コラム

 公開日: 2014-04-20  最終更新日: 2015-03-13

電王戦でプロ棋士は誰に負けた?

対戦したコンピュータの中身は?

コンピュータというのは、ハードウェアとソフトウェアの両方があって機能します。
ハードウェアは計算速度に大きく影響します。1台のコンピュータに搭載できるメモリーチップには限界があります。そこで第1回の電王戦では、クラスタと呼ばれる方法でPCを複数台接続して、メモリーを増強するということが行われていました。
これに対して、あまりにPC側が強いということで、今回はクラスタ方式での対戦は禁止されました。従って、計算速度の面では、一定の制限が加えられてプロ棋士側が有利と考えられていました。

ソフトの思考回路はどうなっている?

それではソフトウェア側はどのようになっているのでしょうか?
メモリーだけでは、PCはただの箱です。メモリーには、プログラムが必要です。
プログラマーがPCの思考回路を作っている訳です。プログラマーは、プロ棋士より将棋が強いのでしょうか?
そんなことはありませんね。プロ棋士は、年少の頃からプロを目指して努力をしている訳です。
PCはプログラマーが作り上げたアリゴリズム=思考回路に基づいて戦略を練っているのです。

PCの思考回路はどうなっている?

具体的なアリゴリズムは公開されていませんので詳細は不明ですが、おそらく次の一手について、すべての可能性をチェックしているものと思います。プロ棋士は、次の一手について、最低5つの手を考えて、それぞれの選択をした場合、どのような展開になるか5手先まで読むと聞いたことがあります。
しかし、PCもおそらく同じことをしていると思います。違いは、PCは時間の許す限り、考えられる手をすべて検証することができるでしょう。そしてそのそれぞれの手に対して、先の5手ではなくて先10手をシミュレーションようなことができるのだと想像します。

プロ棋士の場合は、次の一手を考えるときに、過去の経験等から有利になる手、効果的な手に絞り込んでいるものと思います。しかしPC側は、おそらくすべての手を漏れなく瞬時に検討しているものと思います。つまり、凡ミスのようなことが起こりえないということです。

ダブり無く漏れなく選択肢を検討する方法は、将棋の世界以外でもとても重要です。経営コンサルの世界ではこの手法のことをMECEと呼んでいます。一般的には、ツリー状の絵を書いて考えられる選択肢をどんどん書いていると思われます。私はプロ棋士の考える力が、PC側のこのすべてを漏れなく検討する方法に、ついて行けなかったのだと思います。

一般人が思考能力を高めるには・・

このプロ棋士がPCに勝てなかったということから、私たちは人間の脳はPCが考えつかないような優れた手を思いつくという可能性をおそらく否定しなければなりません。なんとなく人間の脳は、自然の最前の答えを直感的に教えてくれるのではないかという期待があったのですが、1つの試合の間、そのような神業が連続して繰り出されるということは無いのです。

多くのプロ棋士がPCの終盤の力を高く評価しています。つまり、経験や勘に基づく判断よりも、すべての手を分析してベストな手を指してくるPCの方が、優れた判断をしているということです。

これを将棋から離れて、我々のような一般人が何かの意思決定をしなければならないと状況に遭遇した場合、冷静にすべての選択肢を検討し、最前の手を見つけることが重要なのです。MECEの考え方を可能にするには、やはりロジックツリーやマインドマップのようなテクニックをみについけることがが有効なのではないでしょうか。

マインドマップであなたの仕事と勉強を根本的に変えてみませんか!!

TLI-Japanが開催するマインドマップ講座の案内はこちらです。



http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップを誤解していました。どうもすみませんでした。

イラストを描いたり色を塗ったりしてマップを作成するだけで...

S.T
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(37

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ