コラム

 公開日: 2014-03-28  最終更新日: 2015-03-13

マインドマップのアプリは仕事の効率化ができる?

マインドマップアプリの有用性は仕事にどれだけ活かせるかで決まる


マインドマップを描くアプリケーションはたくさんあります。無料のものもありますし、有料のものもあります。トニーブザンの公認マインマップ作成ソフトは、iMindMap です。有料でしかも結構高価ですが、手書き風のマインドマップが描ける唯一のソフトといえます。その他のソフトは、基本的にブランチが直線であり、太さも一定というものが殆どです。
しかし、手書き風のマインドマップが本物であるからこれが仕事を効率化できる唯一のソフトであり、他のソフトは偽物なので仕事を効率化できませんと、断言することはできません。公認ソフトのiMindMap以外であっても、思考を整理したり意思決定をするツールとして問題なく使えます。

マインドマップ・アプリと他のアプリの根本的な相違は?


見た目の違いを議論してもあまり意味がないと思います。マインドマップのような思考の地図を作成するソフトは、それぞれメリット・デメリットがありますし、ユーザーの好みもあります。それよりも、根本的な相違について考えて見たいと思います。

iMindMapは、トニーブザンのマインドマップの基本ルールに忠実です。ネット上に描き方のルールが溢れていますし、関連図書も多数出版されています。さらに、各種セミナーや講座が開催されていますので、実地に地道をうけることもできます。iMindMapを頒布しているThinkBuzan社は、グローバルな基準で公認インストラクターを養成していますので、マインドマップに関する説明は統一されています。

それではその他のソフトはどうでしょうか。その使用方法について詳細な説明が用意されているでしょうか。セミナーや講座は開催されているでしょうか。おそらくほとんどそのようなサービスはないと思います。活用方法についてはユーザー自身が工夫しなければならないと思います。

さらに根本的な違いとして、思考方法や記憶方法に関して、科学的なルールがセットされているかどうかという点があります。マインドマップは、中心から外側に広がっていく放射思考が大前提にあります。また、ブランチに乗せたキーワードをどのようにすれば忘れないようにするためのルールも用意されています。つまり、考え方や記憶方法についてもセットでマスターすることを要請しているのです。決して、マインドマップを描くことだけを推奨しているのではないのです。

したがってiMindMapを使ってマインドマップを描く人は、いきなりソフトを使って描き始めるのではなく、マインドマップの基本ルールを学んでから使用することが必要です。かなりの部分は、そのルールが自動的に組み込まれていて実現されるのですが、思考方法を放射思考に変えていく必要があることをスキップしてしまうことがないように気を付けていただきたいと思います。

トニーブザンのマインドマップを手描きでも適切に描ける人が、iMindMapでマインドマップを描くと、スピーディに描くことができて、仕事の効率化が図れます。手描きは記憶に残りやすいのですが、作成に時間がかかるのが欠点です。それがiMindMapを活用することで解消できるわけです。

マインドマップ・アプリは放射思考とセットで効果が倍増する


放射思考をできない人がiMindMapを使っても十分な効果を期待できないと思いますし、iMindMapではないマインドマップ風アプリを使った場合は、単に思考の地図を描いたというにとどまるため、効果はさらに限定的になると思います。せっかくマインドマップを学ぶのであれば、思考方法を従来の箇条書きスタイル(リニア)を放射思考に変更することが重要なのです。放射思考と実際に正しいマインドマップを描くことで相乗効果が得られるはずです。

あなたもマインドマップを始めてみませんか?


マインドマップは、本で読んだりインターネットの情報で独学でも身につけることができます。
でも、もし、可能であれば、マインドマップセミナーやマインドマップ講座に参加されることをお勧めします。
他にもマインドマップを始めたい方はたくさんいます。一緒に始めると楽しいですよ。
情報交換もできて、生涯の友達ができる可能性もあります。
何より、気持ちが前向きになり、仕事や勉強が楽しくなります。




田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらまで。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているウェブサイトはこちらです。(マインドマップ情報が満載です。)
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan/

田村敏明が講師を担当するセミナーの情報はこちらです。
http://mbp-tokyo.com/tli-japan/seminar/

田村敏明が公開しているマインドマップのウェブサイトはこちらです。
http://netdxer.wix.com/mindmap-tli-japan

この記事を書いたプロ

TLI-JAPAN [ホームページ]

講師 田村敏明

東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL:080-4225-8954

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドマップ無料相談室
無料相談室

マインドマップに興味をお持ちの皆様へマインドマップについてのご質問に丁寧に回答いたします。マインドマップについては最高の思考ツールと言われたり、逆に胡散臭...

Lumosity情報
イメージ

最近、Lumosityに関する問い合わせが増えてきました。私の知りうる限りの情報をここにアップしていきます。脳トレアプリに興味のある方は、是非、覗いてみてください...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
マインドマップ活用法を教えるセミナー講師

描き方だけではない「マインドマップ」の利用法を伝授。ビジネスマンを対象としたセミナーを開催(1/3)

 英国人トニー・ブザンが提唱する思考・発想法である「マインドマップ」。頭の中の思考・発想を、イラストを使ってカラフルな放射状の図に表すものです。思考の整理・記憶の定着に適したツールとして、近年注目を浴びています。しかし、マインドマップの「描...

田村敏明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ビジネス経験で培われたマインドマップの実践的活用方法を伝授

事務所名 : TLI-JAPAN
住所 : 東京都新宿区新宿2-6-3 藤和新宿コープ1009号 [地図]
TEL : 080-4225-8954

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4225-8954

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敏明(たむらとしあき)

TLI-JAPAN

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マインドマップは、プレゼンテーションの準備と実行に大変役立ちました。

 普段の業務はクライアントとの窓口対応ですので、人前でプ...

K・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(47

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
Lumosityで頭は良くなるのでしょうか?
イメージ

 Lumosityは脳トレーニングアプリです Lumosityのブレイン・トレーニング・プログラムは、「Speed」「Memo...

[ 脳トレ ]

マインドマップとメモリーツリーの違いについて

 メモリーツリーは「ドラゴン桜」7巻に紹介された? マインドマップとよく似たノートの作り方として、メモリー...

[ マインドマップ ]

マインドマップインストラクターと囲碁
イメージ

囲碁には脳を活性化する作用があります。先を読み、相手の動きを読み、対策を考える。そのようなトレーニング...

[ 脳トレ ]

マインドマップのビジネスでの活用理由
イメージ

 マインドマップが、ビジネスの現場で活用される理由 マインドマップをビジネスでどのように活用するか...

[ マインドマップ ]

ThinkBuzanのインストラクターリスト
Global Instructors

 ThinkBuzanのインストラクターリスト ThinkBuzanのインストラクターは、Global Instrutors List公式ウ...

[ マインドマップ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ