コラム

 公開日: 2015-03-27 

「お昼寝タイム」はどうして有益なのか?

パワーナップ

お昼寝ではなくパワーナップと呼ぼう!

学校の授業中や休憩時間中、又は企業の就業時間中に、短い時間の仮眠(又は眠らなくても目を瞑って脱力して休むことも含む)を取る時間のことを又はその行為を「お昼寝タイムと呼んでいるようです。日本語で「お昼寝」というと、なんとなく怠惰なニュアンスがあって、勉強や仕事をさぼっているような雰囲気がありませんか?もしそうであれば、このような呼び方は改めて、「パワーナップ」と呼ぶようにしてはどうでしょうか。勉強や仕事の効率を上げるための仮眠ということで、積極的でクリエイティブなイメージになると思います。この用語はコーネル大学の社会心理学者ジェームス・マースによる造語といわれています。時間あたりに対する睡眠の効用を最大化する睡眠法とされていて、キャットナップとも呼ばれています。

眠りすぎてはいけない!

パワーナップ は、一般的に15~30分程度の短い仮眠のことです。パワーナップは30分を越えるべきではないとされています。それ以上眠り続けると、あまりに深い眠りに達してしまい、その後起きると睡眠惰性(スリープ・イナーシア)としても知られる状態に陥って、かえって疲労感が増してしまうからなのです。

お昼寝カフェなるものも存在しています!

先見の明のある人は、すでに仮眠できるソファーやベッド等を提供するビジネスを始めています。ネットで「お昼寝カフェ」で検索をすると、多くのお店がヒットします。中には、アロマで癒し効果を増幅できるように工夫した店もあります。また、いろいろな形の枕を用意していたり、ハーブティーを提供してくれる店もあるようです。これらのお店は、15分から30分というよりは、2時間~3時間というような利用形態を想定しているようです。

パワーナップのご利益とは?

なんといっても絶対的に睡眠時間が少ない人は、不足分をこのパワーナップで補うことができます。また、ストレスの多い職種に就いている方は、気分転換に良いはずです。また、ミスが人命につながるようなお仕事についている方、例えば運転手、看護師、建設作業員、ビルの窓清掃員などは、仕事のメリハリをつけるために、こまめな休憩を取ることで、ミスの発生確率を低く抑えることができます。
学生にとっては、脳を休めることで記憶を定着させる効果が期待できます。ちょうど、脳がPCのメモリーのデフラグのような作業を行う時間を確保できるからです。学習した内容を整理しながら脳が情報を記憶していく手助けとなりますので、あとから思い出しやすくなったり、確実に記憶することができるようになるわけです。脳を15分程度休ませてリセットすることで、記憶を整理して保存する作業を手伝っていると言えるでしょう。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分にあっているマインドマップ講座に出会えました!

私は絵を描くのが苦手でしたし、人前で話すのも緊張してしま...

Y.I.
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(40

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ