コラム

 公開日: 2015-01-28  最終更新日: 2015-03-12

名大の女子学生事件の原因と名古屋大学に与える影響

名門大学の現役学生が逮捕

名古屋大学といえば、東海地区での事実上、最高峰の大学です。
しかし、容疑者として逮捕された女学生が属しているのは、理学部ということです。
この名門大学の学生が逮捕されたということで、驚きの声が上がっています。

犯人の異常行動

彼女は、ツィッターに犯罪予告をしていたと報道されています。
何か精神異常のような兆候が見られる書き込みもあったようです。
(例えば、過去の幼児殺害事件の犯人についてコメントをするとか・・・)
また、斧については中学の頃から興味を持って保有していたとのことです。
さらに、友人に毒を飲ませたことがあると警察で供述しているという報道もあります。
彼女は大学の応援団に属しており、その中でプロフィールを公開しており、なんと化学薬品に興味があると自分で書いており、実際に彼女の部屋からタリウムなどの毒性の高い薬品が押収されたとのことです。

このような行動は周囲の人たちはどのように見ていたのでしょうか?
テレビでの彼女の友人たちへのインタビューを見ました。周囲に「変わった子だ」という印象は与えていたようですが、それが犯罪につながるようなものであるとは、誰も認識していなかったようです。

名大はノーベル賞で有名になったのに、、

2014年現在、関係者に6名のノーベル賞受賞者がいます。そのうち、名古屋大学を主たる研究教育の場として授与された方が3名(野依良治、赤崎勇、天野浩)、博士号を授与し後年ノーベル賞を受賞した方は5名(下村脩、小林誠、益川敏英、赤崎勇、天野浩)で国内最多となります。さらに、学士号を授与した卒業生で後年ノーベル賞を受賞した方は3名(小林誠、益川敏英、天野浩)となっており、いずれの研究者も2014年現在名古屋大学に教授や特別教授という形で、教員として籍を置いています。

今年の名大理学部は人気で偏差値が上がると言われていたが、、

センター試験が終了し、まさに大学を選択して受験願書を提出する時です。
このタイミングで、このショッキングな事件が起きて、受験生も大学関係者もきっとびっくりしていることと思います。この事件の影響で受験生が他大学に流れることになるかもしれないとちょっと気になっています。学生の1名が逮捕されたということと、ノーベル賞受賞の教授が複数在籍するということを比較した場合、やはり大学の教授陣、カリキュラム、就職実績等の魅力は変わらないと思います。

名古屋大学は、濱口総長が「本学学生の逮捕について」というコメントを発表しています。コメントの最後には、「今後,大学として,学生のみなさんの心のケアに努めてまいります。」ということで大学側の学生に対する今後のケアについて強調しています。 

宗教団体のキャンパス内での活動の監視が始まるかもしれない

今回逮捕された彼女は、特定の宗教団体から入会の勧誘を受けていたという。
大学としては、外部の宗教団体がキャンパス内で勧誘をすることについて、大変敏感になるというか、危機感を覚えることになると思います。大学としては、キャンパス内を警備する担当者を置くことが必要になると思いますが、それを警察等に任せるのか、あくまで大学自治の信念を曲げずに自らの手で警備するのかという選択を迫られかもしれません。

このような行動に走るのは先天的に脳に何か問題があるのかもしれません

彼女は、おそらく精神鑑定にかけられるのだと思います。
しかし、大学入試で国立大学に入学できる成績・学力であれば、先天性の精神疾患とは思えません。
しかし、殺人に対する興味が異常に強い点は、何か脳の特定の部分が一般の人とは異なる状況になっている可能性があるのではないかと疑いたくなります。MRIとか脳波で犯罪の原因を探ることはできないのでしょうか?脳科学や大脳生理学などで、異常行動の原因が探れるようになると、今回のような悲惨な事件を未然に防ぐことができるようになるかもしれません。

この本は、脳の異常が犯罪につながる可能性を示唆しています。
興味のある方はご一読ください。

この事件を通じて私が感じたこと

私はマインドマップのインストラクターとして、受講者に脳についての話をします。
上手に使えば、記憶力が高まります。想像力が豊かになります。創造力が高まります。論理的な思考ができるようになります。などと良い面ばかりの説明をしていますが、脳の一部に何か異常があると、このように暴走して犯罪を起こすこともあるという危険性についてもきちんと認識し、受講者のみなさんと共有していくことが重要であると感じました。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップの応用方法についてアドバイスをしてもらいました!

マインドマップの本をいろいろ読んでみましたが、自分が使い...

T.F.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ