コラム

 公開日: 2014-04-03  最終更新日: 2015-03-13

映画の連続性の見落としミスとアハ効果について

映画には継続性の失敗がたくさんあります

映画「プリティ・ウーマン」をご覧になったことがありますか。
ジュリア・ロバーツとリチャード・ギアがホテルで朝食を食べるシーンがあるのですが、ジュリア・ロバーツはクロワッサンを手に取って食べ始めるのですが、その直後一瞬カメラはリチャード・ギアを写し、その後ジュリアロバーツに戻るのですが、そのときジュリア・ロバールが食べているのは、パンケーキなのです。これは、映画の記録係が連続性について見落としてしまった結果と言われています。(マニアの間では有名なシーンです。)
よく注意して見ていないと見落としてしまうかもしれません。人間の注意力はその程度のものなのです。まさかそんなところで、映像が切れて矛盾を起こしているなんて誰も思わないからです。逆に、茂木健一郎のアハ効果を考えてみましょう。

一枚の写真の中で、ほんの一部が少しずつ変化してきます。通常では考えられない変化をするのです。ものの大きさが変わったり、動くはずのないものが平行移動したり、変わるはずのない色がだんだん変わって行くというようなものです。

これも電信柱が大きくなったり小さくなったり、大きな壁が移動したり、屋根の色が変化したりすることは、通常あり得ないので、その変化に気付きにくいのです。これが人間の顔の色であったり、花の色であったりすれば、多くの人が気付くのはないかと思います。

人は注意して見ていないものは、見えていても見ていない

全く不思議なのですが、見えていても見ていないということは良くあるのです。
例えば、車を運転しているときに、交差点で右折をするために対向車が来なくなるのを待っていたとします。
対向車がどんどん来るうちは、右折ができないのであきらめてじっと待っていることでしょう。しばらくすると、対向車が来なくなるタイミングが訪れます。そのとき、バイクが走ってきても、多くの運転手はそれを対向車とは認識しません。対向車は、タイヤが4つ以上ついている箱形の輸送機器であると勝手に思い込んでいるからです。2輪の乗り物は見えないか、まだまだ遠くにあって自分の右折には関係ないと信じきっているのです。その結果、運転手はアクセルを踏んで右折をしてしまうのですが、「なぜが突然凄い衝撃があったかと思うと、ヘルメットをつけた人間が中を飛んでいるのを見えた!」ということになるのです。

脳は動くものと動かないものを勝手に判断してしまっているようです。加えて、注意が1点に注がれるとその他の部分は矛盾があっても予想外のことが起きても、全く気付かないのです。脳のそのような特性を理解した上でつき合っていかないと、脳にだまされてしまいます。注意しましょう!

マインドマップであなたの仕事と勉強を根本的に変えてみませんか!!

TLI-Japanが開催するマインドマップ講座の案内はこちらです。



http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップの応用方法についてアドバイスをしてもらいました!

マインドマップの本をいろいろ読んでみましたが、自分が使い...

T.F.
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(34

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ