コラム一覧 :書籍紹介

1件~15件(33件)

過去の15件

『名門中学 最高の授業』(鈴木隆祐) 

イメージ

『名門中学 最高の授業』(鈴木隆祐) [書籍紹介] [編集] 中学受験するにしてもしないにしても、 本書で採り上げられている中学の授業は知る価値があると思います。  勿論、授業を公開しない学校もあるのですが、ここで取材を受けた麻布、開成、武蔵、桐朋、 駒場東邦、海城、... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-19

『日本の思想』(丸山真男)

イメージ

 東大の推薦入試で丸山真男や加藤周一が出たそうですが、國學院大學久我山高校の『新書の100冊』に丸山真男の著作があります。 本書は1961年に上梓されたので、もう50年以上前のものです。これについては多くの秀逸なレビューがあるのですが、その中に「戦後の古典」と評している人がい... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-13

『永遠平和のために』(イマヌエル・カント)

イメージ

  明治大学文学部読書感想文コンクール課題図書(第2回:2010年)のうちの1点です。200年以上前に書かれたもので、邦訳も複数出ています。 高校生が、これを読んで感想文を書いたら、どうなるか興味深いのですが、例えば、ここに日本や中国が登場していれば、そこから考え始めると... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-12

『アルジャーノンに花束を』(ダニエル・キース)

イメージ

 2010年に行われた第2回明治大学文学部読書感想文コンクール課題図書です。サイエンス・フィクションですが、宇宙人や人工頭脳などは登場しません。 誰々に花束をというタイトルなら、「誰々」が何者か、「誰が」花束を渡すのかなどが気になります。 独自の設定の作品なので、邦訳... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-09

『兎の眼』(灰谷健次郎)

イメージ

 第2回明治大学文学部読書感想文コンクール(2010年)の課題図書の1点です。有名な作品なので、読んだことはないけれども粗筋は聞いたことがあるという方も少なくないと思います。 主人公は小学校の教員で、舞台は学校なので、高校生も読みやすい作品かも知れません。 思いを行... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-08

『エビと日本人2—暮らしのなかのグローバル化—』(村井吉敬)

イメージ

 1988年に上梓された『エビと日本人』に続き、2007年に出たのが本書です。20年近い歳月を経て、状況は変化していますが、日本がエビの輸入大国であることも、生産・流通過程が複雑であることも変わりません。 これを読み終えて、バナナやチョコレートについて考えてみるのも良いでし... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-07

第2回明治大学文学部読書感想文コンクール(2010年)の10点

イメージ

1. カント 『永遠平和のために』2. サン=テグジュペリ 『人間の土地』3. 鈴木孝夫 『ことばと文化』4. ソポクレス 『オイディプス王』5. 太宰治 『斜陽』6. ダニエル・キイス 『アルジャーノンに花束を』7. 天童荒太 『包帯クラブ』8. 中原中也(大岡昇平編) 『中原中也詩... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-07

『もう一度高校数学』(高橋一雄) 

イメージ

 高校数学の基本レベルを改めて学びなおしたい大人のための本です。  『アエラ2010年7月5日号』(63ページ)に拠れば、 11刷で4万5000部が売れているそうです。  数学は論理的に物事を考えたり、人を説得するのに大事な ものですが、苦手意識の強い人は、ひどく嫌... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-07

学会誌『リメディアル教育研究』第10巻第2号、公開されました。

イメージ

 学会誌ですが、「書籍紹介」にしておきます。私が所属する日本リメディアル教育学会の学会誌が公開されましたので、お知らせします。 大学生の学びについて色々な議論がある中で、日本リメディアル教育学会が創設され、10年以上、経ちました。本誌が1人でも多くの方々に御覧いただけ... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-03

『世界の古代遺跡』(アンリ・スティルラン)

イメージ

 ストーンヘンジ、ピラミッド、コロセウム、マチュピチュなど、壮大な古代遺跡を、広げて見られるようにした写真集です。先日、シュリーマンの『古代への情熱』を紹介しましたが、絵画や写真の持つ力は、とても大きいと思います。 私は、以前、英国を訪れ、ストーンヘンジを見ました。奈良の石... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-02

『まよなかのせんろ』(鎌田歩)

イメージ

 列車が通らない真夜中、誰が線路で活躍しているのか、小学校低学年から読めるように書かれています。人知れぬ努力が日々、続けられていることを知ることは大事だと思います。 ごく当たり前の日常生活は多くの人々が行う作業の積み重ねにより支えられていることを小学生が学ぶことが出来る書籍... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-02

『円周率の謎を追う』(鳴海風)

イメージ

 江戸時代の数学者、関孝和は社会科と算数の教科書に出てくるので、知っている人は多いと思いますが、その業績を詳しく、小学校高学年の児童にも分かるように書かれています。 当たり前と思われることに疑問を持ち、徹底的に考え、試し、和算のレベルを引き上げた人物なのです。小学生時代に、... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-02

『からくり』(安田真紀子)

イメージ

 玩具でもあるし、芸術品とも言えるのが「からくり」です。独楽や凧に近いかも知れません。これは大型絵本で世界各地の「からくりおもちゃ」をカラー写真で紹介しています。 幅広い年齢層の読者が楽しめそうな内容ですね。 続きを読む

書籍紹介

2017-02-02

明治大学文学部読書感想文コンクール課題図書(2009年)『坊っちゃん』(夏目漱石)

イメージ

 狸、赤シャツ、うらなり、山嵐、天麩羅先生、イナゴ、バッタ、旧制中学、師範学校、いろいろと出てきますが、これは要するに友情物語だとも言えます。 この作品のインパクトは強く、地元の球場が『坊っちゃんスタジアム』と命名されるほどです、余談ですが、「ぼっち」まで打ち込むと変換予想... 続きを読む

書籍紹介

2017-02-01

2006年度の京華女子中学校入試:『子どもの読書』(亀村五郎)

イメージ

 2006年度 京華女子中学 出題 「自分が、何にどう感動したのかを、たしかめてみたいと思うことから文章化してみたいと思う」から読書感想文を書いてみたいと考えるのが大事だと筆者は言います。 自発的に行われないのであれば「ほんものの読書感想文」ではないということです。入試当... 続きを読む

書籍紹介

2017-01-31

1件~15件(33件)

過去の15件

RSS
数学検定合格
数学検定実施団体認定校ステッカー

 検定に合格すると自信がつきます。「努力したから合格」なのです。自信がつけば、夢の実現に近づくことが出来ます。 それは数学検定も英語検定も国語力検定(ℤ...

毎月の学習報告
イメージ

【学習期間】2016/09/01~2016/09/30【学習時間】18時間01分55秒 【学習項目】 中学英語:・Stage1Lesson4unit13 He is not a Japanese girl. Sh...

 
このプロの紹介記事
戸山学院の竹内鉄雄さん

急がず休まず、努力を続けることで、生徒に自信をつけさせる個別指導塾(1/3)

戸山学院は新宿区の新大久保駅と西早稲田駅、それぞれの駅からほど近い場所に位置する学習塾です。現在小4から高3までの児童・生徒が通っていて、なかでも高校受験と大学入試で数多くの実績を誇っているそうです。塾長である竹内鉄雄さんは、元教員。退...

竹内鉄雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元教員が提供する通塾とデジタル教材を融合させた効果的な学習法

会社名 : 戸山学院早稲田校
住所 : 東京都新宿大久保2-21-10 ジュネス大久保102 [地図]
TEL : 03-6233-9575

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6233-9575

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内鉄雄(たけうちてつお)

戸山学院早稲田校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
返済不要の給付型奨学金制度のある大学(2017年1月28日現在)

 神奈川大学 http://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/stipendiary/overview/ 東京富士大学 h...

[ スカラシップ ]

土曜授業が6年間続くと学習時間は
イメージ

 土曜授業が3時間とすれば  50分かける3で150分  年間35週として5250分  それが6年間...

[ センター試験 ]

子供の貧困問題の深刻化
イメージ

 本日、JIJICOに、子供の貧困問題に関する私の記事が配信されました。1人でも多くの方々の目に触れることを願っ...

[ スカラシップ ]

高校入試における英語外部検定試験導入の動き
イメージ

             大学入試における英語4技能測定   上智、早稲田、東京理科、明治、青山学院、明...

[ 英語検定対策 ]

スピーキングが大事な理由を御存知ですか?
イメージ

 今日は、旧知の塾長から電話があり、色々と話しましたが、「これからはスピーキング」ということになりました。...

[ 英語検定対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ