コラム

 公開日: 2015-02-14  最終更新日: 2015-03-12

滋賀県知事 VS 県議会 「学ぶ力」VS「学力」論争に一言

滋賀県の三日月知事の政策が論争を呼んでいます

三日月知事は、「テストの正答率で比べることを学力と呼ぶなら、学力を高めるために学ぶ力を高めようと考えた」とご自分の学校教育の方針を説明しています。そして、教科指導力ステップアッププロジェクトというものを開始しました。勉強を押し付けるのではなく、子どもの学ぶ意欲を高めることが大事と考えているようです。

「学ぶ力向上滋賀プラン」の内容とは?

幼稚園児と小学1、2年生には、まず達成感や喜びを持てるよう指導するとしています。
さらに、小学3年生以上には学習でのつまずきを学校、地域、家庭が一体となり学び直しできる仕組みをつくるとしています。

学力を高めるのは生徒自身なのか、教師なのか?

生徒の勉強をする気持ちを変えることが重要なのか、学力テストで良い点数を獲得することが重要なのか?
考えるまでもありません。生徒の勉強に取り組む姿勢です。たとえ、学力テストのための特別授業のようなものを実施して、テストの点数が向上したとしても、おそらく滋賀県全体の将来の進学状況に影響をあたえるようなものにはなりません。
それよりも勉強をすること自体が楽しくなるような、みんなで教えあうような取り組みの方が、長期的に見て有益ではないでしょうか。

教育方針の考え方について変更が必要なのは県議会議員では?

佐賀県は、「はなまる学習会」と提携して学校教育の変革を進めて成果を上げています。
はなまる学習会の授業は、勉強の楽しさを教えることをモットーとしています。詰め込み教育の弊害をしっているからこそ、あえて外部の学習塾の勉強方針を取り入れているのです。子供の目が輝くような勉強方法を教えているのです。
滋賀県議会議員が「学ぶ力」を批判しているのは、単なる言葉のイメージの問題ではないかと思います。知事の「学ぶ力」を向上させる教育方針が、成績アップに直接貢献しないような施策であることを懸念しているのだと想像します。

三日月知事の「学ぶ力」教育は成功するのか?

生徒のやる気を引き出すという意味では大変良い施策だと思います。しかし、知事の打ち出した「学習でのつまずきを学校、地域、家庭が一体となり学び直しできる仕組み」の具体案が見えていないことろが気になります。家庭での学習変革は、核家族、少子化、共働きという状況のなかで、実現できるものなのでしょうか。また、地域というのは具体的に誰のことなのでしょうか。学習塾のことでしょうか?それとも学校で授業終了後に誰かが補修を行うのでしょうか?それとも土日に特別授業でも行うのでしょうか?

どんなアイデアが三日月知事から出てくるのか見守りたいと思います。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ