>   >   >   >   >   >  プロジェクトX 挑戦者たち

コラム一覧 :プロジェクトX 挑戦者たち

1件~12件(12件)

「僕は彼らを信じていた。」(『しんかい2000』テスト・パイロット)

イメージ

 深海調査を行う潜水船が日本初の2000メートルを目指したとき、ブラックアウトが起こりました。停電です。非常装置が働かなければ、浮上はできません。その時、テスト・パイロットを務めた人物がのちに、「僕は彼らを信じていた。彼が浮くというのだから、浮く。」と語ります。 建造チーム... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-11-15

全国から送られたポンプ

イメージ

 北海道と本州を結ぶ青函トンネルは24年に及ぶ長い工事の末に完成しました。その間、色々なことがありましたが、大規模な出水事故があった時、現地のポンプでは対応しきれず、全国各地から送られたポンプで排水作業をおこなったそうです。 北海道と本州を結ぶ青函連絡船は海が荒れると欠航と... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-11-11

この時間を無駄にするな(杉田秀夫)

イメージ

 国鉄の連絡船『紫雲丸』の沈没事故を契機に、四国と本州を結ぶ橋を建設する事業が始まりまり、5000人に及ぶ人々が集まりました。しかし、オイル・ショックにより、工事は凍結となります。わずか35人が残り、再開に備えるのですが、いつになるか分からないため、みんなの気持ちが落ち込んで... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-11-05

Go With Muddy Feet

イメージ

                        ナホトカ号の重油流出事故  1997年1月2日、ロシアのタンカー『ナホトカ号』が日本海で転覆し、ドラム缶3万本以上の重油が流れ出しました。やがて9府県の海岸に漂着し、大変な被害をもたらしたのです。 最初はバキューム・カーで吸... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-10-25

マジックでなくロジックの積み重ね

イメージ

                   初の国産旅客機 YS-11  日本で初めて、国産旅客機を作った人たちの物語が『プロジェクトX』で取り上げられています。この番組は毎週1回なのですが、例外的に前編と後編が2週連続放映されることがあり、これは、その例外の1つでした。 伝説の設計... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-10-14

警察官だから

  絶体絶命 650人 決死の脱出劇 土石流と闘った8時間  鹿児島の集中豪雨で、土石流がおこり、崖と海の間に取り残された650人がいました。次の土石流が来れば、逃げ場がないという状況でした。たまたま、居合わせた警察官は必死で対応しますが、自身も土石流に流され、海に放り... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-10-08

夢に飢えていた時代

イメージ

 これは『南極シリーズ』の前編「運命の船『宗谷』発進」と後編「極寒 南極越冬隊の奇跡」を視聴しての感想です。                             『船頭小唄』  東京大学理学部の教授である永田武は『船頭小唄』をアコーデオンを弾きながら歌っていました。... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-09-03

世界一のテレビ塔を建設する

イメージ

                           東京タワー建設前夜  NHK、日本テレビ、TBSが開局し、さらに2局が申請していたため、管轄の郵政省は困っていました。中継する塔も増えれば、大変なことになるのですが、テレビの時代は、間違いなく来ていました。プロ野球やプロレスの... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-09-01

2ミリのずれ

イメージ

                 9階建てが限度  関東大震災などもあり、日本は9階建てが限度という法律が出来ました。そのため、都心部では狭いオフィスでが普通でした。何とか高層ビルを建てることが出来ないかと、いろいろな人が考えていました。               ... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-08-16

「あきらめるな、チャンスは必ずやってくる」(世界初の自動改札機開発チームのリーダーの言葉)

                   通勤地獄の時代   高度成長時代の通勤ラッシュは凄まじいもので、電車にぶら下がる人もいましたし、混雑したホームからの転落事故も相次ぎました。                    近鉄の決断  鉄道会社は色糸考えましたが、決定... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-08-11

「襟裳の春は世界一の春です」

            えりも岬に春を呼べ  北海道の襟裳岬は良質の昆布が採れることで知られていましたが、暖をとるために木々が伐採され、森が砂漠化してしまいます。 強い風で表土が削り取られ、砂がむき出しになり、海にまで飛び、海底に積もっていきます。昆布の根は腐り、... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-08-08

『巨大台風から日本を守れ』

               伊勢湾台風  伊勢湾台風で5000人を超える犠牲者をだし、気象庁は、台風の動きをなるべく早くつかむことが出来るレーダーを建設しようと考えました。そのためには高度4000メートルの場所に設置するしかないのですが、選択肢は、ただ1つ、富士山の... 続きを読む

プロジェクトX 挑戦者たち

2016-08-01

1件~12件(12件)

RSS
数学検定合格
数学検定実施団体認定校ステッカー

 検定に合格すると自信がつきます。「努力したから合格」なのです。自信がつけば、夢の実現に近づくことが出来ます。 それは数学検定も英語検定も国語力検定(ℤ...

毎月の学習報告
イメージ

【学習期間】2016/09/01~2016/09/30【学習時間】18時間01分55秒 【学習項目】 中学英語:・Stage1Lesson4unit13 He is not a Japanese girl. Sh...

 
このプロの紹介記事
戸山学院の竹内鉄雄さん

急がず休まず、努力を続けることで、生徒に自信をつけさせる個別指導塾(1/3)

戸山学院は新宿区の新大久保駅と西早稲田駅、それぞれの駅からほど近い場所に位置する学習塾です。現在小4から高3までの児童・生徒が通っていて、なかでも高校受験と大学入試で数多くの実績を誇っているそうです。塾長である竹内鉄雄さんは、元教員。退...

竹内鉄雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元教員が提供する通塾とデジタル教材を融合させた効果的な学習法

会社名 : 戸山学院早稲田校
住所 : 東京都新宿大久保2-21-10 ジュネス大久保102 [地図]
TEL : 03-6233-9575

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6233-9575

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内鉄雄(たけうちてつお)

戸山学院早稲田校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
土曜授業が6年間続くと学習時間は
イメージ

 土曜授業が3時間とすれば  50分かける3で150分  年間35週として5250分  それが6年間...

[ センター試験 ]

子供の貧困問題の深刻化
イメージ

 本日、JIJICOに、子供の貧困問題に関する私の記事が配信されました。1人でも多くの方々の目に触れることを願っ...

[ スカラシップ ]

高校入試における英語外部検定試験導入の動き
イメージ

             大学入試における英語4技能測定   上智、早稲田、東京理科、明治、青山学院、明...

[ 英語検定対策 ]

これからはスピーキングが大事
イメージ

 今日は、旧知の塾長から電話があり、色々と話しましたが、「これからはスピーキング」ということになりました。...

[ 英語検定対策 ]

学力向上と偏差値アップ
イメージ

 私がヤフー知恵袋に専門家登録してから、受験に関する色々な質問に回答していますが、「学力」と「偏差値」に関...

[ 知恵袋 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ