コラム

 公開日: 2010-12-20  最終更新日: 2014-07-31

日本は あと5年?

会社設立 相続税 経理代行 東京
NHKスペシャル「862兆円 借金はこうして膨らんだ」は興味深かった。(注1)
日本は先進国でも最大の借金国である。

平成22年度の国家予算は税収が37兆円で、歳出が92兆円、この差を借金で埋めている。
そしてこれまでの累積で国債の残高は現在862兆円、一人当たり700万円に上る。

 内容の一部をご紹介すると
・赤字国債を初めて発行したのは昭和40年度であり、その後日本の財政は借金漬けとな
っていった。

当時の事務次官、谷村裕は、東京オリンピック後の不況の対策をするために赤字国債
を発行したことを、麻薬に例えた。

・昭和50年には2兆円の国債が発行された。
一度限りという赤字国債がここから噴出していくこととなる。
それは昭和51年には5兆円、昭和52年には10兆円となっていった。

・昭和53年、大蔵官僚出身の福田内閣では借金11兆円の超大型予算を組んだ。

・昭和53年、天才といわれた大倉事務次官は、大平総理大臣に消費税の導入を持ちか
けた。ようやく消費税が制度化される。
また、追い風としてバブル景気があり、平成2~5年は赤字国債0で乗り切れた。

・平成9年、橋本内閣は財政構造改革会議で大幅に歳出を削減しようとした。
消費税が5%に引き上げられた。

・借金をしてでも公共事業や社会保障を増やしていったのは国民の要求でもあった。

・平成21年、鳩山由紀夫総理は財政規律を重視するどころか、マニフェスト(公約)
を実現するために約44兆円にも上る赤字国債を発行してしまった。

ではいつまで日本は大丈夫だろうか?

あと、5年のうちに大きなターニングポイントがあると言う報告がある。(注2)
主たる理由は、後5年は公的債務より個人資産のほうがまだ多いが、その後はほぼ逆

転し、実質的に資金ショートするからだ。      
国債残が異常に多く、何かが起こることはみんな知ってる。


      
       しかし、個人資産の方がまだ多いからと楽観的な人もいる。(注3)
・・ 「赤信号みんなで渡れば・・」と現実逃避をしているのだろうか。


(注1)
2010年11月7日に、NHKスペシャルで「862兆円 借金はこうして膨らんだ」という番組
が放送されました。

(注2) 株式会社大和総研
http://www.dir.co.jp/souken/consulting/researcher/insite/100526.html

(注3) 借金時計
http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm

(注4) 日本がわかる50の数字
 http://blogs.yahoo.co.jp/tjiblog/33680920.html



                       とおやま ひでゆき



   <お知らせ>
 12月,1月セミナー  15時~17時。     
平成22年12月21日(火)「心の健康(メンタルヘルス)」無料  
平成23年1月26日(水)「助成金活用セミナー」   20名当事務所セミナー室
         一般2,000円、会員1,000円 講師、当社税理士・社会保険労務士。
平成23年1月17日(月)「23年税法改正」「経営計画の立て方」 70名 週刊住宅新聞社。
         一般3,000円、会員1,000円
   http://www.to-yama.com/seminar/seminar-mail2.htm
=========================================
   公認会計士 遠山事務所
   税理士法人 とおやま
   会社設立 相続税 東京都新宿区 経理代行
   URL http://www.to-yama.com
      TEL 03-5285-4123
=========================================

会社設立東京
http://www.to-yama.com/kaisyaseturitu/seturitu.html

相続税東京
http://www.to-yama.com/souzoku/souzokusoudannjyo.html

経理代行東京
http://www.to-yama.com/outsourcing/keiridaikou.html

この記事を書いたプロ

税理士法人とおやま [ホームページ]

税理士 遠山秀幸

東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル6F [地図]
TEL:03-5285-4123

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談案内
相続無料相談

相続無料相談    初回ご相談は30分無料です。お気軽にお電話でお申込み下さい。・遺言書作成お手伝い・遺産分割協議書作成お手伝い・相続手続きお手伝い・相...

料金のご案内
会社設立料金0円で安く設立!

会社設立料金0円   プロに手続きを任せると順調に安く設立できます。会社設立の専門家<料金のご案内>設立手数料0円+実費20万5千円=20万5千円(税務顧問契約...

 
このプロの紹介記事
相続、法人に強い公認会計士&税理士 遠山秀幸さん

東京都新宿区を中心に開業以来関与した法人は800社以上 会社設立・法人設立や相続税申告の事例数は圧巻(1/3)

 高田馬場駅からすぐのところにある大きなビル。その1フロアに遠山さんが所長を務める「税理士法人とおやま」があります。総勢30名超のスタッフが働く大所帯が手がけるのは税理士一般業務のほか、法人・個人の信用調査サービス、決算前検討会、税法等の改...

遠山秀幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

800社の実績。失敗しない会社設立は税理士法人とおやま

事務所名 : 税理士法人とおやま
住所 : 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル6F [地図]
TEL : 03-5285-4123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5285-4123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠山秀幸(とおやまひでゆき)

税理士法人とおやま

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
運を引き寄せる5つの方法
税理士 新宿区

 運を引き寄せる5つの方法  経営の8割は運で決まるというのは澤田さんです。(注1)運のいい人も悪い人も一読の...

[ 東京の税理士が考える ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その1 新宿区の会社設立

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その2 新宿区の会社設立

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その3 新宿区の会社設立 

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算日の変更 決算月の決め方 その4 新宿区の会社設立

決算日の変更なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「あ...

[ 会社設立・起業の成功 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ