気分が沈んだ状態になり、憂鬱、失望、倦怠感、悲壮感などにより思い悩んだ状態が継続的に続く状態です。また、個人差はあるものの、そ... 続きを読む

2018-06-15

勤労者の相談が多い内容は「人間関係」である

 勤労者の退職理由上位3位 勤労者の退職理由を読み解くと、企業がとるべき改善策が見えてきます。厚生労働省が調査した「平成25年若年者雇用実態調査の概況」の結果を見ると、退職理由の1位は「労働時間・休日・休暇の条件が良くなかった」と言うものでした。そして、2位が「人間関係が良く... 続きを読む

ストレス・メンタルケアに対する基礎知識

2018-06-14

実施が義務化されている「ストレスチェック制度」について

 ストレスチェック制度がいよいよスタート 平成26年に労働安全衛生法の一部が改正され、「ストレスチェック制度」が新たに設けられました。厚生労働省では「この制度は、労働者のメンタルヘルス不調の未然防止(一次予防)が目的で、事業場におけるメンタルヘルスケアの総合的な取組の中に... 続きを読む

ストレス・メンタルケアに対する基礎知識

2016-02-04

メンタルヘルス対策コストとメンタル不調による損失

 メンタルヘルス対策に有効な項目 「労働安全衛生法の一部を改正する法律」では、事業所に対してストレスチェック制度の創設を義務付け、労働者の精神状態の把握に努めるよう求められます。具体的には、労働者の心理的負担の程度を把握するため、医師や保健師等によるストレスチェックをし、... 続きを読む

ストレス・メンタルケアに対する基礎知識

2015-05-25

ストレスチェック義務化に関する法案内容

 「労働安全衛生法の一部を改正する法律」が平成26年6月に公布されました 「労働安全衛生法の一部を改正する法律」は、化学物質管理のあり方の見直しや受動喫煙防止対策の推進、重大な労働災害を繰り返す企業への対策などと合わせて「ストレスチェック制度の創設」が付け加えられました。背景... 続きを読む

ストレスチェックの概要について

2015-05-23

メンタル不調による休職者にかかるコスト

 メンタル不調によって効率ダウン メンタル不調は働いている人の能力に非常に大きな影響を与えます。メンタル不調には程度がありますが、より大きなものになると心身疲労、疾病などが原因で欠勤しがちになったり、遅刻、早退など突発的に業務に穴を空けるような事態になったりもしてしまいま... 続きを読む

ストレス・メンタルケアに対する基礎知識

2015-04-15

ストレス耐性の強化方法

 外的ストレス対処法を知る ストレス耐性を強化するためには、それぞれのストレスに対してどのような対処がなされているか理解する必要があります。まず、外的対処能力ですが、大まかには一般に言うストレス発散法だと言えます。これは個人差が大きいですが、毎朝ランニングをして汗をかい... 続きを読む

ストレス・メンタルケアに対する基礎知識

2015-04-14

1件~15件(19件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
東京・心理カウンセラー・メンタルヘルスケア浅賀桃子

一人ひとりの心のケアが、働く人・雇う人の未来を切り拓く。(1/3)

 突然ですが、みなさんは元気な心で働けていますか? 職場に心の調子を崩している人はいませんか? 「私は大丈夫」「うちの会社にそんな人はいないよ」……そう思った人は、もしかしたら現実に気づいていないだけかもしれません。「実感としては、働く人の...

浅賀桃子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元会社員の実際的な視点で、“働く人の心の健康”をサポート

会社名 : ベリテワークス株式会社
住所 : 東京都東田端2-5-14 クロコダイル第2ビル5階 [地図]
TEL : 03-5842-1905

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5842-1905

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浅賀桃子(あさかももこ)

ベリテワークス株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
うつ病になってから仕事に復帰するまでの大変さ

 職場復帰支援プログラムの有効活用が必要 うつ病になって休職するに至る過程は様々ですが、いずれの場合も強...

エンジニアの休職が多い理由や問題点

 割り振られた仕事が明確だからこそ負担も責任も大きくなる エンジニアの仕事は、パソコンに向かって一つ一つ...

IT企業とエンジニアに多いメンタルヘルス問題

 IT企業で働くエンジニアには長時間の残業が珍しくない IT企業に勤めるシステムエンジニアが精神的に負担を強...

どのような手順でストレスチェックは行われるのですか?

 ストレスチェックの実施 ストレスチェックはそれ自体が目的ではなく、ストレスチェックを個人のストレスに関...

ストレスチェックには決まった様式があるのですか?

 ストレスチェックの様式の種類 ストレスチェックには決まった様式があるわけではありません。チェック項目...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ