コラム

 公開日: 2014-03-31  最終更新日: 2015-03-13

マインドマップを利用した暗記は効果的?

マインドマップは有効なツールだが、用途で使い分けることも必要


あなたは、何を暗記するためにマインドマップを活用しようと考えているのでしょうか。円周率1000桁とか、トランプの52枚の順序、300人の顔と名前・・・このような世界記憶術選手権レベルの記憶には、マインドマップは向いていません。このようなマニアックな記憶をするには、やはりマニアックなオリジナルな記憶術を作り上げて、トレーニングを積むしかありません。

それでは、あなたが暗記したいと考えているのは、友達の携帯電話の番号とかEメールアドレスとかでしょうか?それとも彼女の好きなアーティストとかファッションブランドなどでしょうか?おそらく違うでしょうね。そのような暗記項目であれば、ごろ合わせとかでちょっと努力すれば可能でしょうし、彼女に関することであれば、特別な暗記法などなくても記憶できてしまうでしょう。

たぶん、中学生~大学生の方々が定期テストのために、授業の内容、テキスト、練習問題・回答などを暗記したいと考えているのだと思います。又は、社会人の方々で何らかの資格試験にチャレンジしたいと考えているのだと思います。

定期テストや資格試験をマインドマップによる暗記で乗り切れるのか?


多種多様な科目、資格試験について、すべてのマインドマップの応用方法について説明するのは困難です。したがって共通的な解説とならざるを得ませんが、マインドマップを使うメリットは、インパクトのあるイラストを描いてイメージとして記憶できるように手助けをしてくれることです。そして関連性を重視してマップを描きますので、忘れたときでも芋づる式に思い出せる可能性が高くすることができるとことです。

ノートに箇条書きで書くより、単語帳に書くより、録音して何度も聞くより効率的に暗記が可能であると思います。もっとも、偏差値が70を超えるような優秀な頭脳の持ち主は、マインドマップを使わなくても、オリジナルの方法で勉強・記憶する方法が身についていますから、逆にマインドマップを使う必要はないかもしれません。偏差値が40~60程度の方々は、まだまだ成績向上の可能性があります。

ただ、暗記ができる効力について、マインドマップと単語帳や普通のサブノートと比較するというのは、いかがなものかと思います。「マインドマップを一枚描いたら、ノート1冊分を一度に暗記できて、しかもテストの時にすべて思い出せた!」なんて人がいれば、そんなにすごいならやってみたいと思うでしょう。これは、「1枚描いただけで・・」というところが胡散臭いのです。いくら、マインドマップがすごいツールだとしても、1枚描いただけですべてを覚えるということは不可能です。

発案者のトニーブザン氏もマインド間マップを描いたら、5回復習するように強く推奨しています。マインドマップを描いた直後、1日後、1週間後、1か月後、3か月~半年後に復習をすると、短期記憶が長期記憶になると説いています。つまり、マインドマップを描くだけではその100%の効果を得られないということです。復習とセットでのマインドマップの活用が重要なのです。

いわゆる一夜漬けにマインドマップを使うことは有効だと思います。他の方法よりも思い出しやすい工夫がたくさんあるからです。しかしテストのあとに復習をしなければ、所詮、一夜漬けであって、いかにマインドマップであっても、それを保持し続けることはできないでしょう。

したがって、入学試験や資格試験のように、大量の情報を暗記する必要がある場合、時間をかけて計画的に暗記をしていく必要がありますし、定期的に復習する必要もあります。しかし、これが実行できれば必ず結果はついてきます。マインドマップを使った暗記を、記憶→復習、記憶→復習、記憶→復習のセットとして考えれば、最強のツールといえるわけです。

復習をするときに、どのようなノートであれば、復習したいと思うでしょうか?黒い鉛筆で文章がびっしり書かれたノートですか?マーカーや赤ボールペンで線がいっぱい引かれたテキストそのものですか?おそらく開いた途端に何かほかのことを考えたくなってしまうのではないでしょうか。

カラフルで楽しいイラストと重要項目の単語だけ描かれたノートはいかがでしょうか?マンガを読むほどの楽しさはないかもしれませんが、上記のノートやテキストよりは、はるかに読み直そうという気持ちになれると思います。これがマインドマップです。いつも持ち歩いて何度も見たくなるようなノートを作ること、そしてそれを定期的に復習するクセをつけること、これがマインドマップの活用で最も重要なポイントなのです。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?


マインドマップは、本で読んだりインターネットの情報で独学でも身につけることができます。
でも、もし、可能であれば、マインドマップセミナーやマインドマップ講座に参加されることをお勧めします。
他にもマインドマップを始めたい方はたくさんいます。一緒に始めると楽しいですよ。
情報交換もできて、生涯の友達ができる可能性もあります。
何より、気持ちが前向きになり、仕事や勉強が楽しくなります。




田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらまで。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているウェブサイトはこちらです。(マインドマップ情報が満載です。)
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分にあっているマインドマップ講座に出会えました!

私は絵を描くのが苦手でしたし、人前で話すのも緊張してしま...

Y.I.
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(40

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ