コラム

 公開日: 2017-05-18 

東京都杉並区内で起きた既存マンション容積率不足の摩訶不思議

WEB雑誌に東京都杉並区内のマンションで容積不足になった記事を見かけた。容積不足になった理由はマンション敷地3000㎡の内、1700㎡が借地であったが、所有者の経済的破綻で当該土地の底地が競売に出され、不動産会社が取得し、その土地の一部420㎡を転売され、戸建て住宅が建築されたためとの事であった。
戸建て住宅の建築確認を交付したのは民間の検査機関であったそうだが、記事を読むにつれて可笑しい事に気が付いた。既存マンションが容積不足に陥ったことは、敷地3000㎡に対する建築時には許容容積率を全部使用して余剰容積率がないと思われたからだ。
記事では民間の検査機関が特定行政庁に提出した戸建て住宅の概要書で既存マンションの容積率が不足してしまう事に杉並区役所は気が付いて不動産業者に二度に亘り勧告し、民間の検査機関に建築確認の交付を保留するように指示したとの事であった。しかし、底地を取得した不動産会社は勧告を無視して420㎡の土地を関連会社に売却し、その後に戸建て住宅販売会社に売却し、その同販売会社は民間の検査会社に戸建て住宅建築確認を申請して建築確認の交付を受け、戸建て住宅6棟を完成した。この時に民間検査会社は住宅設計は適法であったとの判断で建築確認を交付したとの事だが、既にマンション建設で使用してしまって容積率がない土地なのに適法と言う判断は何処から来たのか理解できない。この様なことが認められるならば、マンションの敷地を分筆してそこに新たに別な建物を建築することは可能となってしまう。勿論、容積率が残っている場合にはその範囲で建築するのは問題ないと思われるが、容積率不足と指摘された既存マンションなので、当然に敷地分割しても建物を建築できる容積は残されていない筈だ。何が適法として民間検査機関が建築確認を交付したのか理解に苦しむ。

この記事を書いたプロ

株式会社東拓企画 [ホームページ]

不動産コンサルタント 関博文

東京都港区虎ノ門1-16-4 アーバン虎ノ門ビル2F [地図]
TEL:03-3503-1427

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

中古マンション同行キャンペーンをご利用いただいたお客様よりうれしいお便りを頂戴しましたのでご紹介させていただきます。親身に相談にのっていただきありがたか...

サービス・商品

管理組合業身代行サービスのホームページを新たに立ち上げました。アドレス以下の通りです。http://管理組合代行サービス.jp専門的に対応してゆきますので、サー...

 
このプロの紹介記事
不動産総合管理業者 関博文さん

“物づくりの心”を大切にしながら信頼を獲得(1/3)

 建築設計・施工を第一の柱に、建物診断、修繕・改装工事など、不動産に関する業務を幅広く手掛ける株式会社東拓企画。創業者の次男で、二代目社長が関博文さんです。もともと一級建築士事務所だった当社は、昭和50年代から都内の再開発事業に積極的に取り...

関博文プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

クイックレスポンスとワンストップサービスです

会社名 : 株式会社東拓企画
住所 : 東京都港区虎ノ門1-16-4 アーバン虎ノ門ビル2F [地図]
TEL : 03-3503-1427

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3503-1427

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

関博文(せきはくぶん)

株式会社東拓企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
分譲マンションと民泊問題

宿泊施設不足で民泊の問題がクローズアップされてきたが、マンション管理の業務を受託している業者としてはマンシ...

[ 分譲マンション ]

マンション等建築物の施工不良工事について

三井不動産レジデンシャルが販売した横浜市のマンションの杭工事に施工上の問題が発見され、建替えが余儀なくされ...

[ 分譲マンション ]

設計図を読む ③

こんにちは。11月も半ばを過ぎ街はすっかり年末モードですね。今年は天災の多い年で私たち日本人にとって忘れ...

設計図を読む ④

みなさん、こんにちは。今日は本当に寒いですね。。。外出時にコートは手放せません。 さて今回は、設備図に...

設計図を読む ⑤

こんにちは。今日はホントに寒いですね~首元が開いた服を着て来てしまい、大失敗です。。。。 さて今回は、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ