コラム

 公開日: 2018-04-11 

2020年問題の概要

大学入試が大きく変わります

 皆さんは「大学入試改革」がテレビや新聞で取り上げられ、何となく今後大学入試が変わることは知っているかも知れません。実は、2020年度から大きな大学入試の変革と、新しい学習指導要領の施行(小学校から順次)が検討されていることから、「教育の2020年問題」ということがあります。

高校入試の変化

 すでに各都道府県の高校入試問題は、2020年からの大学入試改革を見据え、変化が始まっています。福井県立高校入試における英検合格者に対する加点措置(2018年春)、都立高校入試における、英語スピーキング導入決定発表(2017年秋)など、既に動き始めています。また全国学力テストにもその変化は表れています。高校受験を控えているいる中学生にも関係する、教育の大改革なのです。

センター試験が変わります

 現在は「大学入試センター試験(通称:センター試験)」と呼ばれている共通試験ですが、これが2020年の1月の実施を最後に廃止されます。それに代わって、翌年から新テストが実施される予定です。ただし2020~2023年度の大学入学共通テストでは現行の学習指導要領で学んだ生徒が受験するため、出題教科・科目は現行と同じ30科目が予定されているのに対し、2024年度以降は新学習指導要領で学んだ生徒が受験するため、出題教科・科目をシンプルにしていくとされています。

何が変わるか

 現行のセンター試験と同じように、大学の合否が大学入学共通テスト+各大学が実施する個別試験で決まるという仕組みは変わりません。ただし出題傾向や内容には大きな変化が見られます。
① 国語と数学で「記述式」の導入
 今まで以上に思考力、判断力、表現力を見るため、「大学入学共通テスト」には国語と数学の一部で記述式試験が導入されます。国語の記述量は80字~120字で、「論理性」 や「情報を編集して制限字数内でまとめる能力」が問われます。数学では、図表やグラフ、文章などから考えたことを数式で表現すること、解答までの過程を正しく書き表すことが求められます。また国語・数学ともに、複数のテキストや資料、素材を考え合わせて答えを導く問題が問われることになっており、高度な思考力・読解力が試されます。
② 英語で4技能を評価
 従来のセンター試験では、「読む」「聴く」の2技能のみを問うていましたが、大学入学共通テストでは「話す」「聴く」「読む」「書く」の4技能を評価するとされています。「読む」「聴く」というインプットの勉強だけでなく、「話す」「書く」といった英語での発信力を高める訓練を積む必要が出てきます。
 しかし、多数の受験者に対し、「話す」「書く」の試験を同日に行うことは難しいので、民間試験を活用する方針が決まっています。実用英語技能検定(英検)、TOEIC®など7種類の試験を利用し、高3の4月から12月までに受けた最大2回の結果を入試に利用するとされています。受験者が入試に活用することを申告して民間試験・資格を受けると、結果とともにCEFR※に基づいた段階評価が大学入試センターに送られることになっています。ただし、段階評価は受験生のレベルをたった6つにわけるもので、受験の際に大きな差がつきにくいという懸念もあります。
 民間試験が活用されることになっても、少なくとも2023年までは英語の大学入学共通テストも実施され、各大学の判断で共通テストと民間試験のいずれかだけを利用するのか、または両方を使用するのかを決められるとされています。
※CEFR(セファール):[ヨーロッパ言語共通参照枠 / Common European Framework of Reference for Languages] :外国語の学習・教授・評価(Learning, Teaching, Assessment)のための国際指標。

大学ごとの個別試験も変わります

 各大学での個別試験は「学力の3要素」(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)を受験生がもっているか測るものに変わります。そして、この「学力三要素」について、具体的にどのような能力をどのレベルで求めるのか、またそれらをどのように評価するのか、「アドミッション・ポリシー」として提示することとされました。
 たとえば従来のAO入試の中には、本来の目的から外れ、事実上「一芸入試」のようになり、受験生が大学教育を受けるのに充分な力があるかを見ているとはいえない実態もありました。しかし今後は「学力検査を免除」することを禁止し、大学入学共通テストまたは、小論文や各大学作成の学力・実技試験、口頭試問を組み合わせて評価することが必須となります。また、出身高校の調査書・推薦書には先ほどの「学力の3要素」(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)を記載すること、そして大学がそれを合格者の選抜に使うことが必須となります。
 一般入試の場合も、各大学が作成する問題が、大学入学共通テストのように、「思考力・判断力・表現力」を問うものに変化します。英語は、四技能を問う出題を目指すこととされています。
 また、筆記試験に加えて、受験生は調査書や、自分が過去に参加した活動(エッセイ、面接、ディベート、集団討論、プレゼンテーション、各種 大会や顕彰などの記録、総合的な学習の時間などにおける生徒の探究的な学習の 成果等に関する資料など)を提出し、それをもって「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価する努力もされます。

高校1年生と2年生向けの試験を入試に活用することは見送り

 大学入学共通テストと合わせて、以前から「高等学校基礎学力テスト」という仮称で検討されていた高1・高2向けの学力テストは、検討されていた入試への活用を当面は見送ることになりました。
その代わり「高校生のための学びの基礎診断」という名称に変え、民間の模擬試験などを国が「高校生のための学びの基礎診断」として認定し、各学校に選んで使わせることになっています。この試験はあくまでも、学力の定着度を測る目的になります。

パソコンによる試験の導入

 すぐに大学入学共通テストでCBT方式(パソコンで解答する形式)を導入することは見送られましたが、「高校生のための学びの基礎診断」ではCBT方式も含まれるとされています。キーボードを使って、早く解答する能力も今後必要とされてくるということでしょう。


オンライン部は月額8640円で学び放題、無料お試し3日間可能

英語検定過去問
首都圏公立高校入試過去問(東京新聞)

戸山学院03-6233-9575

この記事を書いたプロ

戸山学院早稲田校 [ホームページ]

講師 竹内鉄雄

東京都新宿大久保2-21-10 ジュネス大久保102 [地図]
TEL:03-6233-9575

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
英検対策無料メルマガ
イメージ

 2015年度に1億人を超えました。センター試験に代わる新テストでは英語4技能をバランスよく測定することになります。英検などの外部検定利用タイプ入試も増えてい...

毎月の学習報告
イメージ

【学習期間】2016/09/01~2016/09/30【学習時間】18時間01分55秒 【学習項目】 中学英語:・Stage1Lesson4unit13 He is not a Japanese girl. Sh...

 
このプロの紹介記事
戸山学院の竹内鉄雄さん

急がず休まず、努力を続けることで、生徒に自信をつけさせる個別指導塾(1/3)

戸山学院は新宿区の新大久保駅と西早稲田駅、それぞれの駅からほど近い場所に位置する学習塾です。現在小4から高3までの児童・生徒が通っていて、なかでも高校受験と大学入試で数多くの実績を誇っているそうです。塾長である竹内鉄雄さんは、元教員。退...

竹内鉄雄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元教員が提供する通塾とデジタル教材を融合させた効果的な学習法

会社名 : 戸山学院早稲田校
住所 : 東京都新宿大久保2-21-10 ジュネス大久保102 [地図]
TEL : 03-6233-9575

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6233-9575

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内鉄雄(たけうちてつお)

戸山学院早稲田校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
塾で英会話もやりたい西早稲田中学3年生の皆さんへ
イメージ

2018年5月から、戸山学院早稲田校通学部では中高生コースを全てスカイプ英会話マンツーマン・レッスン付きと...

[ 高校入試 ]

英語検定スピーキング対策コース
イメージ

 外国人講師によるマンツーマン・スカイプ・レッスン  週1回:25分  プラス英文法レッスン:75分 ...

[ 英語検定対策 ]

理系学部の自宅外通学で800万円が支給される神奈川大学の給費制度

       私立文系学部の学費は400万円  私立大学文系で概ね400万円が必要です。教育資金の他に...

[ スカラシップ ]

東京富士大学(高田馬場)のスカラシップは総額444万円

           学資保険の積立額は200万円ですか?  私立大学文系学部の学費は400万円程度が...

[ スカラシップ ]

返済不要の給付型奨学金制度のある大学(2017年5月21日現在)

 神奈川大学 http://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/stipendiary/overview/理系学部で自宅外通学...

[ スカラシップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ