コラム

 公開日: 2014-04-22  最終更新日: 2015-03-13

ながらスマホって悪いの?

最近、ながらスマホは批判されているが・・

駅のホームをスマホの画面を見ながら歩くのは、非常に危険です。
特に、相手が避けてくれると大きな誤解をしているスマホユーザーは、自分が足を踏み外して線路に転落するとか、人にぶつかってスマホを線路に落とす、なんてことは、ありえないと考えているようです。
私は、街で、人にぶつかってスマホを落とした人、自転車に乗りながらスマホを見ていて段差のショックでスマホを落とした人、犬のウンチを踏んづけてしまった人、段差に気付かずこけそうになった人など、毎日のように見ています。

では、本を読みながら歩いている人はどうでしょうか?

部活帰りの中高生がマンガを読みながら歩いてかたら、やっぱり「読みながら歩くな!!」と言いたくなりますよね。では、真面目そうな眼鏡をかけた小学生が文庫本を読みながら歩いていたらどうでしょうか?小学校の校庭によく二宮金次郎の銅像ってありますよね、仕事をしながら読書をしている姿は、むしろ勤勉な生活スタイルであるとして尊敬の念が込められていませんか?

見ているものや読んでいるものにより、ナガラ行為の評価は変わるのだろうか?

1.ながらスマホをしている人が、中学受験をめざす小学生で、勉強アプリをみていた場合

2.ながらスマホをしている人が、高校生でLINEで友達とやり取りをしている場合

3.ながらスマホをしている人が、ビジネスパーソンでメールチェックをしたり、訪問先の場所を地図で確認している場合

4.ながらスマホをしている人が、ビジネスパーソンでグルメサイトで検索をしている場合

なんとなく、真面目な人はまっとうな目的で使っていたら、認めてあげたくなる気もしますが、私はやはり全部ダメだと思います。立ち止まって画面を確認すればいいのです。それだけのことです。スマホを使うなといっているわけではありません。

唯一、同情したくなるのが、スマホの地図アプリを使って居場所を確認したり、訪問先を確認している人ですね。これは歩きながら、景色を見ながら、使うことになりますから・・。

方向音痴の人は、空間把握能力を鍛えましょう!!

地下鉄の出口から地上に出た瞬間、どちらに向かえばよいかわからなくなる人が結構います。目的地が出口からみて、東西南北どちらの方向にあるかがわからないことが原因だと思います。そもそも地下鉄の線路が東西に走っているのか、南北に走っているのかを把握していない人が多いですね。改札を出る瞬間、自分がどちらの方角に向いているのか、その後、出口に出たら、その出口はなんという通りに面しているのか、その通りは東西に走っているのか南北に走っているのかがわかれば迷うことはないのですけど。

車の縦列のサポートシステムであたかも、自分が上空から自分の車をみているような感じでモニターに映してくれるシステムがあるようです。あんな感じで、地下鉄の出口から目的の建物まで、小さな人形が歩いていく様子を思い浮かべられれば、大きく方向を間違うことはないでしょう。

マインドマップや花まる学習会の授業は、空間把握の能力を高める効果があると思います。それ以外にも方法は幾つもあると思います。ながらスマホをしなくてもいいように、地図を見て地上の道路やビルの状況が想像できるようになることが重要です。

もっとも、最近はカーナビのように音声で案内してくれるアプリもあるようですから、そちらを利用するという手もありそうですが・・・。

マインドマップであなたの仕事と勉強を根本的に変えてみませんか!!

TLI-Japanが開催するマインドマップ講座の案内はこちらです。



http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分にあっているマインドマップ講座に出会えました!

私は絵を描くのが苦手でしたし、人前で話すのも緊張してしま...

Y.I.
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(40

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ