コラム

 公開日: 2015-03-12  最終更新日: 2015-03-13

ガン発見に役立つ線虫Cエレガンスってどんな生物なのでしょうか?

線虫Cエレガンス

Cエレガンスの本名は、カエノラブディティス・エレガンス


線虫Cエレガンスは、正式にはカエノラブディティス・エレガンス (Caenorhabditis elegans)というそうです。
専門家の解説によると、線形動物門双腺綱桿線虫亜綱カンセンチュウ目カンセンチュウ科に属する線虫の1種ということですが、なんだかよくわかりません。
その特徴としては、以下のとおり。
・土壌に生息し細菌類を食べる
・体長約 1mm で透明な体をもつ
・実験材料として非常に優れた性質をもつ
これらの特徴から、「モデル生物」として広く利用されているのだそうです。多細胞生物として最初に全ゲノム配列が解読された生物ということで、研究者の間では非常に重宝されているとのことです。

ガン発見に線虫を使うことを発見したのは誰?

がん患者の呼気や尿には、特有のにおいがあることは以前から知られていました。「がん探知犬」なる犬を育てて診断に役立てようという方法が研究されてはいるものの、実用化にはまだ遠い段階のようです。今回は、九大の広津崇亮助教と伊万里有田共立病院(佐賀県有田町)の園田英人外科医長らの研究チームがこの発見をしたと伝えられています。
体内に寄生した線虫アニサキスを手術で取り除こうとした際、線虫アニサキスが偶然未発見であった胃がんがある部分に集まっていたことに気付いたことから、その性質を逆にガン発見の診断に応用することを考えたとのことです。

ジャック・アンドレイカのメソテリンの発見との違い

ジャック・アンドレイカは、15歳の時に膵臓ガンの早期発見につながる腫瘍マーカーとして、メソテリンという物質が膵臓ガンに関係することを発見しました。わずか15歳の少年が医療分野の基礎研究から製品化にまで成功をしたとして話題となりました。カーボンナノチューブとタンパク質の組み合わせた試験紙の電気抵抗から判定するという画期的な方法で、ジャックは様々な賞を受賞し、未来のエジソンとまでも言われています。彼の方法は、網羅的にタンパク質を検査するという方法で、かなりの時間とコストをかけたものでり、合理的科学的なアプローチだと思われます。

それに対し、広津助教と園田医長チームの発見は偶然に近い感じがあります。ただし、線虫が集まっていたことに対して、ガンと結び付けて考えることができたというのは、おそらく深層心理の中に「なぜ?どうして?」という気持ちがあるのと同時に、ガン等の病巣発見に対する使命感のようなものがあり、瞬間的に何かがひらめいたのだと想像をします。

ひらめきは医療以外の分野でも起こり得る!

スティーブ・ジョブズのアイフォンのように、画期的な商品は多数あります。ビジネスの中でも新しい製品のアイデアは必要とされています。商品開発に携わる方々は、そのような新しいアイデアをいかに生み出すかということで、日々、努力をされていると思います。普段から、そうようなアイデアを種を拾うことができるように、常に大きなアンテナを高く張っておくということが重要です。

あなたにもビジネス分野での線虫Cエレガンスを発見することはできるのです。

脳の特性を理解して、想像力豊かな脳に変えていく必要があります。その方法には、いろいろなものがあります。脳トレ、ノート術、記憶術など・・・どれが最も効果的であるかは、個人差があって一つに決められるものではありません。とりあえず、試してみて自分に適したものを選択するというのがお勧めです。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップの応用方法についてアドバイスをしてもらいました!

マインドマップの本をいろいろ読んでみましたが、自分が使い...

T.F.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ