コラム

 公開日: 2011-03-29  最終更新日: 2011-06-08

地震対策情報(法人、所得税、給付等)3

通常、会社が自社製品を寄付する場合は、法人も個人も一定の限度額があって、そ
れを超えるものは課税対象となる。

しかし、今回の大震災のように不特定多数の被災者を救援するために緊急に行う自社
製品等の提供に要するものは費用となる。
震災で役に立ちそうな製品がある会社はぜひ検討してみてください。

国税庁が「災害に関する主な税務上の取扱い」を公表しているし、また震災で使える
主な給付・融資もあるので、チェックしてみてください。

Ⅰ.災害に関する主な税務上の取扱い (注1)
<法人税及び所得税共通>

(1) 復旧のために支出する費用は原則費用。
ただし、資本的支出か修繕費か明らかでないものがある場合、その金額の30%相
当額を修繕費とする。

(2) 従業員等に支給する災害見舞金品は原則費用。
(3) 取引先に対する災害見舞金等は原則費用。
(4) 取引先に対する売掛金等の免除等は原則費用。

(5) 取引先に対する低利又は無利息による融資は原則寄附金又は交際費等に該当しな
い。
(6) 自社製品等の被災者に対する提供は原則寄附金又は交際費等に該当しない。

(7) 災害による損失金で棚卸資産、固定資産等に係るものついては青色申告をしてな
  くても繰越し可。
(8) 個人が支払を受ける災害見舞金は課税しない。

(9) 低利又は無利息により生活資金の貸付けを受けた場合の経済的利益は課税しない。
(10) 災害義援金の受取書に印紙税は課さない。


Ⅱ.震災で使える主な給付・融資等 (注2)

(1)<融資>生活福祉資金による緊急小口資金 (注3)
被災者は特例で所得制限なし。
原則10万円以内だが世帯の中に死亡者や要介護者がいれば20万円以内。

(2)<融資>災害援護資金 (注3)
①世帯主が1カ月以上の負傷
②家財が3分の1以上の損害
③住宅の全半壊
  などの場合に貸し付け。 ①の場合で住宅全壊なら限度額350万円など。
  所得制限あり。

(3)<給付>災害弔慰金 (注3)
死亡した人の遺族に弔慰金を支給。
限度額は生計維持者の死亡で500万円、その他の死亡は250万円。

(4)<給付>災害障害見舞金 (注3)
災害による負傷傾病で精神や身体に著しい障害が出た場合、見舞金を支給。

(5)<給付>雇用保険の失業等給付 (注4)
震災の特例で、事業先が災害を受けて休業を余儀なくされている期間、離職していな
くても失業給付を支給など。

.


   ぜひこのような役に立つ情報は
    多くの人に知ってほしいと思う。




                とおやま ひでゆき




(注1)災害に関する主な税務上の取扱いについて
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/atsukai/index.htm

(注2)日本経済新聞27日朝刊より

(注3)問い合わせ先=市町村など

(注4)問い合わせ先=ハローワークなど



    <お知らせ>
 4月セミナー       
*平成23年4月21日(木)15時半 「失敗事例に学ぶ会社運営」無料  
  20名当事務所セミナー室
        講師、公認会計士 遠山秀幸。

*平成23年4月26日(火)15時半 「会社を守れる!社会保険料削減セミナー」無料  
  20名当事務所セミナー室
        講師、当社社会保険労務士他。

<所員ブログ>
http://blogs.yahoo.co.jp/tji3min/
=========================================
   公認会計士 遠山事務所
   税理士法人 とおやま
   会社設立 相続税 東京都新宿区 経理代行
   URL http://www.to-yama.com
      TEL 03-5285-4123
=========================================

会社設立東京
http://www.to-yama.com/kaisyaseturitu/seturitu.html

相続税東京
http://www.to-yama.com/souzoku/souzokusoudannjyo.html

経理代行東京
http://www.to-yama.com/outsourcing/keiridaikou.html

この記事を書いたプロ

税理士法人とおやま [ホームページ]

税理士 遠山秀幸

東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル6F [地図]
TEL:03-5285-4123

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談案内
相続無料相談

相続無料相談    初回ご相談は30分無料です。お気軽にお電話でお申込み下さい。・遺言書作成お手伝い・遺産分割協議書作成お手伝い・相続手続きお手伝い・相...

料金のご案内
会社設立料金0円で安く設立!

会社設立料金0円   プロに手続きを任せると順調に安く設立できます。会社設立の専門家<料金のご案内>設立手数料0円+実費20万5千円=20万5千円(税務顧問契約...

 
このプロの紹介記事
相続、法人に強い公認会計士&税理士 遠山秀幸さん

東京都新宿区を中心に開業以来関与した法人は800社以上 会社設立・法人設立や相続税申告の事例数は圧巻(1/3)

 高田馬場駅からすぐのところにある大きなビル。その1フロアに遠山さんが所長を務める「税理士法人とおやま」があります。総勢30名超のスタッフが働く大所帯が手がけるのは税理士一般業務のほか、法人・個人の信用調査サービス、決算前検討会、税法等の改...

遠山秀幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

800社の実績。失敗しない会社設立は税理士法人とおやま

事務所名 : 税理士法人とおやま
住所 : 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル6F [地図]
TEL : 03-5285-4123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5285-4123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠山秀幸(とおやまひでゆき)

税理士法人とおやま

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
運を引き寄せる5つの方法
税理士 新宿区

 運を引き寄せる5つの方法  経営の8割は運で決まるというのは澤田さんです。(注1)運のいい人も悪い人も一読の...

[ 東京の税理士が考える ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その1 新宿区の会社設立

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その2 新宿区の会社設立

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その3 新宿区の会社設立 

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算日の変更 決算月の決め方 その4 新宿区の会社設立

決算日の変更なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「あ...

[ 会社設立・起業の成功 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ