著作

書籍: ビジネス・ペップトーク “意識改革” の前に “言葉がけ改革”

business-peptalk

重版御礼! ご購読いただいた皆さま、ありがとうございます。

(1)内 容:
職場で上司が部下にやる気を出して欲しい時に、「やる気がないのか!」と問い詰めるのと、「やり遂げたら成長できるぞ!」と激励するのとを比べて、どちらが効果的だと思いますか?
部下が提出してきた企画書が不十分なレベルの場合、どのような言葉で指示を出せば、説得力のある企画書に書き直ると思いますか?

ビジネスシーンにおいて、上司が部下を指導するとき、お客様に我が社の良さを理解して頂きたいとき、自分自身を奮い立たせたいとき・・・など、様々な状況での効果的な “言葉がけ” を具体的なトーク事例をまじえて解説します。

(2)読者の皆さまからのメッセージ:
タイトルが気に入りました。「意識改革」は上司が上から目線で言うものですね。「言葉がけ改革」は相手の成長を願って支援するスタンスで考えるものだと感じました。言葉の使い方、とても大事だと痛感しました。

上司が部下にポジティブな言葉をかけたら良いに決まっている。だけど、それができないから困っている。こんな誰もが持つ悩みに、真っ向から回答を与えてくれていて、目を見張った。

「なぜ、ポジティブな言葉が心に響くのか」「具体的に、どんなトークをすれば部下は前向きに動いてくれるのか」など、実践的な事例が豊富なので分かりやすい。リーダーや、リーダーを期待されている人は、必見の価値アリだと思う。

(3)出版社・価格等:
日刊工業新聞社 1,944円(税込)

(4)ホームページの記載
ビジネス・ペップトーク “意識改革”の前に“言葉がけ改革

占部正尚(社員が活気づく「ペップトーク」で企業力をのばす講師)

マーケティングオフィス・ウラベ

  • 電話:03-6320-9963 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 定休日:土・日・祝(応相談)

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
著作
business-peptalk

重版御礼! ご購読いただいた皆さま、ありがとうございます。(1)内 容:職場で上司が部下にやる気を出して欲しい時に、「やる気がないのか!」と問い詰めるの...

講演・研修
taikei

1.講演企業経営の現場で成果に直結するマネジメント手法を、90分~120分程度で解説します。主な『講演テーマ』一覧2.研修お客様から「受講前と後と...

 
このプロの紹介記事
マーケティングオフィス・ウラベの占部正尚さん

言葉は第六の経営資源。「ペップトーク」と「ロジカルシンキング」で社員のやる気、企業の力を引き出す(1/3)

 ビジネスパーソンに向けて数多く行われる研修。ビジネスは人と言われるとおり、企業・組織のビジネス力を向上させるために欠かせない経営投資ですが、その一方「瞬間的にモチベーションがあがったように見えたが元の木阿弥」「座ってレクチャーを聞いただけ...

占部正尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

今日からスグ組織が変わる!「ペップトーク×論理的思考」研修

会社名 : マーケティングオフィス・ウラベ
住所 : 東京都品川区東五反田3丁目1番4号ブラウドタワー高輪台705 [地図]
TEL : 03-6320-9963

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6320-9963

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

占部正尚(うらべまさたか)

マーケティングオフィス・ウラベ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
5年かけて積み重ねられたものは「文化」です!
イメージ

よく「石の上にも三年」と言いますが、大きな組織の改善や社員教育において成果を出すには、ある程度の期間が必要...

[ 成果につながる「ビジネス発想」 ]

クロワッサンをネタに・・・心に響く「言葉がけ」とは(後編)
イメージ

職場において「発想の変換」をうまく利用すると、言葉がけの改善にもつながり、不満を持っている社員を動機づけた...

[ 勇気づけの言葉がけ「ペップトーク」 ]

クロワッサンをネタに・・・心に響く「言葉がけ」とは(前編)
イメージ

ペップトークは、相手の心に響いてポジティブな発想を引き出し、勇気づけるショートスピーチです。その基本的な考...

[ 勇気づけの言葉がけ「ペップトーク」 ]

習得・修得・体得・・・ “三得” の違いが、企業の成果を左右する!
イメージ

最近、世の中は自己啓発ブームなのか、さまざまなテーマのセミナー(研修)が連日開催され、また書店の棚には自己...

[ 成果につながる「ビジネス発想」 ]

「金の斧」と「鉄の斧」、あなたはどっち?

皆さんは、山で木を切る「木こり」です。ある日、手から斧がすっぽ抜けて池にポチャン・・・すると神様が現れて、...

[ 成果につながる「ビジネス発想」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ