コラム一覧 :心に残る言葉

1件~15件(61件)

過去の15件

大学の講義ノートの取り方

イメージ

慶應義塾大学の『アカデミック・スキルズ』です。高校ノートとは違うということが丁寧に説明されています。 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-25

必要なものは適応力

イメージ

 必要なのは「適応力」  世の中には、様々な試練があります。 会社に就職すれば、嫌な上司や苦手な同僚、生意気な後輩や理不尽な取引先など、心をざわつかせるものに出会うことも少なくありません。全てが順風満帆で、何をやってもうまくいく、というわけではないのです。 もちろん逆に、う... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-18

バイリンガルとダブル・リミテッド 

イメージ

 母語が確立する前に複数の言語を学ぶと両方とも中途半端になることがあります。  一般に抽象的な概念を操作できる年齢まで待つのが良策と言われますが、保護者の都合で幼少の頃に母国を離れ外国で暮らすと、先述の ようなことになります。  こうしたことは広く知られていますが... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-18

「ニーチェが睨みをきかせる」(斎藤孝)

イメージ

 対話と会話  読書する人としない人の違いは「対話」できるか「会話」しかできないかであると、明治大学の齋藤孝教授が述べています。 (読売新聞2010年2月21日朝刊より) 読書力  読書力とコミュニケーション力は不即不離の関係にあるようです。ニーチェが本棚から睨み... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-17

嵐になれば強い草が分かる

イメージ

 これは、誰の言葉か覚えていないのですが、似たような言葉を口にする人は少なくないと思います。受験生は、色々と大変ですが、幸福だとも言えます。今は江戸時代の身分制度の世の中ではないからです。福澤諭吉は、下級武士の家に生まれたので、出世の道はありませんでした。父は、諭吉の才能を開... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-08

的を絞らない興南野球 

イメージ

 2010年8月22日のソネット・ブログ  過去の問題を分析し、最小の努力で合格したいという受験生はたくさんいます。  的を絞るということですが、的が外れたら、どうなるでしょうか。対戦相手のデータを分析することは大事ですが、それが全てではありません。  春と夏の甲子園を制した沖縄... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-06

「劇がある所が劇場」(寺山修司)

イメージ

明治大学入学式における学長式辞(2017年) 新入生に向かって、大学は授業をする所ではないと学長が語ります。学問をする者がいる所が大学だということです。寺山修司は劇場で劇をやるとは考えていませんでした。劇をやる所が劇場なのです。大学ともそれと同じと説き、シンガポールの南洋工... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-05

使い切った赤ペン、古びたノート 

イメージ

 使い切った赤ペン  古びたノート  努力の証  早稲田大学を目指す人たちを早稲田大学の学生が激励するというブログがあります。  その中に、入試直前の受験生に向けたメッセージが ありました。「使い切った赤ペン」「古びたノート」は努力の足跡であり、「報われない... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-04

「嫌いなことをやれ」(イチロー) 

イメージ

「嫌いなことをやれ」(イチロー) [学力向上の心構え] [編集] 「嫌いなことをやれと言われてやれる能力は、後で必ず活きてきます。」 2003年のシーズン終了後の言葉だそうです。(『イチロー頭脳』(児玉光雄)80ページ) これが「目標達成のための思考法」なのです。... 続きを読む

心に残る言葉

2017-05-03

「高1ショック」というもの 

イメージ

 「中1ショック」という言葉は、よく聞きますが、 「高1ショック」はいかがでしょうか。  中学3年の3月までの週時数が26コマ(1日だけ6時間で あとは5時間)、高1の4月から37コマ(平日は6コマが2日、 7コマが3日、土曜は4コマ)という人もいるようです。  これ... 続きを読む

心に残る言葉

2017-03-29

トップを目指す意義 

イメージ

 ノーベル賞を受賞した科学者が「一番を目指しても一番になれるとは限らないので、 初めから二番で良いとか考えない方が良い。」という趣旨の発言をしたそうです。  受験勉強と同じですね。入試が近付くにつれて「弱気」になる受験生がいますが、それに打ち勝たないとまずいのです。弱気... 続きを読む

心に残る言葉

2017-03-28

スタンフォード大学におけるマシュマロ・テスト

イメージ

 苦しみには試練としての意味がある  1970年代に心理学の実験として行われました。 対象は4歳児で、1つのマシュマロを与え、 実験者が部屋を出て戻るまで待てたら もう1つ上げるという約束をします。  我慢できずに食べた子供と我慢できた子供を高校卒業まで追跡調査し... 続きを読む

心に残る言葉

2017-03-23

「会話」と「対話」 (斎藤孝)

 読書する人としない人の違いは「対話」できるか「会話」しかできないかであると、明治大学の齋藤孝教授が述べています。 (読売新聞2010年2月21日朝刊より)  読書力とコミュニケーション力は不即不離の関係にあるようです。ニーチェが本棚から睨みを きかせていることが大... 続きを読む

心に残る言葉

2017-03-07

「大変なことをやるのが人生でしょ。」(湯崎夫沙子) 

イメージ

「大変なことをやるのが人生でしょ。」(湯崎夫沙子) [一般教養] [編集] イタリアで粘土アニメを40年以上にわたり作り続けている作家の言葉です。  「やさしいことだけやっていたら生きる甲斐がないと思うよ。」と続きます。 (昨日の朝日新聞夕刊5面より)  アニメとはコ... 続きを読む

心に残る言葉

2017-03-02

2億4000万円の投資 

イメージ

 最近の新聞広告で見かけた書籍の内容紹介に正社員1人は2億4000万円の人的資源であると いうことが書いてありました。  生涯賃金は2億円から3億円と言われているので妥当な額です。  私も中学の教員をしていた頃に、よく話しました。入社試験と入学試験の違いです。 ... 続きを読む

心に残る言葉

2017-02-21

1件~15件(61件)

過去の15件

RSS
英検対策無料メルマガ
イメージ

 2015年度に1億人を超えました。センター試験に代わる新テストでは英語4技能をバランスよく測定することになります。英検などの外部検定利用タイプ入試も増えてい...

毎月の学習報告
イメージ

【学習期間】2016/09/01~2016/09/30【学習時間】18時間01分55秒 【学習項目】 中学英語:・Stage1Lesson4unit13 He is not a Japanese girl. Sh...

 
このプロの紹介記事
戸山学院の竹内鉄雄さん

急がず休まず、努力を続けることで、生徒に自信をつけさせる個別指導塾(1/3)

戸山学院は新宿区の新大久保駅と西早稲田駅、それぞれの駅からほど近い場所に位置する学習塾です。現在小4から高3までの児童・生徒が通っていて、なかでも高校受験と大学入試で数多くの実績を誇っているそうです。塾長である竹内鉄雄さんは、元教員。退...

竹内鉄雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元教員が提供する通塾とデジタル教材を融合させた効果的な学習法

会社名 : 戸山学院早稲田校
住所 : 東京都新宿大久保2-21-10 ジュネス大久保102 [地図]
TEL : 03-6233-9575

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6233-9575

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内鉄雄(たけうちてつお)

戸山学院早稲田校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
返済不要の給付型奨学金制度のある大学(2017年5月21日現在)

 神奈川大学 http://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/stipendiary/overview/理系学部で自宅外通学...

[ スカラシップ ]

土曜授業が6年間続くと学習時間は
イメージ

 土曜授業が3時間とすれば  50分かける3で150分  年間35週として5250分  それが6年間...

[ センター試験 ]

子供の貧困問題の深刻化
イメージ

 本日、JIJICOに、子供の貧困問題に関する私の記事が配信されました。1人でも多くの方々の目に触れることを願っ...

[ スカラシップ ]

高校入試における英語外部検定試験導入の動き
イメージ

             大学入試における英語4技能測定   上智、早稲田、東京理科、明治、青山学院、明...

[ 英語検定対策 ]

スピーキングが大事な理由を御存知ですか?
イメージ

 今日は、旧知の塾長から電話があり、色々と話しましたが、「これからはスピーキング」ということになりました。...

[ 英語検定対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ