コラム

 公開日: 2015-03-05  最終更新日: 2015-03-12

レクミー・ライブの戦略はユニークですが、批判を受けるかも・・

レクミー・ライブは有名大学の就活生をターゲットにしている

レクミーが就活に使えるということで話題になっています。特に、有名大学でレクミーライブという一流企業を中心とした企業説明会を実施することで、就活サポートの新しい方式として注目されています。東大、京大、北大、東北大、名大、慶応、早稲田というような旧帝大及び有名私立大学、いわゆる一流大学に絞り込んでいるのが特徴です。
他の就活支援企業は、このような大学を選択する形ではなく、広く多くの就活生を対象としているのに対し、レクミーは就活生の人数は圧倒的に少なくなるのを承知で、一流大学の就活生だけにサービスの対象を絞り込んでいるのです。

レクミープレミアム会員は目玉サービスかもしれません

レクミーのブランド戦略としてレクミープレミアム会員を募集しているようです。
特に質の良い就活生を集めようとしているものと思われます。本年の募集は、レクミーの知名度を上げるという戦略もあり、いろいろなメリットが用意されています。
1.一流企業の非公開イベントの招待を受けられる
2.プレミアム会員」なら通常のイベントも優先枠で参加可能
3.人事のプロ・一流企業内定者からフィードバックももらえる
就活生の関心を集めることは間違いなさそうです。

就活期間の短縮がレクミーのチャンスとなっている

本年から就活は3月スタートということで、就活期間が短くなっています。企業も学生も早くお互いの情報を入手して、分析をしなければならないという危機感があるようです。「動画をアップして企業からのスカウトを待つことができるから便利」という声もあるようですが、これは単なるレクミーの宣伝に使われている印象があります。就活は、待っていれば一流企業から好条件でスカウトされるというような甘いものではないからです。
ただし、本年の特殊な状況で就活生のスクリーニングに今までのように時間をかけられないという状況から、少しでも効率的に優秀な学生を集めたいというニーズが高まっているわけです。そこに、一流企業と一流大学の就活生のマッチングをサポートするというサービスを立ち上げたということで、レクミーへの期待が高まっていると思います。

レクミーは営利企業であってボランティアではない

レクミーは企業と就活生に様々な有益な情報を提供してくれそうです。しかし、大学の就職課のような機関ではなく、リクルートのような営利企業です。当然、収益を上げなければなりません。企業側から協賛金のような形でお金を受け取るでしょうし、場合によっては就活生から会費のようなものを取るのかもしれません。
一流企業と一流大学の就活生のみを対象とする「上澄み戦略ですから、中小企業や一流大学以外の大学は相手にされないのだと想像します。インパクトのあるサービスを立ち上げたわけですが、そのような排他的なサービスについての不満が出てくる可能性がありそうです。学歴偏重社会から実力主義社会へ変化しつつあるといわれた就職市場において、旧来の学歴至上主義に近い価値基準でサービスを提供することに対する批判が出る可能性もありそうです。

レクミーを利用して就活を行うと特別なことが起きるのでしょうか

もともと企業は有名大学から採用したいという気持ちはありますが、特定の大学に固めるということもしません。つまり、東大からは何名程度、慶応からは何名程度とバランスを考えていると思います。したがって、レクミーを利用した東大生が100名いたら、全員が第一希望の企業に就職できるかといえば、それは怪しいです。30人の枠に対して、東大生が100名がエントリーするというようなこともあり得るのです。つまり、つまり、たとえ一流大学の学生であっても、同じ大学の学生同士での競争が始まるわけです。そして、最後の決め手は、面接ということになります。やはり、直接会って話を聞くというのが、最も安心できる採用方法なのです。レクミーのサポートは、就活の初期段階では有益かもしれませんが、最後はプレゼン能力を高めることが必要と思います。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップの応用方法についてアドバイスをしてもらいました!

マインドマップの本をいろいろ読んでみましたが、自分が使い...

T.F.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ