コラム

 公開日: 2015-12-03 

マーク・ザッカーバーグ氏の発想力の源泉を探る!

多額の寄付金をすると発表したザック・バーグ氏

創業者利益のほとんどを慈善事業に寄付をすると発表し、脚光を浴びているマーク・ザッカバーグ氏であるが、フェイスブックのアイデアはどこから出てきたのでしょうか。また、法人組織として経営を始めて、いかにNo,1のSNSに成長させることができたのでしょうか。

ザッカーバーグのアイデアはウォーキング・ミーティングから

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグやツイッターの創業者ジャック・ドーシーなど経営者らが、歩きながらのミーティングを実践しているといわれています。もちろん、物理的に忙しいことによる面もあるでしょうが、より柔軟な発想を生み出せるからだと思います。

禅には“歩行禅”という方法があります。心を無の状態にして10分から20分程度歩くのですが、これがまた気持ちいいのです。都会では自然に囲まれたところでのんびり歩くということは困難です。しかし、こころを無にすれば、雑踏の中を歩いても同様に効果が得られるのです。血液の循環を良くするためには、身体を動かして肺に空気を取り込むことが重要です。手足の先まで酸素を送り込むためには、適度に手足を動かすことが重要です。これで脳の中のさまざまな情報が整理され、気にかかっていることなどが解きほぐされる効果が期待できます。

ウォーキングで脳はリセットされる!

歩くことの効用には、Default mode networkの活性化も挙げられます。デフォルト・モード・ネットワークとは、人間が世の中の出来事や何かの目的、文脈などにとらわれることなく活動する場合に働く神経回路のことで、無になって歩くことでアイドリング状態になって、情報の整理が自動的に行われます。
ストレスの要因となるさまざまな不安な状況が整理されて、問題点が明らかになり解決方法が見つかるようになります。そして、ストレスが消滅することで従来の考え方や視野がリセットされて新しいアイデアが生まれやすくなります。

ランチは遠い店に。トイレは他のフロアーへ。

ウォーキング・ミーティングは、仲間が同意しないと始められません。そのような場合、とにかく歩くような生活習慣を身につけることをお勧めします。ランチは少し離れたお店まで歩いていくことをお勧めします。いつもと違う景色を見て、いつもと違う料理を食べるということでも脳は活性化されます。さらに、1日に何度も利用するトイレ・・これを活用しない手はありません。いつものトイレにいくのではなく、少し離れた別のトイレ、例えば上下の階にあるトイレを使うのです。さらに、階段を利用することでウォーキング以上の負荷がかかり健康にも良いはずです。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?

仕事や勉強を根本的に変えて、業績や成績を伸ばしたいと考えている方に、マインドマップをお勧めします。
マインドマップは、思考方法を根本的に変革するツールです。
マインドマップをマスターすると、以下のように思考方法が変わります。

記憶すべき項目を箇条書きスタイルで整理して、指を折りながら覚える。
            ↓
            ↓
放射状にカラフルにイラスト付で描いて、それぞれの関連性を想像しながら記憶する。
描いた絵、そのものがユニークですから、絵全体が目に焼き付いて残像が残る感じでイメージとして記憶されます。したがって、時間が経ってからでも思い出しやすいのです。

情報を速くインプットするためには、速読術のテクニックが必要です。
記憶した情報をアウトプットするためには、記憶術のテクニックが必要です。
マインドマップの講座は、記憶術び速読術についても解説をしております。

TLI-Japan では、毎月、マインドマップ・プラクティショナー・コースを開催しております。
マインドマップ・プラクティショナーの資格を取ると、ご自分の属している職場、学校の中で、マインドマップ入門講座を開催して、周囲の同僚、友達にマインドマップを無料で教えることができるようになります。
せっかくマインドマップを描いてみようとお考えでしたら、
マインドマップ・プラクティショナー・コース(1日)に参加して、資格を取ってみませんか。

講師 田村敏明



田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が公開しているGoogle+のサイトはこちらです。
https://plus.google.com/+TLIJapan%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA/posts

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップは、プレゼンテーションの準備と実行に大変役立ちました。

 普段の業務はクライアントとの窓口対応ですので、人前でプ...

K・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(47

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ