コラム一覧 :オンライン部

1件~15件(20件)

過去の15件

高校1・2年生の皆さん、「隔月すらら」はどうですか。

イメージ

 オンライン部は月額8640円  隔月なら、毎月4320円  1か月に半日バイトで大丈夫  いつでも出来ると油断するので、隔月が最適  そう考える高校1・2年生は無料お試しをどうぞ  続きを読む

オンライン部

2017-01-23

グラフの平行移動、大丈夫ですか

イメージ

 2次関数とグラフで、困っている高校生の皆さん、何とかしましょう。 出来ない数学をほっておいても出来るようにはなりません。分かるところまで戻るのが得策です。 オンライン部なら、こんなふうにレクチャーが進みます。次の「グラフの平行移動」をクリックしてみてください。... 続きを読む

オンライン部

2017-01-16

代数賢者と学ぶ算数、体験してみませんか。

イメージ

 オンライン部では小学校4年の算数から学ぶことができます、心配な所まで戻りたい中学生の皆さんも大歓迎です。 自宅で秘密勉強ができます。先生は「代数賢者」などと名乗る不思議な人々で、生徒役は最初は卵なのですが、次第に・・・・・・・・・・・・・・・。トライアルは、こちらを... 続きを読む

オンライン部

2017-01-14

在籍校の海外研修旅行に参加したい中高生の皆さんへ

イメージ

 全員参加の学校  希望者が参加する学校  希望者の中から選抜される学校  これを読んでいる皆さんの学校は、いかがですか。もし、選抜されるのであれば、英語の試験がありそうですね。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能をバランス良く向上させて... 続きを読む

オンライン部

2017-01-11

雪深い地域で学ぶ受講者

イメージ

 豪雪地帯では、冬場は、外出するのが大変なので、自宅で過ごすことが多いそうです。受講者の中には、そんな人もいて、冬の学習時間が長いのです。 クラウド型学習応援プログラム『すらら』は、自宅学習の心強い味方だそうです。今は大学教育のみならず大学院教育もオンラインで受けられる時... 続きを読む

オンライン部

2017-01-07

知っていますか? 毎月、楽しめるギフト・ボックス

イメージ

 『すらら』にはギフト・ボックスがあります。  毎月、1枚のジグソー・パズル  最初に5時間、学習すると最初の1ピース  それから、1日1ユニットで1ピース  合計20ピースで完成  毎日コツコツやると毎月1枚ずつコレクションが増える  だから『すらら』はやめられな... 続きを読む

オンライン部

2017-01-02

時給1万円のアルバイトという考え方

イメージ

 ベネッセコーポレーションの調査に拠れば、公立高校と私立高校の学費の差は190万円から200万円ぐらいだそうです。公立高校合格または私立高校学業特退合格はプラス200万円と考えることも可能です。 今から高校入試まで200時間、頑張り、合格したとすれば、「時給1万円のアルバイ... 続きを読む

オンライン部

2016-12-26

オンライン部の電話サポート

イメージ

 学びたいと考える人は、それぞれ、目指すことがあります。戸山学院は学習塾なので、高校入試や大学入試に備える人が多いのですが、ほかに公務員試験合格を目指す受講者もいますし、頭を使いたいというシニアの方もおられます。 電話サポートは塾長の私がマンツーマンで色々とお話を聞いて、必... 続きを読む

オンライン部

2016-12-26

すららカップの意義

イメージ

 意欲  忍耐力  粘り強さ  学業であれ、仕事であれ、成果を生み出すために必要なものは「非認知能力j」であるといわれます。意欲や粘りです。それを鍛えるには、努力を数値化することが必要です。 努力指標の大会である『すららカップ』では2か月に及ぶ期間で100時間を超え... 続きを読む

オンライン部

2016-12-26

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016 トーナメント表を改めて眺める

イメージ

 鹿島アントラーズの対戦相手と結果  オセアニア代表のオークランド・シティFC:2対1で勝利 2016年12月8日 アフリカ代表のマメロディ・サンダウンズに2対0で勝利 2016年12月11日 南米代表のアトレティコ・ナシオナルに3対0で勝利 2016年12月... 続きを読む

オンライン部

2016-12-25

北は北海道から南はオーストラリアまで、どこでも学べるオンライン部

イメージ

 アルファベットから英語を学びたい人も英検2級を目指したい人も、思い立ったが吉日です。いつでも、どこでも出来るのがオンライン部です。 職業も年齢もお尋ねしませんので、例えば、小学校の先生で、英語が「教科」になるので、久しぶりに英語に触れておきたいという場合も気兼ねなくスタート... 続きを読む

オンライン部

2016-12-23

リビングのホワイトボードの効用

イメージ

 本日の予定は家族で共有  家族全員が目にするホワイトボードを活用  学習予定はクリアすれば消す  受験生の仕事は勉強  勉強することで家族を安心させよう  ランチまでは勉強  クリスマスも正月も昼食後から  続きを読む

オンライン部

2016-12-23

オンライン部の冬期学習プラン

イメージ

 普段通りに起床  朝食  予定通りに学習  昼食  就寝まで自由行動  4時間から5時間程度の学習が可能です。昼過ぎから就寝まで好きに過ごせるので、ストレスもありません。大事なことは急がず休まず学習すること、程良いレベルの課題に取り組むことです。易しすぎても難し過ぎ... 続きを読む

オンライン部

2016-12-22

ソネット・ブログ、114万アクセスを超えました。

イメージ

 戸山学院早稲田校オンライン部のブログが114万アクセスを超えました。これは横浜時代から書いているもので数年前の記事を読んでくださる方々もいらして、嬉しい限りです。http://wasedaikuei.blog.so-net.ne.jp/2016-12-18-1 続きを読む

オンライン部

2016-12-19

埼玉県上尾市の『すらら仲間』マイウェイの紹介動画

イメージ

自ら考え、自ら行動することが大事と力説する塾長に同感です。全国に、こんな仲間の塾長が600人ぐらいいるのは、本当に有難いことです。https://www.youtube.com/watch?v=IKkYbHs3kDQ 続きを読む

オンライン部

2016-12-18

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
数学検定合格
数学検定実施団体認定校ステッカー

 検定に合格すると自信がつきます。「努力したから合格」なのです。自信がつけば、夢の実現に近づくことが出来ます。 それは数学検定も英語検定も国語力検定(ℤ...

毎月の学習報告
イメージ

【学習期間】2016/09/01~2016/09/30【学習時間】18時間01分55秒 【学習項目】 中学英語:・Stage1Lesson4unit13 He is not a Japanese girl. Sh...

 
このプロの紹介記事
戸山学院の竹内鉄雄さん

急がず休まず、努力を続けることで、生徒に自信をつけさせる個別指導塾(1/3)

戸山学院は新宿区の新大久保駅と西早稲田駅、それぞれの駅からほど近い場所に位置する学習塾です。現在小4から高3までの児童・生徒が通っていて、なかでも高校受験と大学入試で数多くの実績を誇っているそうです。塾長である竹内鉄雄さんは、元教員。退...

竹内鉄雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元教員が提供する通塾とデジタル教材を融合させた効果的な学習法

会社名 : 戸山学院早稲田校
住所 : 東京都新宿大久保2-21-10 ジュネス大久保102 [地図]
TEL : 03-6233-9575

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6233-9575

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内鉄雄(たけうちてつお)

戸山学院早稲田校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
返済不要の給付型奨学金制度のある大学(2017年1月10日現在)

 神奈川大学 http://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/stipendiary/overview/ 東京富士大学 h...

[ スカラシップ ]

土曜授業が6年間続くと学習時間は
イメージ

 土曜授業が3時間とすれば  50分かける3で150分  年間35週として5250分  それが6年間...

[ センター試験 ]

子供の貧困問題の深刻化
イメージ

 本日、JIJICOに、子供の貧困問題に関する私の記事が配信されました。1人でも多くの方々の目に触れることを願っ...

[ スカラシップ ]

高校入試における英語外部検定試験導入の動き
イメージ

             大学入試における英語4技能測定   上智、早稲田、東京理科、明治、青山学院、明...

[ 英語検定対策 ]

スピーキングが大事な理由を御存知ですか?
イメージ

 今日は、旧知の塾長から電話があり、色々と話しましたが、「これからはスピーキング」ということになりました。...

[ 英語検定対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ