コラム

 公開日: 2015-01-26  最終更新日: 2015-03-12

補助眼鏡(バイオニックアイ)と人間の視覚の可能性

人間は生活に必要な能力は視力だ

我々人間には視力、聴力、嗅覚力、味覚などの能力が備わっているが、一番重要な能力は視力である。生きていくのに必要な情報の90%以上を目から得ていると言われています。ところが、先天的な病気で視力を失う人もいます。
そのような人たちを救済するために考え出されたのが、補助眼鏡と言われるもので、海外ではバイオニックアイと称されています。

バイオニックアイは、まだ開発段階

バイオニックアイはまだ開発段階で、完成された技術ではありません。
目の周辺や脳に電極を埋め込む手術が必要で、器具そのものも大変高価なのです。その器具はアーガスIIと呼ばれるもので、800万円以上するそうです。今回のカナダのキャシー・ベイツさんが赤ちゃんを見るために使用した装着は、e-サイトと報じられていましたので、ひょっとすると別物なのかもしれません。いずれにしてもまだ開発段階であり、完璧に視力が回復がしたように見えるわけではなく、おぼろげに色や形を感じることがことができるということです。このe-サイトはカナダの企業が開発を続けています。さらなる技術開発が望まれます。
http://www.esighteyewear.com/what-is-esight




人間には正常に視力があるのに、見えないことがあります。

見えているのに見ていない。聞こえているのに聞いていない。
つまり、何か他のことを考えてるような時には、そちらに神経が集中しているので、生理学的には、情報は脳に伝わっているのに、本人が認識していないというケースです。
逆に、意識的に神経を集中させている時は、雑音に中から必要な音を拾い出したり、多くの人が歩いている人ごみの中でも、家族や友人を見つけ出すことができます。

さらに、見えない物が見える人もいます

例えば、透視能力を持つ人は、実際に見えない物が見えています。見えるというより感じると表現した方が良いのかもしれません。これはそのような特殊な能力が備わっていなくても起こります。
例えば、家族や友人の後ろ姿を見ただけで、その顔を思い出すことができます。
芸能人や有名人の幼い時の写真を見ると、本人の面影があって、誰であるかを当てることができます。
人の視覚は、生理学に見えることだけではなく、脳の記憶と一体になって機能していることがわかります。

視覚による情報の吸収と記憶の連鎖は強力な本能的な機能である

人は、危険を察知するのも視覚からの情報が多いことはお分かり頂けると思います。
物が降ってくる、道路に穴が空いている、刃物がおいてあるなど、、。
それを危ないと感知できるのは、過去に同様の経験がしたことがあるからなのです。
一瞬にしてそれを思い出すので、危ないということがわかるのです。
これは人が危険を避けるための本能的な能力だと思います。

では、そのような視覚と記憶の結びつきを他の分野に応用できたらどうでしょうか。
何か絵をみた瞬間に、太陽系のすべての惑星の名前を思い出すことができるようになります。
何かイラストを見た瞬間に、歴史上の人物を芋づる式に思い出すことができるようになります。
普通に視力があって物が見える我々はそれを感謝して、最大限に生かしたいですね。


あなたもマインドマップを始めてみませんか

マインドマップは、イラストを多用したノートの作成方法です。
記憶力を高めたり、想像力を豊かにすることができます。
是非、一度体験してみてください。
今までの箇条書きのノートがいかに退屈で、不効率なスタイルであったかを実感することができると思います。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ