コラム

 公開日: 2014-05-18  最終更新日: 2015-03-13

lumosityで記憶力は良くなるのか?

Lumosityの記憶力テストはマトリックスを再現する方法

下記のマトリクスをご覧ください。
Lumosityの記憶力テストは、マトリックスの色の違う部分を瞬間的に暗記し、それをすぐ復元できるかどうかでチェックするという方法です。
はじめはマトリックスは小さく4X4から始まり、正解を続けると記憶すべきマスの数が増えます。さらに正解を続けると、今度は5X5のマトリックスとなり大きくなります。記憶すべきマスも少ないものから次第に多くなっていきます。6X6になるとかなり大変です。マスの配置も規則性がなくなり、なかなか正解できないようになります。
不正解の場合は、マトリックスがひとつ小さなものに戻ります。6X6がクリアできない場合は、5X5に戻ってしまいます。



Lumosityはスコアが継続的に記録されます

トレーニングの結果を確認するために、Lumosityのテストは常にポイントを計算して記録しています。
あとからトレーニングの履歴を確認することができるようになっているのです。
つまり、継続的にトレーニングすることが前提となっているゲームアプリなのです。この記憶力テストをやってみて、結構いい成績が取れた=私は記憶力が良いんだ という自己満足で終わってしまってはダメだということです。世界中にはもっと記憶力の良い人がたくさんいるはずです。そういう人たちのスコアや成長力をみることで、もっとやる気になるはずです。

あなたが鍛えたい記憶力は何?

あなたは受験生ですか?
歴史の勉強のために記憶力を高めたいということですか?
英単語をたくさん覚えたいということですか?
家族や友人の携帯電話の番号を覚えたいということですか?
あなたは会社員ですか?
顧客の顔を名前を一度にたくさん覚える必要がありますか?
売上高、販売数量、仕入高、仕入数量などを記憶する必要がありますか?
1週間分のスケジュールを記憶したいですか?

いずれにしても、あなたが高めたいと考える記憶力は、長期的に保持する記憶力ではないでしょうか?
Lumosityのテストは、ほんの数秒の記憶力ですl つまり、視覚からの情報を瞬時にアウトプットする力をつける効果はあると思われますが、それを数週間~数年という単位で記憶して忘れないという力をつけるものではありません。

オンラインゲームの限界

Lumosity で長期的な記憶力を向上させるトレーニングをするためには、例えば月曜日に暗記すべき単語、絵などの情報を提示して、翌日にそのうちどれだけ記憶を保持していたかをテストするというものになると思います。
オンラインでのゲームでは、そのような対応は難しいのではないでしょうか。その場で結果が得られないとすると、そのユーザーの回帰率がぐんと下がってしまうと思われるからです。

記憶力には記憶術を勉強するほうが有益です

私見になりますが、この記憶力ゲームをたくさんすると、世界史の内容をすらすら覚えられるようになるとか、英単語をどんどん覚えて忘れないようになるという、直接的な効果をなかなか感じることはできないような気がします。
ではどのような効果かというと、例えば電話番号で一度に記憶できる桁数は、7桁が標準といわれています。しかしLumosityのゲームで鍛えれば、瞬間的に10桁程度を記憶できるようになるかもしれません。ただし、その10桁の数字を翌日、3日後、1週間後まで覚えているかどうかは定かではありません。そのような長期的な記憶保持を鍛えるトレーニングにはなっていないからです。

それよりも、例えば携帯電話の番号を記憶して、いつでも思い出せるようにする力のほうが有益ではないでしょうか。(携帯電話の場合、080,090,050と出だしの3桁は決まっていますので、本当は11桁ですが、実質的には、9桁のようなものですが・・・)
いずれにしても、そのような記憶力はゲームをするだけでは身に付けることはできません。
何らかの記憶術を用いて記憶することが有益だと思います。いかがでしょうか?

あなたもマインドマップを始めてみませんか?

マインドマップ講座に参加すると、短期記憶を長期記憶に変える方法を身につけることができます。
マインドマップの楽しさは、ゲームとは全然違います。
マインドマップは、白紙のノートに、自分のデザイン、色彩、イラストなどをを描いていきます。
自分で新しいものを創る楽しさなのです。

マインドマップは思考方法を放射思考に変えるツールなのです。
想像力や創造力を引き出してくれる効果もあります。
マインドマップを始めたいと思っている方はたくさんいらっしゃいます。
一緒に始めると楽しいですよ。気持ちが前向きになり、仕事や勉強が楽しくなります。




TLI-Japanでは、マインドマップのプラクティショナーコースを定期的に開催しております。
田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらにアップしております。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているウェブサイトはこちらです。
マインドマップ情報が満載です。
カラフルで楽しいので是非、訪問してみてください!!
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明 TLI-JAPANが朝日新聞 マイベストプロ東京に掲載されました。

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ