コラム

 公開日: 2014-06-26  最終更新日: 2015-03-13

睡眠は脳のリセットだ!

人間はどうして脳の休息が必要なのでしょうか?

2013年米科学誌「サイエンス」に発表され、なぜ1日の約3分の1も寝ないと人間は生きられないのかが、明らかになりました。それは、人間の脳は、睡眠中に脳の老廃物を排出してリフレッシュしているというのです。
アメリカの研究者らがネズミを使った実験で、脳内にたまった不要物質がどのように脳内血管を通じて肝臓へ排出されるかをトレースしました。その結果、そのシステムの活動は、起きている時間帯よりも寝ている時間帯の方が約10倍に高まるそうです。脳は起きて活動している間には、老廃物を取り除く余裕がなく、眠っている間に、休息を取り、老廃物を排出し、記憶を定着化しているのです。

ベータアミロイドを排出しないとアルツハイマー病になる

蓄積するとアルツハイマー病の発症につながるといわれている「ベータアミロイド」というタンパク質は、どんどん対外に排出しないと発病するリスクが高まります。認知症の引き金になると考えている専門家もいるようです。睡眠時間を短縮すると、眠りが深くなって、仕事が効率化できると主張するビジネスパーソンもいるようですが、医学的には1日7時間の睡眠は必要と考えられています。

睡眠時間を確保するには、仕事の効率化が必要です。

一日24時間は決まっていますから、最低限の睡眠時間として7時間をマイナスすると、残りは17時間です。そこから、通勤・通学時間、食事タイム、お風呂タイムなどを差し引いていくと、個人差はありますが残りは、12時間程度となります。睡眠時間を削らない健康的な生き方を継続するには、仕事は12時間以内に終わらせる必要があります。そうすると、なるべく残業時間を減らす工夫が重要になります。
メールや電話の処理、ToDoの効率的な処理方法、苦情・クレームの処理、会議・ミーティングの短縮化など、工夫する必要があるのです。

PCのメモリは再起動すればよいが、脳は7時間の休息が必要

PCのメモリーは、不要なゴミデータやゴミファイルが溜まっていきますが、再起動をすればリセットされてメモリーが解放されてまた自由に使えるようになります。
人間の脳は無限の能力があるといわれていますが、短期記憶を司る海馬には限界があり、どれだけの量のデータでも記憶できるというものではありません。(記憶術等をマスターした人は当然、能力はあがります。)したがって前日の疲れが残っていると、翌日の活動に支障が出ることになります。そのために、脳は冷却期間が7時間必要ということになります。睡眠時間のうちに、とても重要な情報は脳の長期記憶へ移管されて、不要な情報は削除されて、翌朝、脳はすっきりと100%の力が発揮できるように、コンディションを整えることが重要です。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?

仕事や勉強を根本的に変えて、業績や成績を伸ばしたいと考えている方に、マインドマップをお勧めします。
マインドマップは、思考方法を根本的に変革するツールです。
マインドマップをマスターすると、以下のように思考方法が変わります。

記憶すべき項目を箇条書きスタイルで整理して、指を折りながら覚える。
            ↓
            ↓
放射状にカラフルにイラスト付で描いて、それぞれの関連性を想像しながら記憶する。
描いた絵、そのものがユニークですから、絵全体が目に焼き付いて残像が残る感じでイメージとして記憶されます。したがって、時間が経ってからでも思い出しやすいのです。

情報を速くインプットするためには、速読術のテクニックが必要です。
記憶した情報をアウトプットするためには、記憶術のテクニックが必要です。
マインドマップの講座は、記憶術び速読術についても解説をしております。

TLI-Japan では、毎月、マインドマップ・プラクティショナー・コースを開催しております。
マインドマップ・プラクティショナーの資格を取ると、ご自分の属している職場、学校の中で、マインドマップ入門講座を開催して、周囲の同僚、友達にマインドマップを無料で教えることができるようになります。
せっかくマインドマップを描いてみようとお考えでしたら、
マインドマップ・プラクティショナー・コース(1日)に参加して、資格を取ってみませんか。



田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップの応用方法についてアドバイスをしてもらいました!

マインドマップの本をいろいろ読んでみましたが、自分が使い...

T.F.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ