コラム

 公開日: 2014-04-19  最終更新日: 2015-03-13

ワールドカフェはマインドマップセミナーにも可能?

ワールドカフェは新しい形の情報交換スタイル

15年程前からアメリカにて始まったお手軽なミーティングの方法です。あたかも「カフェでの雑談のように、お互いに会話が弾んで新たな発見が生み出される」という環境を作り出す手法です。双人数の参加者同士が自由に議論に参加することで、通常のお決まりの会議などでは産まれない斬新なアイデアや意見が出てくる可能性が高まります。

ワールドカフェの基本ルール

ワールドカフェでは、自由に話し合うスタイルが基本ですから、妙に堅苦しいルールは不要なのですが、最低限気をつけていただきたい点があります。

1 テーブルあたりの人数は、4人が原則

2「ファシリテータ」「議長」などと呼ばれる「議論のリード役」を各テーブルに置かない

3 どのテーブルでも、同じテーマについて話をする

4 グループ発表などの指示は、行わない

コーヒータイムの雑談と何が違うのでしょうか?

ワールドカフェは、企画が非常に重要です。
緻密な進行表も事前に作成します。
機材や文具の準備も必要です。
機材・文具等のリスト(例)
・参加者全員が4人1組で座れるだけの、机と椅子
・各テーブルの上を覆えるほどの大きさの模造紙(A1またはA0というサイズ)
・上記の模造紙をテーブルに固定するための、セロテープなど
・各テーブルごとに、模造紙に書き込みができる8色または12色の色ペン(ポスカ など)
・ワールド・カフェの最後に個人の発見などを書き込むポストイット(一辺4cm程度の正方形のタイプのもの)
・プロジェクタ+スクリーン(本マニュアルに添付しているスライドなどを投影して進行できます)
・カフェ的な雰囲気を出すために、各テーブルと模造紙の間に敷くテーブルクロス
・カフェ的な雰囲気を出すために、各テーブルに提供するちょっとしたお菓子や軽食
・リラックスした雰囲気のために、開始前に会場に流すBGMと音響装置

マインドマップのセミナー会場の設営と大変似ていて、ちょっと驚きました。
マインドマップのワークショップでは、ポストイットではなく、マインドマップを直接描いていくところがことなりますね。当然ですけど。
ポストイットですと、書き直しや貼りなおしが簡単にできるので、マインドマップより機能的かもしれません。しかし、ワールドカフェの模造紙に意見を集約したものは、他の人に説明したり、記憶したりするには、あまり向いていないように思います。しかし参加者の気持ちを高揚させて議論を活発にさせる効果については、学ぶところがたくさんありそうですね。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?


マインドマップは、本で読んだりインターネットの情報で独学でも身につけることができます。
でも、もし、可能であれば、マインドマップセミナーやマインドマップ講座に参加されることをお勧めします。
他にもマインドマップを始めたい方はたくさんいます。一緒に始めると楽しいですよ。
情報交換もできて、生涯の友達ができる可能性もあります。
何より、気持ちが前向きになり、仕事や勉強が楽しくなります。

マインドマップであなたの仕事と勉強を根本的に変えてみませんか!!

TLI-Japanが開催するマインドマップ講座の案内はこちらです。



http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップは、プレゼンテーションの準備と実行に大変役立ちました。

 普段の業務はクライアントとの窓口対応ですので、人前でプ...

K・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(47

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ