コラム

 公開日: 2011-10-31  最終更新日: 2014-07-31

Googleの 9つのルール

Google本社を視察しました。Google本社は、まるで大学のキャンパスのようです。
門をくぐると、上半身裸の男女がビーチバレーをしています。

ハンモッグに揺られながらコンピュータを見て考え込んでいる人や、寝っ転がりながら
仲間と話していたり、何台もの自転車が行ったり来たりしていて、大学のキャンパスの
ようです。

いたる所にミニレストランがあって、すべて無料でいつでも食事ができます。
おもしろいのは、食品が「青」「黄色」「赤」の棚に区分されてあって、それぞれ健康
に「良い」「普通」「悪い」ものに区分けされてあって、自由に取れるようになっていた。

不思議と体に悪いものほど美味しそうで食べたくなった。
また、ジムやゲーム室もあって皆楽しそうなので、誰でもぜひ入社したいと思ってしまう。

しかし、入社試験はオリンピックで金メダルをとるくらい難しく、説明をしてくれたジー
パン姿のGoogleの男女2人はとても優秀なのだが、それぞれ入社試験4回目と2回目でやっと
入社できたそうです。

Googleは世界の「働きがいのある会社」調査・分析(Great Place To Work Institute)
でここ数年世界1位です。(注1)
優秀な人は優秀な人と時間を共有するのが好きなのだそうです。

そんなGoogleが大切にしているのが次のルールだそうです。
Google の9つのルール

①hiring is at the heat of all we do
 ユニークな才能の人を雇う。

②ideas come from everywhere and all people
 よいアイデアはあらゆる場所、あらゆるところに転がっている。

③share all information
 すべての情報を共有する。

④vision must be shared
 ビジョンを共有する。

⑤morph ideas, don't just kill them
 没になるアイデアも、殺してはいけない。

⑥move quickly iterate often
 早く動け、繰り返せ。

⑦data drives all decisions
 事実があって検討してから意思決定をする。

⑧put users first, not money
 お客様第一、金ではない。

⑨20% time is at our care
20%の時間を本来の仕事以外で使え。それは私たちの想像のコアである。

 特に、⑨の20%ルールにより、ユニークな新商品が生み出されているということだった。
遊び心が大切だということだろう。

 少し深読みをすると、無料の食事や福利厚生を提供してもGoogle全体の財務から見れ
ば大した負担でないし、社員の車を見るとそんなに年収は高くなさそうで(単に車に興

味がないだけかもしれない)、大学の研究者が研究に熱中できるような環境を整えてい
るように感じた。
一般の会社で同じような事をするのはむずかしいだろうが、とても刺激になった。
・ 


         環境や待遇がとてもいい。
         だから、学生のような発想で新しいものを発想できるのだろう。
・ 

税理士 東京

                        とおやま ひでゆき




(注1)Great Place To Work(R) Institute Japanでは、「働きがいのある会社」を次のよ
うに定義しています。
従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、
一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所

外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員から
の評価を直接調査に反映するという手法が特徴です。

Great Place To Work(R) Institute Japanは、この定義に基づいて、20年以上にわたっ
て世界40カ国以上で「働きがいのある会社」の調査を行い、発表しています。

               
    <お知らせ>
 11月セミナー  
*11月28日(月)2:00より5:00まで
   「ビジネスマナーセミナー』
  講 師 当社 社会保険労務士 森清子

 <所員ブログ>
http://blogs.yahoo.co.jp/tji3min/
 <所長ブログ>
http://www.all-senmonka.jp/all-senmonkablog/k-tooyama/
=========================================
   公認会計士 遠山事務所
   税理士法人 とおやま
 TEL 03-5285-4123  URL http://www.to-yama.com  東京都新宿区
会社設立料金0円
相続税無料相談
経理代行東京
=========================================

この記事を書いたプロ

税理士法人とおやま [ホームページ]

税理士 遠山秀幸

東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル6F [地図]
TEL:03-5285-4123

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談案内
相続無料相談

相続無料相談    初回ご相談は30分無料です。お気軽にお電話でお申込み下さい。・遺言書作成お手伝い・遺産分割協議書作成お手伝い・相続手続きお手伝い・相...

料金のご案内
会社設立料金0円で安く設立!

会社設立料金0円   プロに手続きを任せると順調に安く設立できます。会社設立の専門家<料金のご案内>設立手数料0円+実費20万5千円=20万5千円(税務顧問契約...

 
このプロの紹介記事
相続、法人に強い公認会計士&税理士 遠山秀幸さん

東京都新宿区を中心に開業以来関与した法人は800社以上 会社設立・法人設立や相続税申告の事例数は圧巻(1/3)

 高田馬場駅からすぐのところにある大きなビル。その1フロアに遠山さんが所長を務める「税理士法人とおやま」があります。総勢30名超のスタッフが働く大所帯が手がけるのは税理士一般業務のほか、法人・個人の信用調査サービス、決算前検討会、税法等の改...

遠山秀幸プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

800社の実績。失敗しない会社設立は税理士法人とおやま

事務所名 : 税理士法人とおやま
住所 : 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル6F [地図]
TEL : 03-5285-4123

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5285-4123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠山秀幸(とおやまひでゆき)

税理士法人とおやま

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
運を引き寄せる5つの方法
税理士 新宿区

 運を引き寄せる5つの方法  経営の8割は運で決まるというのは澤田さんです。(注1)運のいい人も悪い人も一読の...

[ 東京の税理士が考える ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その1 新宿区の会社設立

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その2 新宿区の会社設立

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算月の決め方 どの月が良いか?その3 新宿区の会社設立 

決算月の決め方なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「...

[ 会社設立・起業の成功 ]

決算日の変更 決算月の決め方 その4 新宿区の会社設立

決算日の変更なら、新宿区の会社設立は税理士法人とおやま会社設立手数料0円のご案内会社設立をしたお客様に「あ...

[ 会社設立・起業の成功 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ