コラム

 公開日: 2016-08-05 

マンションの改修 アパートの塗り替え 仮設足場単価

 先月から今月着工の物件が重なり各地に仮設足場を設置しています。
前回“仮設足場は最もムダ”と書きましたが、これが無ければ作業が何も出来ず
(極まれに高所作業車で施工する場合もありますが)我々の仕事自体も無くなって
しまうと言う“無くてはならない代物”でもあります。

 当社では自分の所の規模からして当然ですが、数百所帯~などの大型物件は元請・
下請を問わずにやっていません。20~30所帯のマンション・アパートのリフォーム、
塗り替えで作業をさせていただく訳になります。20所帯位のマンションでも足場の
架け面積は大体 1000㎡くらいになってきます。

 一般の方々にはどれも同じに見えると思いますが、大まかに三種類ありまして
官庁工事等でよく利用する 枠組足場 、民間工事での主流の クサビ式足場 、
塗装店が自分たちで仮設する 単管組足場 。が街中でよく見かける足場の種類
になります。

 当社でもマンション・アパートの足場には、クサビ式足場 を設定して足場業者
に架けてもらうことになりますが上記のよくある 1000㎡くらいですと 90万円
くらいが見積書の足場代になります(枠組足場はもっと掛かります)。
90万円は足場本体の金額ですので、
・設置箇所が駅近くの人通りが多い箇所。
・敷地に余裕が無く作業車両を駐車できない。
・そもそも敷地から足場がはみ出す。
などとなってくると、交通誘導警備員、道路使用許可・占有許可の取得などと
本体以外でも経費が掛かって来てしまいます。

仮設足場は“無くてはならない代物”は間違いないですが、工事終了と共に
消えてしまう代物です。お客様から頂いた代金から、足場代が右から左に足場業者
に移動している自分でも もったいないな~ と思うことは多々あります。

必要なのは「足場を架けるからには無駄にしない!」でよく計画してリフォーム・
塗り替え等の改修をすることではないでしょうか。


仮設足場

この記事を書いたプロ

有限会社海野塗装工業 [ホームページ]

1級建築施工管理技士 海野誠

東京都福生市武蔵野台1-4-7 [地図]
TEL:042-551-4432

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
有限会社海野塗装工業、海野誠さんプロフィール画像

官庁工事で築き上げた信頼とネットワークを持つ、実力派の塗装屋です(1/3)

「有限会社海野塗装工業」代表取締役の海野誠さんは、愛犬との散歩とバイクが趣味という温厚な印象の方です。経理の専門学校で経営ビジネスを学んだ後、お父様の会社を継がれただけあり、有能なビジネスマンであり、高い技術を必要とするプール塗装など、官...

海野誠プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

アパート、マンションに適正な価格で質の良い塗装を提供します!

会社名 : 有限会社海野塗装工業
住所 : 東京都福生市武蔵野台1-4-7 [地図]
TEL : 042-551-4432

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

042-551-4432

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海野誠(うんのまこと)

有限会社海野塗装工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
はじめまして
イメージ

はじめまして、有限会社 海野塗装工業  取締役 海野 誠です。このたびマイベストプロ東京版へと加わらせて...

夏に向かってプールの準備
イメージ

忙しさにかまけてマイベストプロの更新が疎かになっていました・・・とりあえず画像だけでも。官庁工事です。...

さいごの砦 「正月休み」
イメージ

さいごの砦 「正月休み」 今年も無事に新年を迎えることが出来ました。思えば“平成”もついに29年目!平...

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録」 で思い出したことは マンホール蓋
イメージ

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録」で思い出したこと 12月に入って ユネスコ(国連教育科学...

犬の話 「天寿を全うする」
イメージ

犬の話 「天寿を全うする」 自分のコラムより建築に関する有意義なサイトは他に幾らでもあるので、また犬の...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ