コラム

 公開日: 2014-04-30  最終更新日: 2015-03-13

イエナプラン教育とマインドマップの意外な共通点

イエナプランって何?

イエナプランという名前は、1926年にスイスのロカルノで開催された新教育フェローシップ(New Education Fellowship 略してNEF)の第4回国際会議で、ペーターゼン氏のグループが命名したとされています。この会議での報告は、「小さなイエナプラン(Der Kleine Jena-plan)』と呼ばれており、今日までイエナプラン教育関係者のバイブル的な存在となっています。

イエナプラン教育の特徴は、
学級は学年の異なる複数のの子どもたちからなるように分けられる。

学級はファミリー・グループと呼ばれて、学級担任の役割を果たす大人は「グループ・リーダー」と呼ばれる。新学年になるごとに、年長の子どもたちが次のグループに進学し年少の子どもたちがグループに入ってくる。

学校での活動は、会話・遊び・勉強・催し物という4つの基本活動を循環的に行う。

・「会話」はサークルを作ってグループリーダーも参加する形で行われる
・「遊び」は企画されたもの、自由な遊びなど、様々な形で行われる
・「勉強」は、自立学習と共同学習の2つの形がある
・「催し物」は、週のはじめの会、週の終りの会、特別行事、誕生日などで、感情を共有して共同意識を育てることに重点が起かれています。また、『学ぶことがどういうことであるか』について教えているところが大変ユニークです。そして、自分の勉強のスケジュールは自分で決めて、勉強したり遊んだりを通じて、自己管理する重要性を教える点が、生徒が社会に出てから役立つといわれています。

現在、もっともイエナプランが進んでいるのは、オランダです。日本も2010年に日本イエナプラン協会が設立されています。

マインドマップとの共通点

ここでのマインドマップは、教育方針というよりはノートの取り方を中心として発達した放射思考を教えるという意味で使用していますが、イエナプラントはいくつかの共通点が見られます。
・勉強(記憶すること)と遊び(イラストを描くこと)の両方を取り入れてそれを結びつけることでの相乗効果を狙っていること
・マインドマップのトニーブザンは、「考えることを考える」ことが重要であると説いています。これにたいして、イエナプランのベーターゼンは、「学ぶことを学ぶ」ことが重要であると説いています。表現はたしょうことなりますが、意味しているところは同じだと思います。受身で勉強するのではなく、何をしようとしているかを本人が自覚することが重要であるということです。
・自己管理の重要性については、イエナプランでは時間割を組み立てることで養うようになっています。マインドマップは、定期的な決められたタイミングで復習の重要性を強調しています。これも自発的な学習を目指すためのトレーニングと考えられます。

マインドマップであなたの仕事と勉強を根本的に変えてみませんか!!

TLI-Japanが開催するマインドマップ講座の案内はこちらです。



http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップは、プレゼンテーションの準備と実行に大変役立ちました。

 普段の業務はクライアントとの窓口対応ですので、人前でプ...

K・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(47

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ